2019コスタベネチア乗船記(32):台湾・基隆でのカード決済|利用できたクレカは?|現金持参は必要か?


コスタベネチア乗船5日目、2つ目の寄港地、台湾・基隆港で下船しました。

関連記事:2019コスタベネチア乗船記(31):5日目寄港地基隆|基隆港から九份・台北市内のアクセス法

基隆のコンビニで一部クレカが利用できない

VISA,JCBなどが利用できない

下船してブラブラ歩き始めてすぐに梅雨のような湿気、天候ですぐさま喉が渇いてきました。「コンビニで飲み物を購入すればいいや」と結構呑気に考えていたのですが…日本でお馴染みのファミリーマートも、セブンイレブンもクレジットカード(VISA)が利用できませんでした!
確かに、店外に表示されているクレジットカードの写真にはVISA、MASTER、JCBなどはなく中国系のクレカ、プリペイドカードのみのお店が多かったです。

地元系のコンビニではVISAカードが利用可能となっていましたが、実際レジで決済機に通すとエラーになること2回!結局飲み物を購入できませんでした。

コンビニを2,3軒回ったところで「MASTERカードならOK」というところがありましたが、こちらが持ち合わせておらず購入断念…という事態に!日本や韓国の感覚で「当然コンビニでクレカが使えるでしょ」と両替をせずに下船し失敗しました。

下船前に両替のオススメ


後で船に戻った時にJTBデスクの前でこのお知らせを見ましたが、時すでに遅し…。
ここに来なければわからない重要な情報…船内新聞に載せられなかったのかな?

基隆の街中での両替はパスポート原本が必要だったみたいです。パスポート原本は乗船時コスタベネチアに回収されていますので、下船の際持ち歩いているのはコスタベネチアがくれたコピーのみでした。

買い物や食事の予定があるならば、相応の現地通貨への両替は必要かと思います。

基隆港に近いコンビニでVISAが使えた


最後の最後、コスタベネチアに戻る前に「ダメ元」で購入を試みた港に一番近い地元系コンビニ(Hi-life基隆港西店)でVISAが使えました。


利用可能なクレカ一覧にはVISA,MASTER,JCBの他にApple Payも!この店でも初めはVISAが通らなかったのですが、店員さんが「もう一度決済機に通してみる」と言って再トライしてようやく決済できました。
店員さんがトライしてくれなければ購入できなかったと思います。


すったもんだの末にコンビニで購入した『青草茶』。台湾が初めての主人に飲ませたかった『台湾のペットボトルのお茶』。台湾のペットボトルのお茶は甘いんです。
慎重に失敗しないものを選んでいたようですが、飲んでみると甘いミント茶(色は緑色)!ミントの写真が付いていました…確かに青草です。日本円で90円ほど。

十数年前に訪台した時に比べ、コンビニで売られている台湾のペットボトルのお茶も『日式』(無糖)のものが大半で逆にそうでないのを探すのに苦労しました。

セブンイレブンの自販機



基隆の街中のゲーセン付近にあったセブンイレブンの自販機。飲み物やお菓子などが買えるこの自販機はキャッシュレス。icashという台湾のチャージ式電子マネーのみの利用。日本でいうEdyみたいな?何れにしても持ってないので購入できませんでした。


どこでもVISA,MASTERなどのクレカが使えると思っていたのが甘かった!水分を補給できなかったことで基隆のブラブラ歩きに多大なる影響を及ぼすことになるとは…。

いつも利用しているクレジットカードが使えるかどうかの下調べし、念のために数種類のクレカの持参、または現地通貨を持って下船しなければならないことを教訓として得ました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket