ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(60):帰国-2シカゴ-成田線JALプレミアムエコノミー

ハーモニー・オブ・ザ・シーズを下船後翌日お昼前にシカゴから成田へのJAL機で日本へ。

シカゴでJAL機の搭乗ゲートが2回も変更になりアタフタしま下が無事に定刻通りにシカゴを離陸しました。

シカゴ-成田線JALプレミアムエコノミーの機内食


離陸するとすぐに飲み物サービスになったのでとりあえずシャンパンを1本。帰りの便で3本、その他ビール、赤ワインを飲みました。


1回目の食事もすぐに運ばれました。


プレミアムエコノミーはエコノミーと食事内容は一緒です。メインのお肉が結構な量でボリューミー…。パスタ添えなのに茶そばも副菜でついていました。サラダの野菜がかなりフレッシュだった印象の昼食。


食事終了間際にハーゲンダッツのアイスクリームが配られます。市販品よりも小ぶりなサイズです。デザートは別腹ではないので即主人にあげました。


2回目の食事は焼きそばのような?チャレンジ的メニュー。日本風でもないしアジア風でもないような…。
総体的に日本初の機内食の方が断然美味しかったです。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ 乗船記(5):JALプレミアムエコノミー席

この日は早朝に起きたり、旅全体の疲れもあったせいか機内では食っちゃ寝状態、目が醒めると食事が運ばれてくるような状態です。行きプレエコ席は「申し分ないな」と思いましたが、帰りはもう少しシートが倒れるか、フルフラット希望…(笑)。フライト自体は揺れもなく安定走行でした。


機内での最後の食事はサンドウィッチと飲み物の軽食。手作り風でちょうど良い軽さ。


成田まであと1km!ハーモニー・オブ・ザ・シーズの旅もいよいよ終わりです。

スーツケースが大破して出てきた

成田に到着してから入国審査、荷物のピックアックなどすべてスムーズ。荷物が出てくる間にツアーでご一緒だった方達と別れの挨拶をかわし添乗員さんにもお礼を告げていたところ…自分たちのスーツケースが出てきてびっくり!


スーツケースの車輪が取れ、無数に凹み、伸縮の取っ手が伸びません。スーツケースの車輪が1つでも欠けると急に「大きなお荷物」と化します。
成田空港から宅配便で発送して自宅まで届けてもらうつもりだったので受付カウンターまでの辛抱と思ってカートに載せていると、先ほど別れた添乗員さんが飛んできてくれました。

他のツアーの人にウチのスーツケースがボロボロになって出てきた、と聞いたといいあるところで「申請すべき!」と教えてくれました。

その「あるところ」とは…次回!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



Pocket