月別アーカイブ: 2018年5月

【news】斬新!コスタクルーズ フォロ割クルーズ|インスタ1フォロワーにつき100円引き!|568人以上で旅行代金0円も可能


最初で最後の?コスタクルーズの驚きの割引ニュース!です。

フォロ割クルーズ参加者の募集始まる

日本でもすっかりおなじみになったクルーズ会社、コスタクルーズは、本日2018年5月31日(木)から6月7日(木)までの期間限定でインスタグラム1フォロワーにつき100円引きとなる「フォロ割りクルーズ」の参加者の募集を開始しました。

フォロ割りクルーズ詳細

募集人数:先着70名様(全カテゴリー対象/残室状況による)
募集期間:2018年5月31日(木)~6月7日(木)
乗船期間
[東京発着]2018年6月24日(日)~6月30日(土)7日間コース
[神戸発着]2018年6月25日(月)~6月30日(土)6日間コース
対象クルーズ:「イタリア客船コスタ ネオ ロマンチカでカジュアルに楽しめるクルーズの旅済州島・釜山・韓国満喫片道コース」
割引対象金額:申込時のインスタグラムの1フォロワーにつき100円割引
※クルーズ代金のみ割引となります。
港湾税(18,000円)、船内チップ(81 USドル)は参加者の負担。

【注意】
※フォロワー数のご提示をいただけない同伴者様につきましては、割引適用外となり割引前のクルーズ代金の支払いとなる。

フォロ割りクルーズ応募ルール

1.参加者は、旅行申し込み時のフォロワー数×100円の料金が割引(1アカウントのみ)
2.参加条件は、参加中1日2回、「#コスタネオロマンチカ #フォロ割りクルーズ #コスタクルーズ」をつけてインスタグラム投稿すること(日数×2回の投稿を、最終日までにこなせばOK)

応募の流れ

1. H.I.S. コールセンター 0570-00-7800にお問せ
2. インスタグラムアカウントのユーザーネーム/フォロワー数を提示
3. コスタクルーズジャパン公式 インスタグラムアカウントへダイレクトメッセージを送信
4. 本人照会・割引額確認後 ダイレクトメッセージ受信(割引付与コード発行)
5. H.I.S.コールセンターへ付与コードの連絡提示にて予約申込み/支払い

キャンセル料

割引前のクルーズ代金に対して所定の取消料が発生します。
詳細は下記デジタルパンフレットP.19で要確認。
https://www.his-j.com/tyo/digital/#overseas/others/2018costaneoromantica_PO


(写真:コスタネオロマンチカ 内マンマトラットリア)

フォロ割りクルーズ対象商品詳細

【キャビンタイプ】各タイプ 56,800円~

◎バリュープライスキャビン
・内側利用(IV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>
・海側利用(EV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>
・海側バルコニー利用(BV)2名1室利用<ドリンクパッケージ無>

コンフォートキャビン
・内側クラシック利用(IC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>
・海側クラシック利用(EC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>
・海側バルコニークラシック利用(BC)2名1室利用
<ドリンク@ミールドリンクパッケージ付>

◎エレガントキャビン
・内側プレミアム利用(IP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>
・海側プレミアム利用(EP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>
・バルコニープレミアム利用(BP)2名1室利用
<オールインクルーシブドリンクパッケージ付>

他 スイートキャビン各種

最安値の56,800円のプランの場合、申込者自身のインスタグラムのフォロワー数が568人いたら旅行代金は0円ということになるということですね。はぁ、すごい!

ヨーロッパではクルーズ文化が成熟していて、若者だって旅の選択肢にクルーズを入れる。なのに日本の若者にはクルーズは全く浸透していなくて、大変な危機感を抱きました。そこで、世界的に流行しているインスタグラムを活用した割引を思いつきました。

この企画はイタリア人社員が発案されたということで、日本人スタッフに「今さら感ある」とダメ出しされても説得し、実施に至ったということです。

若者に敷居が低くなるイマドキなキャンペーン!まず価格の壁を超えてクルーズの楽しさが広がるといいなぁと思いました。

(情報引用:JIJI.COM 2018.5.31)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(20):洗濯事情|マグネットフック&吸盤フック

