ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(13):1日目バイオニック・バーでカクテルをオーダー


ハーモニー・オブ・ザ・シーズに乗船したらまず行ってみたいところ!
それはデッキ5にある洋上のロボットバー、バイオニック・バーでした。

バーテンダーはロボット!このバイオニック・バーはロイヤル・カリビアン・インターナショナルのクルーズ船、オアシスクラスではこのハーモニーと、新船シンフォニー・オブ・ザ・シーズにしかありません。

まず船内を見て回る前にここで一杯!…と思って早速バイオニック・バーに行ってみると見物客、購入客それぞれ沢山の人が集まっていました。

バイオニック・バーでのオーダーの仕方


バイオニック・バーのテーブルの上にはこのようなタブレットがおいてあり、右上のロイヤルカリビアン のマークの部分に、シーパスカード(クルーズカード)かWOWバンドをタッチさせます。

あとは画面に沿って、カクテルにしたいお酒を選んでいくだけです。ノンアルコールドリンクもあるのでアルコールが苦手、飲めない人でも大丈夫です。

只今カクテル制作中表示

オーダーが確定すると、自分のカクテルの製作順番がボードに映し出されます。


左上の部分、カクテル名と名前(ハートマークで隠している部分)、そしてあと何分待ちなのかも表示されます。
「今7分25秒待ちです」という表示も!
右側は今制作中のカクテルの行程が写っていて楽しい!

ロボットバーテンダー、フル回転!

シェイクが終わるとプラスチックカップに注がれ、そのまままっすぐレーンに流れ、カウンターの手前まで運ばれます。

受け取りはオーダーしたカードをタッチする

出来上がってきたカクテルを受け取るには、各レーンの末端にまたシーパスカード、WOWバンドをタッチさせないとカップが取れない仕組みになっています!なので、出来上がっても他の人に取られてしまう心配ナシ!

しかも、オーダーした時のシーパスカード出ないと反応してくれません。主人のカードでオーダーして、私のカードで受け取ることはできませんでした!


私がオーダーしたカクテルは、ジンベースのメロン味(?)の物。もっとジュースに近い感じなのかな、と思いましたがしっかりジン強めでした。空きっ腹ならすぐに酔いますよ〜。この一杯で14.88ドル!


船内で販売されているバドワイザー1本が約8.5ドルだったので、高めですね。

バイオニック・バーの空いている時間

バイオニック・バーは通常15:00〜深夜までのオープンです。航海中一番混み合っていたのが、乗船した日でした。それ以外は割と空いていてゆっくりタブレットで注文ができそうでした。

バイオニック・バーには女性のスタッフが1名いますが、カウンターを拭いたりストローなどを補充しているスタッフで注文は自分でタブレットからとなるようです。
操作が分からなければ教えてくれると思いますが、英語オンリーと思われます。

閉店時間帯は待合わせ場所としても

バイオニック・バーは午後からの営業なので、閉店している時間帯はテーブルやソファなどのスペースはオープンスペースとして利用ができます。
またギャングウェイのあるフロアで、階段、エレベーター、ゲストリレーションデスク(受付)が近いので船内の待ち合わせスポットとして利用ができる多目的なスペースで利用されても便利です。

私たちのツアーも閉店時のバイオニック・バーでの集合がほとんどでした。



クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket