ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(52):下船日の朝食・下船手続き

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(以下、ハーモニー)下船当日の日がやってきてしまいました。
出港したフォートローダーデール にハーモニーが入港したのはまだ夜明け前でした。


入港予定時間は6:15でしたがその1時間前位には着岸準備に入っていたと思います。同じ時間帯にプリンセス、カーニバル、セレブリティクルーズが続々と入港してきました。


この後桟橋にびっちりクルーズ船が着岸しました。旋回してバック駐車ならぬ駐船して少しづつ桟橋に寄せるクルーズ船を初めてみました。

早々に入港しても下船時間まで3時間弱位あったのでデッキに上がって最後の写真撮影…と思っている人が沢山のいました!

最後の朝食:アメリカンアイコン

前夜最後の夕食をとったダイニング「アメリカンアイコン」で注文式の朝食をすることにしました。

下船日当日、朝食が取れるのは以下の3箇所だけでした。
・ウィンジャマー・カフェ(ブッフェ) 5:30〜8:30
・パークカフェ(カフェ) 6:30〜8:30
・アメリカン・アイコン(ダイニング) 7:00〜8:30


「最後にエッグベネディクトをもう一度食べたい」と思ってアメリカンアイコンに出向きましたが…時間のかかるメニューは一切なし!
普通のアメリカン・ブレックファストのメニューのみでした。


アメリカンアイコンの朝食の量はすでに経験済。食べたいものだけを抑えました。パンケーキ好きなのでこの日は迷わず注文。コンビーフ美味しかったです。


主人はオムレツにベーコン。オムレツは具を何にするかを聞かれます。


パンはカゴに乗せたものを持ってきてくれるので指差しするだけでOK。

アメリカンアイコンの朝食メニューは見た目よりもヘビーに感じました。逆を言えば「腹持ちがいい」とでも言いましょうか。

「ハーモニーでの最後の朝食かぁ」
…という気持ちで料理を待っていましたが、お料理が「遅い!来ない!」とだんだん焦ってきました。注文式なのでラクなのですが料理が運ばれるまで時間がかかるんだった(><)。

アメリカンアイコンの営業時間は上記の通り8:30でしたが、8:00頃には閉店し、お客さんを断っていたのが見えたので下船日に利用する場合は早めに行った方が良さそうです。

下船前に確認すべきこと

朝キャビン(客室)に配られる船内利用明細書(カード利用明細)を必ず最終確認し、間違いや不明点がある場合にはゲストサービス(受付)まで申告しに行かないといけません。

下船後は一切の精算訂正、忘れ物のピックアップ、カジノの返金、オーダーの受け取りが不可能となるとのことです。
ゲストサービスも下船間際の時間帯だと混み合うのでなるべく早めにいかないと下船するのが遅れてしまいます。

いよいよハーモニーを下船!


部屋に戻ると部屋のテレビモニターには下船に関するお知らせが映っていました。モバイルパスポートではないのでチラ見程度…。

8時頃に客室を出ましたが、すでに同じフロアでは清掃が始まっているところもありオドロキ!

お隣さんの部屋↓のドアがオープンになっていたので中をチラ見!


左右対称になっているのだと思いましたが、私たちの部屋とベッドとソファ、デスクのいちが違いました!下写真は私たちの部屋でした。

下船はツアーの人と一緒に団体で下船することになっていたため、集合場所で全員が揃ってからみんなでハーモニーを後にしました。

下船の時の寂しさは、クルーズ期間の長短に関係なくいつも寂しい…!
でも、下船しないと次のクルーズに行けないので!「またね、ハーモニー!」


ハーモニーの下船って驚くほどスムーズ!
普通下船する時ってタグカラー別に時間差で降ろされるので、混んだり待たされたりと多少のイライラが発生しますが、ハーモニーは乗船客が自由にゾロゾロとギャングウェイに向かってそのままスルスル出れました。圧倒的に他船より乗船客が多いのに何故?

私たちは団体で下船をしたので一般乗船客の下船の仕方はわかりませんでしたが本来なら時間差下船だったのかもしれません。


本当に最後!シーパスカードを通してハーモニーの外へ!


前夜荷物出しをしたスーツケースがわかりやすく並べられていました。探すのも簡単、ここでも混み合ってないし!すごいな、ロイヤルカリビアン!

スーツケースをピックアップして入国審査のあたりは多少待ち時間はありました。入国審査は家族単位でOKでした。


CIQ建物を出るとすぐコーチなのも便利です。この日乗船予定の乗船客が集まり始めてきました。

下船したこの日はマイアミで後泊、日本へは翌日帰ることになっていました。この後ホテルにチェックイン前にバスでマイアミ市内観光に向かいました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



Pocket