View this post on Instagram

ハーモニーオブザシーズにはランドリールームがありません。ちょっとしたものは洗面所で手洗い、水着なども同様です。バルコニーの椅子に引っ掛けられるところがありピンチハンガーが掛けられました。船旅定番のマグネットフックは室内で利用可能です。水がしたたる洗濯ものはバルコニーに干せない場合、吸盤タイプのフックをシャワー室につけてそこに干すのもいいかもしれません。コスタネオロマンチカでは室内でマグネットタイプが利用できなかったのでこちらの方が汎用性は高いのかもしれません。次回私自身も試してみたいと思います。#ハーモニーオブザシーズ #吸盤フック#マグネットフック#コスタネオロマンチカ#整理収納アドバイザー

A post shared by さざききゃさこ (@cruise_go) on

【news】6月の横浜で行われるクルーズ関連イベント


6月に行われる予定の横浜でのクルーズ関連のイベント情報です。

クルーズ・カーニバル横浜 in 横浜開港祭

クルーズ専門旅行会社クルーズプラネットは横浜開港祭の一環として実施される「クルーズ・カーニバル横浜」を開催する。

横浜発着クルーズの『手軽さと便利さ』『快適と楽しさ』を広く知ってもらうイベントになるとのこと。

・横浜発着クルーズの紹介
ダイヤモンド・プリンセス、クィーン・エリザベス
・VRシステムでダイヤモンド・プリンセスのクルーズをバーチャル体験
・「フォーマルナイト」をテーマにしたクルーズ・ファッションコンテストの開催、シャンパンタワーの記念撮影。

■クルーズプラネットpresents クルーズ・カーニバル横浜
日時:2018年6月2日(土)11時~17時
場所:みなとみらい ランドマークプラザ1階
サカタのタネ ガーデンスクエア

参加費:無料 事前予約不要

同日行われる第37回横浜開港祭では海上自衛隊ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が6月1日、2日一般公開される予定ということです!

※クルーズ・ファッションコンテストは要事前応募(募集終了)

クルーズ・カーニバル横浜(クルーズプラネット)
https://www.cruiseplanet.co.jp/setumei/setumei_cruisecarnival_180602.html

横浜開港祭
http://www.kaikosai.com/

船の絵ギャラリー2018年春YOKOHAMA展

客船・フェリー・遊覧船など絵画、イラスト、デザインなどを手掛ける「PUNIP cruises」さんの展示即売会「船の絵ギャラリー2018年春YOKOHAMA」を開催されます。
水彩画、アクリル画を中心に船の絵画、イラストを30~40点展示販売予定。

日時:2018年5月26日(土)~6月2日(土)
10時~18時(土・日) 11時~18時(平日) 6月2日は17時で終了。

会場:ギャラリー・レーシー
横浜市山下町225 横浜YWCA会館1F
みなとみらい線日本大通り下車徒歩10分
横浜港大さん橋下船徒歩15分

PUNIP cruise
https://www.punipcruises.com

特別パネル展『病院船時代の氷川丸』

”氷川丸は、1941(昭和16)年に海軍に徴用され、特設病院船に改装された。病院船の任務は戦地の海軍病院と日本を結び、戦傷病者を収容して日本に帰国させること。終戦までの約3年半、南洋諸島(旧トラック諸島)方面などへ赴き、計24回の航海で3万人に上る戦傷病兵を看護・収容し輸送した。

病院船氷川丸の外観や船内外の設備、傷病兵の収容に従事した乗組員の様子などの貴重な写真をパネルで公開するもので、病院船に乗船していた海軍兵の遺品アルバム寄贈によるもの。

開館期間:2018年6月5日(火)~12月2日(日)
開館時間:10時~17時(最終入館は16時30分まで)
開催場所:氷川丸内一等読書室
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
※8月13日臨時開館・9月4日臨時休館
入館料:一般300円、シニア(65歳以上)200円、小中高生100円
詳細:http://www.nyk.com/rekishi/exhibitions/event/byouin/

JTBクルーズラウンジ横浜『クルーズフェア』開催

JTB PTSクルーズラウンジ横浜は、下記日程で「魅惑の船旅 クルーズフェア」を開催する。

・「飛鳥Ⅱ、ぱしふぃっくびいなす、にっぽん丸に乗ろう!」
・「ダイヤモンド・プリンセス号に乗ってクルーズマジックにかかってみませんか」
・「各客船アピールタイム」のセミナーを開催(各定員30人・事前申込・当日参加も可)。
・VRによる客船内のバーチャル体験や、客船のペーパークラフト教室(11時~16時30分/無料・先着30人)も実施する。

