ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(38):4日目夕食ジェイミーズイタリアン|スペシャリティレストラン

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(以下、ハーモニー)乗船4日目の夕食はスペシャリティレストランのジェイミーズイタリアンJamie’s Italianを予約していました。

英国のカリスマシェフ:ジェイミー・オリバー


アメリカの学校給食の改善に奮闘するテレビ番組『ジェイミー・オリバーの給食革命!』(2006.10-11全4回WOWOWにて放送)などを観ていたこともあり「あのジェイミーのレストランがあるんだ!」とハーモニーに乗船前から「行ってみたい!」と思っていました。

今から20年前の”1998年にイギリスBBCで『裸のシェフ』という料理番組シリーズで人気になり、2002年には日本のアフタヌーンティーでコースメニューにコラボ参加”したことも!(Wikipediaより)

私の印象ではイギリス、アメリカの学校給食に挫折しながら取り組んでいたジェイミーが忘れられません。

ジェイミーズイタリアンはオアシスクラスではハーモニーとシンフォニーに出店されているようです。

ジェイミーズイタリアンはハーモニーの中庭、セントラルパークの中央にあります。


窓際の席に通してもらいました。ジェイミーのお店の中から見たセントラルパーク。夕食時間としてはかなり明るいのは17:30頃だからです。

Jamie’s Italianカバーチャージ&メニュー

ジェイミーズイタリアンのカバーチャージはランチ時29ドル、ディナー35ドルでした。船内・キャビン・スマホアプリのRoyaliQから予約できます。

◉ランチメニュー

ディナーと比べるとメインの品数が少ないですね。

◉ディナーメニュー

今思うと、ランチという選択肢はなかったのは何故なのか自分たちの行動を不思議に思います。カジュアルイタリアンレストランということでハンバーガーもあったりして!

ダイニングでお料理を注文する時と同じように、メニューにあるものは「好きなものを好きなだけ」方式で食べたいものを指差しでOK。イケメンウェイターさんが丁寧に注文を受けてくれました。

ジェイミーズイタリアンの店内


窓辺に置かれたインテリア小物の店名が施された布巾は「売り物?」と思って触ってみましたが、飾り物でした。



2人席が多く、大人数だテーブルをくっつけて大テーブルにしていました。ディナー時間が始まったばかりなので店内はお客さんがほとんどいませんでした。木材が使われた店内の雰囲気は落ち着いていて船の中だということを忘れます。イギリスのパブの雰囲気も感じられます。

飲み物&お料理


イタリアビールのペロニービール&ビッラ・モレッティで乾杯!ビールはなんとなく選んだもので銘柄指定ではありません。
ファルマスの街を徘徊したり、スパで英語攻めにあったりこの日1日で盛りだくさん。17:30にしてかなり疲れました。

関連記事(1):ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(33):4日目ジャマイカ・ファルマス(2)ファルマスの街の様子

関連記事(2):ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(36):4日目船内スパでトリートメントを受ける<後編>|Vitality at Sea Spa


お腹空き空きなところへ置かれるパン類、ついつい先に手が伸びてしまいます。パンはほかほかでとても美味しかったです。ツマミでいくらでも飲めます(笑)。


トマトとリコッタチーズのブルスケッタ。


ジャイアントグリーンオリーブ。確かにオリーブの粒は大きかったです!


クラブ&アボガドブルケスタ。蟹&アボガド好きなので嬉しい一品。


アンティパストのcured meat plankはテーブルの幅より広い板の上に盛られた数種のハム類!
plankはヨガでもプランクポーズがあるので「何で板?」と思っていたところにウェイターさんが担いで持ってきてくれました。プランクはテーブルの上に置かず、トマト缶を脚にして浮かせた状態に!何と驚きです。


ミートプランク、美味しかったので赤ワインも進みます。


主人のメインはスパゲッティプッタネスカ。麺はちゃんぽん面のように太いのですが、ソースが麺に絡まっていなくてそして全体的に味がとても薄くて残念でした。かつてイギリスの街中で食べたパスタと同じ味でした…。


私のメインは熟成肉のリブステーキ。
一応注文した時に焼き方を聞かれて「レア」と答えたのですが、しっかり中まで火が通っていて、とても硬かったです。肉の旨味も少なかったです。久々に「噛み切れないゴムのような食感」を味わいました。残念ながら完食ならず!


主人のデザート。メインに衝撃を受けて(笑)デザートは保守的に選んだ一品。それにしてもアイスクリーム、ボリュームありすぎ!
私はデザート別腹ではないので一口もらってそれで満足でした。

ジェイミーズイタリアンの感想&お会計

双方メインまでは本当に良かったです。目でも楽しめましたし、それぞれ好きなものを注文したので美味しかったです。メインも他のお料理は美味しいのかもしれません!
居酒屋気分でおつまみとお酒を楽しむ程度ならオススメしたいです。

お会計の詳細は
カバーチャージ 35ドル×2人分=70ドル
ビール2本・赤ワイン1杯・コーヒー1杯=21.25ドル
サービスチャージ(料理+飲み物)×18%=16.43ドル
合計 107.68ドル

上記合計に少しチップを乗せましたが、サービスチャージが18%ついているのでそれだけでも十分だと思います。

メイン以外美味しかったのと、お店の雰囲気、ウェイターさんの感じがよかったので概ね満足しました。
ブッフェやメインダイニングのお料理とそんなに差があるかといったら正直なかったので今回ハーモニーのクルーズではジェイミーズイタリアン以外に予約はしませんでした。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

カリブ海クルーズ>>>クラバウツーリズム
 

Pocket