ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(29):船内でのショーについて|予約・キャンセル・予約なし観覧方法

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(以下、ハーモニー)に乗船中、ショーをほぼ毎夜楽しみました。

ショーからスケジュールを立てよ

「ショーの予約からスケジュールを立てよ」というハーモニーの先輩乗船者の教え(?)があるように、人気のショーはすぐに満席になってしまうということらしいです。

この「…らしいです」というのは、実際に私たちは7泊中5種類の様々なショーを観劇したのですが全て乗船直後に同行の添乗員さんが予約を入れてくれていて実際には自分たちで予約を取ることはありませんでした。

毎夜船内新聞とは別に添乗員さんが手書きのお知らせを入れてくれていたので「明日はこのショーの予約が入ってます」と毎日お知らせしてくれました。(あ、ありがたい、本当にありがたい…)

>>添乗員さんが一緒で助かったことが多かったフライ&クルーズ>>クラブツーリズム

ショーの予約とキャンセル方法

自分でショーの予約をする場合、一番簡単なのは客室のテレビモニターもしくはロイヤルカリビアン のアプリから自分のスマホでの予約が簡単です。

予約方法:テレビモニターかアプリが便利


このテレビでリモコン操作で予約ができます〜。大画面で見やすいです。寝転んで操作できるのもよし!

船内タブレットからでも予約可能


ロイヤルプロムナードのROYALiQタブレットからも予約が可能だそうです。(読者さんからの情報です。ありがとうございます!)


または日本でこのROYALiQのアプリをダウンロードしていくと、有料wi-fiを船内で購入しなくてもこのアプリは船内で使うことができるので便利です。


残念ながらこのアプリは英語と中国語の2言語しか対応していません。
演目、内容、シアター名などが確認が可能です。予約できる場合は時間帯が表示され、それらが出ないと事前予約は満席ということのようでした。

予約したら必ずシアターには15分前までに行ってシーパスカードでチェックインしないと席がなくなってしまうので注意です!

キャンセル方法:行かなくてよい

予約した後観覧にいけなくなった場合は、そのまま何もしなくても大丈夫です。シアターでシーパスカードでのチェックインを開演15分前にしないと『自動キャンセル』になるのでそれでOK。

予約が取れなかった!予約権を失ったら!

開演15分前にまでに予約者がチェックインを受け、未来場者の席が空いている場合は、開演10分前から先着順で誰でも入場することができるシステムとなっています。
先着順なので人気のショーは30分前位から会場前で並んでいることもありました。予約すら面倒な場合は当日早めに並んで入場する手もあります。

全てのショーが予約必須ではない


添乗員さんからもらったショーの一覧表です。このプリント、どこにあったのかは不明です。上記の表中、太文字のショーが予約必須でそれ以外は予約不要だと思われます。

ショーの会場(1)ロイヤルシアター


船首に位置する3デッキ(デッキ3,4,5)吹き抜けのロイヤルシアターはステージが近く後方席でも双眼鏡なしでも十分演者の顔がみれます。

シートも深く寛いで観覧することができますが、とにかく冷えます!
私はどちらかというと足元のかかる冷気に震え上がり、2回目からはレッグウォーマーを持参しました。男女とも上着一枚持参した方が良さそうです。席にお酒の注文を取りに来てくれるのでドリンクを楽しみながら観覧できます。

ショーの会場(2)アクアシアター

こちらは船尾にある屋外のアクアショー専門のシアターです。座席がたくさんあるように見えますが、ハーモニーの名物アクアショー『The FINE LINE』は人気なのですぐに満席になってしまいます。

こちらは水しぶきや少雨など濡れることがあるので、フォーマルドレスコード指定の夜でも濡れてもいい服装に着替えて観覧が可能です!

こちらでのショーは屋外ということと、アクロバティック(The FINE LINE)なショーなどがメインなので、『船の揺れがある場合』『雨量が多い場合』『風が強い場合』など天候によってショー自体がキャンセルになります。私たちも2回ほど天候の影響でキャンセルを喰らいました。

アクアシアターでのショーはショー自体のキャンセルが出る可能性があるので、なるべく早い乗船日に予約を入れておいたほうがいいと思います。

ショーの会場(3)STUDIOB(アイススケートリンク)

デッキ4にあるアイススケートリンクではアイスショーなどが行われます。本物のアイスリンクなのでこちらも軽装で行くとかなり寒いので上着の持参がオススメです。

昼間は自由に滑れるアイスリンク↓になっていました。

観覧したショー

ネタバレになるので内容は割愛いたします。

1.Grease(ミュージカル)
あのジョントラボルタ&オリビアニュートンジョンの『グリース』懐かしい!高校生の時映画観たな〜という親近感から不覚にもウトウトしてしまいました。
意外にも主人がハマってこちらはびっくり!「よかった〜」と言っていましたが、後で詳細な内容を聞かれました(笑)。

2.Headliner show starring Singer Impressionist Tony Tillman
ラスベガスでもショー経験があるという男性シンガーが歌うミュージックエンターテイメント。
知っている懐かしい歌も多々あり、一緒に歌っている観客も多かったです。全く洋楽に興味がない主人でも「すごくよかった〜」と満足していました。当たり前ですが歌が上手くて惹き込まれてしまいました。55分間のショーでしたが盛り上がってかなりオーバーして終わりました。

3.The Fine Line Aqua Show

音楽と水と演者が織りなすアクアショー…ハーモニー(シンフォニーでも?)に乗船の際には是非観覧をオススメします。


なんとキャストの中に日本人女性がいらっしゃいました。↑この方ではないと思いますが


2回目のフォーマルディナーの時にダイニングに顔を出してくれました!
(「SNSに投稿してもいいですよ!」と言ってくださいましたがご本人に確認していないので、すみません…お顔を隠しました。ごめんなさい!)

ショーのどの辺で出ているかをしっかり聞いたので「今夜観にいきますね!」と約束して行ったのですが、ショーが始まって本当にすぐに天候不良(船の横揺れが大きかった)のために中止となってしまいました。

「ハーモニーの素晴らしさをもっと広めたい!」という彼女はキラキラ輝いていました!

4.iSkate スケートショー
音楽に合わせて魅せるスケーティングショーとミュージカル仕立てになっているショーがありました。キャンセル待ちの列も長く人気のショーのようでした。

5.Columbas…The Musical !

ファミリー層の観客が多かったように思えたミュージカル。英語なので詳細がわからず残念でしたが、私はセットチェンジに興味津々!割と楽しんで観ていました。

ハーモニーのショーの感想

正直今まで他の船でのショーを観ても「可もなく不可も無く」といった感じであまり響くものが薄かった私たちですが、ハーモニーで観たショーは一つ一つがしっかりしていてこれなら「予約して観に行こう」という気持ちにはなります!
「有料制でもいいんじゃない?」と思えるショーもありました。

不発続きだったので正直、船上のショーに関してはかなり後ろ向きだった私たち。添乗員さんが積極的に予約してくれたお陰で素晴らしい体験もできました。

>>国内発着クルーズ・フライ&クルーズ>>>クラブツーリズム

 

Pocket