来場しアンケートに答えると全員にプリンセス・クルーズのクリアファイルがプレゼントされる。

<出展予定船会社>オーシャニア・クルーズ、シーボーン・クルーズ、ドリームクルーズ、プリンセス・クルーズ、ホーランド・アメリカ・ライン、郵船クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズ、MSCクルーズ。

日時:2018年6月17日(日) 11時~16時30分
開催場所:そごう横浜店9階市民フロア内センタープラザ
問い合わせ先:JTB PTS クルーズラウンジ横浜
TEL.045-285-9620
http://www.pts-cruise.jp/cruisefair/

(情報引用:CRUISEweb・神奈川新聞社『カナコロ』2018.5.29)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

UNIQLO×フォーマルドレスコード|カジュアル船でのサマーフォーマルにファストファッションで!

夏の外国カジュアル船でのフォーマル

今季発売中のUNIQLOとマリメッコのトップスとジャージーフレアパンツを使って『カジュアル船のサマーフォーマル』をコーデしてみました。

トップス:黒白ドット柄ブラウス(UNIQLO 2,980円*購入時)
ボトム:黒ジャージーパンツ(UNIQLO 1,900円*購入時)
ネックレス:フェイクパール(3coins 300円)
ブレスレット:フェイクパール(ノンブランド 300円)
イヤリング:フェイクパール(クレアーズ 540円*購入時)
バック&パンプス&ショール(数年前に購入したもの)

トップスとボトム、イヤリング、ブレスレット以外は全て数年前に購入したものです。

ドット柄と私の全体的な印象が「丸い」ので、バックのスパンコールも丸いもの、パンプスもラウンドトゥーのもので合わせました。

「ヨギーニ(ヨガをする人を指す)なのか?」というほど筋肉のない二の腕を露わにすることはかなり気が引けましたが、パーティー感を出すには肌の露出があったほうがベター。

『ドレスコード』『フォーマル』で「クルーズ船乗船が面倒」となってしまうのは非常にもったいないです。かく言う私の両親も「そこ」を越えられないようです。
身近なファストファッションで揃えてみると非常に気がラク、お財布にも優しいかなと思います。

2次使用で船内着・普段着に転用

ファストファッション、特にUNIQLOはクルーズ船内では2次利用ができるのが超オススメ!


例えば、ボトムのジャージーパンツは、ゆったりしたトップスと合わせると船内着に。ウエストはゴムですし、パンツ自体がゆったりしているので下半身が寒い時は下にストッキングやレギンスを履いて防寒対策もできるのが嬉しい。

クルーズ旅が終われば、普段の部屋着にも転用します。風通しもいいので真夏でも履いて入られますし、暑い場合は裾を膝のあたりで結んでクロップドにしても…と幅広い活躍が期待されます。

何と言ってもファストファッションはお財布に優しく店舗も多いので買いやすいですが、素材は全身リネンや綿だと普段着っぽくなるので、テロテロ、テカテカ、キラキラ、ユラユラ…したものが狙い目かなと思います。


今回大きめのパール風イヤリングを探してあちこち歩き回り、最終的には子供やギャルに紛れてクレアーズでゲットしました。未知なるショップ体験ができました。

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

レッドブルエアレース千葉2018(予選)

【news】MSCスプレンディダを紹介『クルーズ・ザ・ワールド』|現在放送中のクルーズに関するテレビ番組

MSCスプレンディダ紹介テレビ番組

全国無料放送のBS12トゥエルビでMSCスプレンディダが紹介されます。
番組名:クルーズ・ザ・ワールド
放送日:2018年5月27日(日) 16:30-16:55
2018年5月30日(日)21:30-21:55(再放送)ほか
放送局:BS12トゥエルビ

クルーズ初心者でも安心して参加できるポイントやクルーズ中の旅の楽しみ方、値段、食事、イベントなどクルーズによくある疑問などをわかりやすく丁寧に解説してくれる番組ということです。
MSCスプレンディダの船内の紹介もあるようです。
(引用:YOMIURI ONLINE 2018.5.24)

その他クルーズ船を紹介しているテレビ番組

・洋上の楽園クルーズ(TOKYO MXテレビ)
毎週木曜日9:30-10:00
ぱしふぃっくびいなすを紹介している回数が圧倒的に多いです。
これからぱしふぃっくびいなすに乗船するならば必見!
同じ内容のものが繰り返されるので見逃してもまた見るチャンスがやってくる確率高し!

