ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(27):3日目船内散策|ロイヤル・プロムナードの各お店


ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(以下、ハーモニー)3日目、ハイチ・ラバディが抜港になったので予定外の『終日航海』の1日となりました。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(22):3日目朝食|寄港地ハイチ・ラバディの抜港

予想外の抜港ですが、船が大きいので船内を見て回るのにちょうどいい日です。(…ということに)船がラバディを出るとだんだん天気が良くなってきました。

10ドル均一セール


この日10:30からロイヤル・プロムナードでは『10ドル均一セール』が開催されていて一瞬で大混雑!帽子、バック、アクセサリー、衣類などが全て10ドルということでかなり賑わっていました。特に試着室などが設けられていないので、目視で購入…ということになります。

「帽子忘れた!」「サングラス忘れた!」「ビーチへ持っていくバック忘れた!」みたいなことがあれば船内のショップで買うよりも安く買えると思います。

デッキ5:ロイヤル・プロムナード(飲食編)

ラテンバー・ボレロズ



ラテンバー『ボレロズ』ではラテンダンス・タイムでした。テキーラやウィスキーが楽しめる人気のバーだそうです。店内が明るく入りやすいバーでした。


同じボロレズで前日にはジュエリーセミナーが開かれていました。

カラオケクラブ・オンエアー



昼間は閑散としていたカラオケ『オンエアクラブ』。モニターが沢山あってサッカーの試合が流れていたので「スポーツバーなのかな?」と思いましたが、日中はスポーツバー、夜はカラオケバーになるようです。

ピザ・ソレントス


関連記事:
ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(25):3日目ランチ|ピザレストラン・ソレントス|ドリンクパッケージ

英国風パブ・BOOT&BONNET


世界各国のウィスキーやビールが楽しめる英国パブ。店内はマホガニー調のインテリアで落ち着いています。終日航海日にはタオルアートのデモンストレーションがありました。

カフェ・カフェプロムナード


BOOT&BONNETの並びにある『カフェプロムナード』は開放的で広いカフェです。プロムナードに面している座席はいつも満席。プロムナードにあることから待ち合わせ場所に適しているかもしれません。
パン、サンドウィッチ、ケーキ、コーヒー、紅茶などは無料で頂け、他に有料ですがスペシャリティコーヒーもオーダーできます。

カフェでの食べ物はどこでもほぼ同じもの

ハーモニー内で食べられるパン、サンドウィッチ、スィーツ、フルーツなどは、カフェプロムナードの他にパークカフェ(デッキ8)、ミニバイツ(デッキ15)、バイタリティカフェ(デッキ6)などではほとんど同じものをおいています。これらのカフェではフルーツはカップに入っていてテイクアウトできるようになっています。


この日はカフェプロムナードが満席だったので15時にはお気に入りの『パークカフェ』でおやつ。iPadで電子書籍を楽しみました。

ロボットバー・バイオニックバー


関連記事:
ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(12):1日目バイオニック・バーでカクテルをオーダー

デッキ5:ロイヤル・プロムナード(飲食以外編)

SHORE EXCURSIONS・寄港地観光案内所


関連記事:
ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(24):ラバディ-ドラゴンズブレスジップライン

ショップ・PORT MERCHANTS


英国風パブの並びにあるショップはこの入り口付近に日用雑貨的なもの(カミソリ、歯ブラシ、マウスウォッシュ)がありました。

その奥には洋酒、タバコ、香水、ブランド化粧品などがあり、小スペースに若干のお土産もの、ハーモニーのチョコレートやジャマイカ特産のブランデーを使ったケーキなどがありますがそんなに種類はありませんでした。

食べ物系の土産品の種類と数は少ない

チョコレートもいわゆる、ハワイ土産のようなお馴染みのA4大の大きさの箱チョコレートではなく、手のひらサイズの箱にハーモニーがプリントされているミニサイズ(ミントチョコでした)のみでした。約800円位。

ロイヤルカリビアンのロゴがついた品物は船内他で買えますが、いわゆる食べ物系のお土産は船内では数が少ない印象です。

ブランド店・KATE SPADE(ケイトスペード)


日本でもお馴染みケイトスペードのお店。外からしか覗きませんでしたがバックの種類は多いような?

クルーズ予約店・NEXT CRUISE


ロイヤル・カリビアンクルーズの旅行が申し込めるお店。オブザシーズ シリーズの船のクルーズが予約できて、乗船中に申し込むと割引もあるようです。どのクルーズ船にもありますが、ここは中が広かったので寄ってみました。


このようなチラシが沢山おいてありました。今現在ハーモニーを抜いて総トン数では世界最大級のクルーズ船となっているシンフォニー・オブ・ザ・シーズの予約も受け付けていました。チラシがなくなってしまったのか、シンフォニーは白黒コピーのものでした。

ショップ・PRINCE+GREENE


こちらはロイヤルカリビアンのロゴショップでTシャツ、帽子、カップ、ネックストラップなど多数ありロゴ付き以外にも水着などありました。店内は狭いのであんまり物色する余裕もない気が…。不定期にセールしていて、2つ以上で割引とか、半額近くの割引にあい安く買えた時もありました。

この隣のお店は貴金属のお店でカルティエ、ブルガリなどの時計やジュエリーがありましたが…カメラを向けられる雰囲気ではなかったので写真はありません。

総合受付・GUEST SERVICE(ゲストサービス)


総合受付のゲストサービスもロイヤルプロムナード後方にあります。ここのカウンターはパソコンがあるだけで、スタッフも立って対応します。いつも大抵混んでいる印象ですが、人の流れは速いようです。

日本円→ドルへの両替が可能

私たちはこちらで日本円からドルへ両替をしました。両替は海外ホテルと同じ要領で「エクスチェンジ、プリーズ」でOK。中国人スタッフが応対してくれましたがやり取りは全て英語です。しかし、中国人には中国語対応はあるようです。

ハーモニーのメインデッキ(フロア)、ロイヤルプロムナードを端から端までブラブラするにも結構時間がかかりますが、二人でぶらぶらすると共通の位置関係が認識されるのでよかったです。抜港のおかげです(笑)。

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

>>初めてのフライ&クルーズも国内クルーズもスタッフさんの対応がすごくよかったです>>クラブツーリズム<<

Pocket