ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(59):シカゴ空港One Worldラウンジを利用|Admirals club


ハーモニー・オブ・ザ・シーズ下船した同時刻の翌日にはシカゴに向かう空の上。目が醒めるともうシカゴ上空のようでした。9時過ぎにはシカゴ空港に到着しました。


国内線を降りたらまず成田に向かうJAL機のゲートの確認!その後約2時間半ほど時間が空くので自由行動となります。
「ゲートが何のアナウンスもなく変更になるので、時々確認して下さい」という添乗員さんの注意がありました。
この「到着地別」「出発地別」がとても見辛い…。

One worldのラウンジを利用


行きと同様、プレミアムエコノミー以上はワンワールドのラウンジがシカゴ空港でも利用できました。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(4):JALサクララウンジ&プレミアムエコノミー


ADMIRALS CLUB(プレエコ)、FLAG SHIP LOUNGE(ビジネス、ファースト)の入り口は同じですが、階は別です。
受付のお姉さんが日本人の方で何だか「ホッ」としました。


9時30分頃だったのでラウンジ内はとても空いていました。



結構広くて、ガラガラで逆に「どこに座ろうか?」としばしウロウロ…。



ハイバックソファ席に落ち着きました。ラウンジ内では無料wi-fiが利用できました。


こんな席もあったみたいです。





自分で温めるパンが人気で列ができていました。食べ物類は簡単な朝食が取れるメニューのようなラインナップ。



飲み物も充実!テイクアウト用カップがあるのがイイと思いました。


「アルコールないのかぁ〜?」と諦めてコーヒーとフルーツを頂いていたのですが、同じツアーの方が「ビールあるみたいですよ!」と教えてくれたので早速アルコールカウンターに行ってもらってみました。


朝の生ビール、しみる…。アルコール類は何種類あったのかは未確認ですが出始めたのは11時頃だったと思います。


クルーズ中はほとんど曇り空か雨だったので息と帰りのシカゴ空港の晴々した空は印象的でした。

搭乗ゲートが変更の変更に!


ラウンジを出た後、ゲートが変更になっているかを確認しに行ったのですが案の定変更になっていて、一応場所も確認しに行きました。
すると、変更後の指定ゲートはクローズになっていて待合のソファにも誰もいません!!
「一体どのゲートになったんだ!」と焦っているとトイレから一緒のツアーの女性が出てきたので、一度もお話ししたことがなかったけれど捕まえて「どこのゲートですか?」と聞いて解決。出発表示板にもまだ反映されていなかったので確認ができなかったようでした。
ある程度航空会社が利用するゲートは決まっていると聞いてはみたものの…突然ゲートが変更になってしかも未表示は焦りました。

3月のマイアミとシカゴとの最高気温差約20度!薄着は空港の中でも寒かったです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



Pocket