・世界豪華客船の旅(BS朝日)
曜日不定期 4:00-
早朝に放送されている外国でのクルーズを映像と音楽のみで放送しています。船名や説明などは字幕説明。こちらはかなりの確率で同じ内容のものが繰り返されます。内容的にちょっと古いので最新情報ではないことに注意です。

・世界の船旅(BS朝日)
毎週土曜日 9:30-9:55
ナビゲーター:中村メイコさん
日本船・外国船ともほぼ毎回(で、ない時もある)新しいクルーズ船を紹介しています。番組の間に、番組で紹介されたクルーズのツアー(またそれに近いもの)の詳細をJTBが紹介するので、非常に参考になります。

・飛鳥物語(BS朝日)
毎週土曜日9:55-10:00
飛鳥IIに関する5分間情報。
これから飛鳥IIに乗船する人も、乗船経験がある人も飛鳥のことがよくわかる番組です。世界の船旅と続きで見ています。
最後に飛鳥IIが今どこを就航中なのかを見るのも楽しみの一つです。

・極上のクルーズ紀行(BS-TBS)
放送日時不定期:1年に5-6回放送(過去)
ナビゲーター:高橋克典さん
番組タイトル通り、本当に憧れるラグジュアリー船やリバークルーズなどをふんだんに紹介しています。
ちょっとやそっとじゃ「手の届かない」レベルの船を紹介していますが見応えはありますね。

MSCスプレンディダ神戸市民クルーズ

神戸市と神戸市客船誘致協議会はMSCスプレンディダの市民クルーズを現在募集中。

コース名:夏休み!沖縄・南西諸島台湾クルーズ8日間
出発日:8月10日横浜発・17日神戸着
寄港地:基隆(台湾)・宮古島・那覇
料金:市民クルーズ特別価格10%引きで223,200円〜25,0200円
部屋タイプ:バルコニーファンタスティカ前方・後方 223,200円
バルコニコーファンタスティカ中央 232,200円
バルコニーファンタスティカ船尾278,000円
問合せ:クルーズの内容・応募に関する問い合わせ
クルーズプラネット神戸支店(078-392-3570)
応募方法参加希望全員についての必要事項を記入し「往復ハガキ」又は「電子メール」での応募
当選結果は応募受付後、随時代表者に通知。
【記入事項】
1.代表者の氏名
2.希望する客室タイプ
3.利用人数( 名 室)
4.申込者全員の住所(郵便番号)、氏名(漢字、ローマ字表記)、生年月日、電話番号
5.市民クルーズを知ったきっかけ
☆電子メールでの応募
・件名「神戸市民クルーズ応募」
・送り先メールアドレスocean@cruiseplanet.co.jp
(クルーズプラネット)
☆往復ハガキでのご応募
〒650-0021
神戸市中央区三宮町1-10-1 神戸交通センタービル4階(H.I.S内)「MSCスプレンディダ」市民クルーズ係

応募期限:2018年6月30日(当日消印有効)

詳細:客船「MSCスプレンディダ」神戸市民クルーズ参加者を募集します!(KOBE 神戸市ホームページ)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Red Bullエアレース2018千葉:4回目の観戦直前|2017年観戦の振り返り

2018年レッドブルエアレース千葉大会の開催が明後日・明々後日に近づいて参りました!

2月時点では日本開催が未定だった

まず、今年は2月時点くらいまでは千葉大会が、日本での大会が未決定でした。
例年ですと、2月頃にはその年の開催地が発表されるのですが、その時点で日本開催なのかアジア開催なのか?も未定。
しかも、その時点で2018年5月26,27日は別国開催でした。

そして、今年の千葉開催日とチケット発売を知ったのは、なんとカリブ海の上!ハーモニー・オブ・ザ・シーズに乗船中でした。
そこからチケットをネットで取ろうとしましたが上手くいかず帰国してからの手配となりました。

今年ももちろん観戦予定です。早もので今年で千葉大会(日本)はもう4回目です。今年も室屋さんに是非千葉で勝ってもらいたい!

