2019コスタベネチア乗船記(31):5日目寄港地基隆|基隆港から九份・台北市内のアクセス法

乗船5日目:寄港地 台湾・基隆


コスタベネチア乗船5日目、目覚めると静かに基隆港に近づいていました。入港予定は7時でした。


寄港地観光のバスが続々と港に入ってきます。


台湾は2回目なので、懐かしさが蘇るノスタルジックな建物。それにしてもじっとりと湿気をしっかり帯びた天候です。気温も高く、梅雨のようです。

5日目朝食:ブッフェ リド・マーケットプレイス


朝食はブッフェレストラン  リド・マーケットプレイスで手早く済ませました。この日の朝は中華料理が多かったです。おかゆが優しい味でした。



オムレツはバーガーバーで作ってもらったものだそうです。主人が並んでゲットしてきました。ちょっと火が通り過ぎなオムレツ、かな?

JTB主催「基隆」寄港地観光ツアー

鹿児島に続き、基隆の寄港地観光ツアーもコスタクルーズ主催のものはなく、事前申し込みJTB主催の寄港地観光ツアーだけでした。

JTB主催基隆寄港地観光ツアーと口コミ

1.台北市内観光(昼食付き)11,000円/人
2.九份観光と天燈(ランタン)上げ体験(昼食付き)12,000円/人
3.九份観光と天燈(ランタン)上げ体験(昼食無し)9,500円/人
4.北投温泉日帰りツアー(昼食付き)13,000円/人
5.パイナップルケーキ作り体験と台湾料理の昼食 15,000円/人


上記の寄港地観光ツアーの所要時間は4〜5時間30分。その間に民芸品店や茶芸体験などもしっかり組み込まれていることから…「高い」と思い事前に申し込みはしませんでした。
北投温泉日帰りツアーに参加された方の感想は、「土産物店や足裏マッサージ店などに立ち寄ってから温泉に向かったので、時間も押して入浴時間がかなり少なくなってしまって裸で洗い場が空くのを待っていた!」ということで、「ある意味思い出深かった」と笑っていらっしゃまいした。

自由行動の乗船客の下船


鹿児島での下船待ちではないにしろ、基隆でも寄港地観光ツアーに参加しない自由行動の我々が下船したのは入港時間から約2時間後でした。約6時間が基隆での自由行動時間です。



基隆港のターミナル…旅客ターミナルなの?大井埠頭と同じ倉庫のような場所で簡単な手荷物検査などが行われました。



ターミナルを出るといきなりの人だかり!タクシーの客引きのようです。

基隆港から観光地へのアクセス方法

基隆港〜九份への移動手段・価格・時間は?


船内のJTBデスクに張り出されていた九份への移動手段、価格、時間が張り出されていたので目安となり助かりました。
台湾の観光スポット九份へ交通はタクシーがベストのようですが、九份から戻ってくるためのタクシーを現地でつかまえられるかがわからないということで、クルーズガイドには「往復のチャーターをお勧めします」と記載されていました。

基隆港から台北市内への移動手段・価格・時間は?


基隆港ターミナルを出るとすぐに台湾鉄道基隆駅、少し歩けばバスターミナルがあるので台北市内へのアクセスは容易です。

台湾鉄道基隆駅


ターミナルを出てすぐ前に台湾鉄道基隆駅があります。



入り口の階段を下るとすぐに改札口に出ます。




出発案内を見ても、台北市内にどれに乗ったらいいのかわかりませんが、路線地図が構内にあったのでそれを見るとよくわかります。


私たちはタクシーで九份行きも考えたのですが、「タクシーをチャーターする」というだけで面倒になったので、ノープランで基隆の街をブラブラ歩きすることに留めました。
そんな自由行動乗船客も多かったようで、結構な人数が基隆の街に流れていきました。みなさんどこへ行かれたのでしょうか?


まず、コスタベネチアの全景が撮れる場所へと移動です。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket