ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(51):7日目最後の夕食|アメリカンアイコン


主人が注文したハーモニーでの最後の夕食は極めてスタンダード。パスタ、シュリンプフライ、チーズケーキ。



ダイニングレストラン、アメリカンアイコンのその日のメニューは船内のモニターでも確認できました。(最終日に気がつきました!)メニューを見てから他のレストランに行ってもよし、はしごしてもよし?

アメリカンアイコンでの感想

シーティング制のダイニングでの食事は、指定時間が17:30ということもあり利用したのは初日、2日目、ロブスターナイト、最終日と4回でした。早い時間だったのでその時点であまりお腹が空いていない、ということもあり私たちの利用率半分でした。

食事の感想

お料理自体の感想は以前にも記載しましたが、チキン・ビーフなどは火が通り過ぎな印象です。パサつきが気になりました。また量が多いです。
魚類のグリルの方がふっくらしていたと思いますが若干ソースが薄いような感じでした。

最後に主人が選んだ↑上の写真のように『ファミレス』的メニューの方が大きく外れなかったかもしれません。

総体的にマズくはないですがお料理によって「何か足りない…」ということは多々ありました。パンは美味しかったです!

ダイニングの雰囲気

ダイニングレストランだからと言って粛々とした静かな雰囲気ではなく、大勢の人が同時にテーブルを囲むのでザワザワ感もありまたサービススタッフも陽気なので気軽に食事を楽しめる雰囲気です。

ただ、お料理が出てくるのは若干遅いので時間と心の余裕を携えていかないと行けないかもしれません。おしゃべりしていたら気にならない程度です。


1回目のシーティングだと窓の外は景色は最高です。

ダイニングで食事をしていると添乗員さんが「困ったことないですか?」と声をかけてくれるので「ほっ」としました。
食事の後にショーの予約があると添乗員さんがお料理を早く運ぶようにウェイターさんに頼んでもくれました。いろいろなご配慮ありがとうございました!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

>>>添乗員さんと行く・初めてのフライ&クルーズ>>>クラブツーリズム

Pocket