関連記事:Red Bullエアレース千葉2017:3回目の観戦直前

以下昨年の振り返り、観戦の様子です。

Red bullエアレース千葉2017:6月3日予選日


2016年はちょうど梅雨入り&天気も荒れて予選日がクローズしましたが、昨年2017年の予選・本選日とも晴れて観戦日和でした。

お昼頃に海浜幕張駅に着いて、そのまま目の前のプレナ幕張で前年と同じハンバーガー、フッシュ&チップスを食べました。

プレナ幕張1F Burger&Chicken JERRY’S UNO(ジェリーズウノ)でいい加減に酔っ払いながら予選をみにいくのがいつしか定番に!


リクライニングシートでの感染がやっぱり楽!ということで前年からデラックスシートエリア席を選んでいます。

2017年より新設:室屋義秀応援シート


昨年から通常のデラックスシートエリアの隣に『室屋義秀応援シート』という席のエリアができました。室屋選手の応援グッズがついて通常のデラックスシートエリア席より5,000円高い…ということでした。

グッズ付きでプラス5,000円…うーん、と思ったので我が家は通常のデラックスシートエリアでしたが、室屋応援席の方がトイレに近くて「いいな」とは思いました。


予選日のデラックスシートエリアは席はガラガラです。だからと言って一般席の人が自由には出入りできません。チケットがわりの手首に巻いたタグを見せないと入れません。

予選日はちょろっと見学しただけで私たちも最後までいることなく早々に撤収、ホテルに戻ります。

アパホテルリゾート 東京ベイ幕張


レッドブルエアレース会場の海浜幕張の浜に一番近いホテルはアパホテルリゾート東京ベイ幕張なので毎年ここに宿泊です。


昨年はかなり早い段階でホテルを抑えたので、セントラルタワー上階の部屋でした。エアレース開催日が決まるとあっという間に海浜幕張のホテルが埋ってしまいます!抑えられたと言ってもダブルベッドの部屋で1室24,000円。驚くべき高騰となります。


アパホテル、狭いけれど一晩泊まるなら十分。お風呂は大浴場が2箇所あるので部屋風呂は使ったことがありません。大浴場は0時過ぎが空いています。


部屋から望む海浜幕張の浜。エアレース会場の入り口や浜の様子がよくみれます。

Red Bull エアレース千葉2017:6月4日本選日


ホテル内のコンビニはもう朝から品薄状態になり混み合うので、いつも前日に購入しておいて軽く食べる程度です。

窓際のソファに座って会場を見下ろすと、入り口付近に徐々に人の列ができ始めたのは朝の6時過ぎ…。こちらから見える入り口は一般エリア席ではなくデラックスシートエリアより上の席、座席指定がないデラックスエリアの人たちがいい席を求めてもう並んでいるのでは?ということで朝食もそこそこに主人が並びに行きました。


10:00に開場になり皆デラックスシートエリアに!ヒェ〜。こんなに大勢の人が!怖すぎる〜。

屋台の食べ物は早めに買う方が良い

会場内の食べ物屋台は開場後ぼちぼちオープンしているので、買うなら11:00前後にもう買ってしまった方が絶対ベター!この後恐ろしいくらいの列ができてしまいます。


屋台によっては購入時にレジ袋のような手提げ袋をくれないお店もあり、そういった場合砂浜の席まで持って歩くのが危険!レジ袋は2,3枚持っていって買いに並んだ方がいいです。


主人が並んで遅れたおかげで、デラックスシートエリアの一番前の席に座ることができました!今年も頑張ってもらわねば。

一番前の席のメリット

一番前の席はエアレース全体を見れることができ、前の席が邪魔になルコともなく写真や動画をとるならば文句なしにいいです。


昨年は零戦がエアレース会場上空を飛びました。

一番前の席のデメリット

1.トイレや売店が遠い。
暑いのでビールを飲むとトイレに行きたくなるし…座席の後ろの方まで砂に足を取られながら歩いていくのが酔っ払いには辛い…!

2.開場前に並ばないと席が取れない。

3.寒い。
海風にさらされるので、日中カンカン照りの時は気持ちがいいくらいですが、Final 4のいいところではすでに陽が落ちてくるので肌寒いのを通り越して「寒い」です。


いや、もう…人目もはばからずビニール袋に足を突っ込む私(笑)。お隣さんもジャケット着ています!


小雨もぱらついてついにゴミ袋をほっかむり!たむけん?!そのくらい寒かったです〜!


ゴミ袋をほっかむりしているうちに始まったFinal4の室屋義秀選手の見事なフライト!この千葉大会2度目の優勝となりました!

今年はどんなレースが展開されるのでしょうか〜。お天気も良さそうなので楽しめそうです。防寒対策十分で臨みたいと思います。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(19):乗船2日目セントラルパークを散策

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(以下、ハーモニー)乗船2日目、朝食を食べて同じデッキのプールサイドをブラブラした後、主人は「時差ボケ」で部屋で休みたいということでこの日の午後は別行動でした。

朝食もお腹いっぱい食べてしまったので、この日の昼食は特に取りませんでした。私は午後になってからカメラを片手に船内を歩き回りました。

まずゆっくり訪れたかったのは、デッキ6船内の中央に位置するその名も『セントラルパーク』。


船上でありながらこの空間…そして全ての植栽は本物!なんという大胆差なのでしょうか。



見上げるとデッキ15プールエリアにあるパーフェクトストーム(ウォータースライダー)の一部が見えます。シースルーになっているので滑る人は下が見えて怖いでしょう…!


セントラルパークは10デッキ分吹き抜けているせいか、プールやほかエリアでの喧騒もなし。いつも穏やかな雰囲気でした。


ブルガリ、カルティエ、オメガなど宝飾店などが並び、他にはスペシャリティレストランもいくつかありました。



ステーキハウスのチョップスグリルのカバーチャージ(席料)はランチ19ドル、ディナー49ドル。


英国のカリスマシェフ、ジェイミー・オリバーが手がけるジェイミーズイタリアンのカバーチャージはランチ29ドル、ディナー35ドル。こちらは実際にディナーで利用ましたので後に記事に載せたいと思います。


船内で最もエレガントなレストラン。最先端の料理とワインが楽しめる150セントラルパークはディナーのみ営業でカバーチャージは45ドル。


他に無料で軽食が楽しめるニューヨークデリスタイルのカフェ、パークカフェは朝早くからオープンしているので良く利用しました。その代わり、ディナータイムが始まる頃にはクローズします。


夜のセントラルパークはムーディーな照明が灯り、別デッキでのバーで演奏されている音楽が遠くの方で響きいいBGMになっていました。

セントラルパーク内にはトレリスバーというバーカウンターがあり、夜になるとオープンしお酒も楽しめます。


トレリスバーの前あたりではギターの演奏があり、グラスを片手にシンプルな音に耳を傾けることも。この辺りにカウチがあるのですが、その席は朝から晩まで空席になっているのをみたことがないくらい人気でした!


本当にセントラルパークにはよく来て空を見上げたり、花を鑑賞したりしていました。パークカフェでフルーツを食べながらipadで本を読んだり、とおそらく客室以外の船内で一番過ごした場所だったと思います。

ハーモニーはフローライダーやスライダー、ショーなど『動』のイメージとセントラルパークのような『静』がいい感じでミックスされ複数人数で楽しんでも、個人で楽しんでも十分満たされる船のように思いました。

吹き抜けのセントラルパークやボードウォークがあることで船内に圧迫感がなく、また動線も確保されているように思いました。
各デッキからセントラルパークを見下ろし自分のいる場所を確認するのに便利に使っていました。

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

リピート割引適用:コスタクルーズ

リピーター割引、一人40,000円!

早割+リピーター割引乗船決めました。

リピーター割引はコスタクルーズに別申請ということで旅行会社で手配してくれますが、その際前回のクルーズカードが必要でした。

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(18):フローライダー|アルティメット・アビス|ジップライン

デッキ15 、プールエリアからもっと後方に歩いていくと、子供のエリアに出ます。

デッキ15:ティーンエリア



ミニゴルフは子供だけではなく年配の方やカップルも楽しんでいました。卓球やバスケットコートもあり常に子供と大人で溢れかえっていました。

セルフアイスクリームマシーン


ティーンエリアの手前、両舷にアイスクリームをセルフで作るマシーンが置いてあり、いつも長蛇の列でした。主人も自分で作っていましたが簡単にできました。ヨーグルトアイスのようでした。

ジップライン



ミニゴルフとバスケットコートの間の短い距離でいささかの恐怖体験?船内のジップラインはテレビで紹介された時よりも短い距離でした。25mの距離だそうですがそれよりも短くみえました。

ジップライン営業時間が短めで夕方前の早い時間で終わります。
天候が悪いときや揺れのある時は予定外にクローズになったりしていて、私自身やってみたかったのですが、この写真を撮ってる時しか稼働していませんでした。
これもタイミング!先延ばしだとチャンスがないかもしれません。

利用制限があり、身長132cm以上、体重34kg以上/124kg以下の人が利用可能。18歳未満の人は保護者のサインが必要で、利用者全員同意書にサインが必要とのこと。

さらに船尾に移動し、一デッキを上がるとデッキ16に出ます。

ワイプアウトバー


立ち飲みカフェバー。ビールやワインなどを片手にフローライダーの見学といきますか!

フローライダー

奥行き12mの波を船上に再現、大波に乗ってサーフィンやボディーボードを楽しむ船上サーフィン場が2箇所あります。

ボディーボードエリアは半分に仕切って使ってました。人口波は結構強烈、音もすごいんです!


反対側はサーフィン用フローライダー。初心者と思しき男の子がスタッフからレクチャーを受けていました。


端でボードに乗せて波の中央までスタッフが支えながら移動させてくれます。


スタッフが手を離して、いざRide on!


なかなか上手!すぐに波に乗れていました。バランスを崩して波にさらわれたら終わり。


フローライダーを利用する際は、全員同意書(タブレット)にサインが必要です。ボディーボードは身長132cm以上、サーフィンは身長147cm以上の人が利用可能、18歳未満の人は保護者のサインが必要とのこと。

実は私はフローライダーを体験してみたくてラッシュガードと短パンまでちゃんと持参して行ったのですが、やっぱり寒さには勝てずチャレンジする気になれませんでした。
サーフィンは難しそうですが、無料なので何度もチャレンジしている人が多くだんだんとうまくなっていくのが見ていてもわかりました。ボディボードの方は楽しそう、すぐできそう?な感じです。

こちらも天候不良や揺れがある場合一時的にクローズになっていることもありました。

アルティメットアビス(スライダー)


デッキ16の最後方に10デッキ分を急降下するスライダー、アルティメットアビスはハーモニー・オブ・ザ・シーズに初登場!これはトライしてみなくてはでしょ!と思いつつその長さに腰が引けていました。


こちらは特に事前の同意書の記入はありませんでした。
利用制限は身長111cm、体重149kg以下であれば滑ることができますが、私の前に並んでいた体格の良い年配のご婦人は、直前にスタッフの方から目視で「ダメ」と言われて列を離れました。149kgもないと思うのですがおそらくスライダーの横幅限界以上だったのかもしれません。

アルティメットアビスのこのスライダーは、半寝袋みたいなものに足を入れてそのまま滑っていきます。


(画像引用:ロイヤル・カリビアン・ジャパンFB)
スライダーの入り口のフロアがこのようにクリアになっているのでここで待っているだけでそれなりの恐怖は味わえました…。画像でも怖い!


写真に写っている紫色の管がアルティメット・アビスのスライダー部分!デッキ16からデッキ6のボード・ウォークまで急降下です。

滑り出しは「たいしたことないな」なんて余裕だったのですが途中でかなりの遠心力に影響されスライダーの中でゴロンゴロン、見事に肘を打ちました。自力ジェットコースターともいいましょうか。結構スリルありました!


デッキ6にはスタッフの人がいて、ここで半寝袋を回収。ここから出てくる人みんな笑顔!興奮気味の顔ばかり!私自身もスッキリしました。

4つのプールも、フローライダーも10デッキ分のスライダーも船上であることがすごい、やっぱりハーモニーはすごいいろんな意味で度肝を抜かされました。

添乗員さん同行のフライ&クルーズの旅>>クラブツーリズム

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