2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(2)乗船手続き|北九州港ひびきコンテナターミナルの様子

事前チェックイン済みによりチェックインが3秒で終了

博多駅からシャトルバスで小倉駅を経由して到着した北九州港ひびきコンテナターミナル。バスから降りてすぐに船外のテント内で乗船手続きが始まりました。

自宅で事前にオンラインチェックインを済ませていたので、パスポートを出したらすぐにその場でクルーズカードが手渡され、それでチェクインが終了!
3秒くらいの出来事でした!
この早さには本当に驚きです!すごい!…ひとりなので心の中で大絶賛!(笑)

普通、乗船手続きがどんなにオペレーションが良くても20-30分はかかるし、2時間越えの経験もありましたが、乗船客にとって「乗船手続きが一番待ちたくない時間」です。まだ見ぬ船に早く乗りたいじゃないですか!
それを3秒で終わり、って感心しきりでした。さすがセレブリティ〜!

セレブリティクルーズに乗船される方は事前チェックインがオススメです。

関連記事:2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(準備1):乗船理由&事前チェックイン

スーツケースなどの大荷物は搬入の依頼可能

スーツケースなどの大きな荷物はこの時に預けると部屋まで運んでくれるとのことで私は預けてしまいました。搬入をお願いするとすぐには部屋前まで運んではもらえないので(1~2時間はかかると言われました)、乗船後、着替えなどをするならば別に出しておく必要があります。
自分で運んでももちろん可能です。

鹿児島港ひびきコンテナターミナルの様子

セレブリティ・ミレニアムが停泊していた北九州港ひびきコンテナターミナルは、1996年韓国や中国を含む環黄海圏ハブポートとして整備を着手し、2005年4月に日本海側では初となる大水深(-15m) の岩壁を有するターミナルとして併用を開始しました。(出典:ひびきコンテナターミナル|事業概要)

セレブリティ・ミレニアムが停泊している並びに貨物船があり、その時まさに荷揚げ(荷降ろし?)中でまだその先にもバースが伸びていて岸壁の幅が広いことに驚きました。


普段立ち入ることのできないエリア。広々していて歩くだけでも気持ちが良かったです。

12時間のおもてなしイベント




この日は到着すると何やらお祭り…盆踊りのような櫓もありました。10:00の入港から22:00の出港までおもてなしイベントがあったようです。16:00からは盆踊り体験があったんですね。入港から出港までのイベント、熱いおもてなしです。


屋台前でくつろいでいるクルーや関係者、乗船客の人たち。写真を撮っていると「オレたちを撮ってくれよ!」と写真要求(笑)。この日ものすごくいいお天気で乾いた風が吹き抜けていて寛ぐには最高な日和でした。



ゲート近くにはエクスカーションの案内板。もう出てしまった後ですが、その付近にはタクシーが常時待機していました。タクシーは電子決済、クレジットカード決済など支払い方法が充実。
他の乗船客の方に伺ったところ、港から小倉駅までのシャトルバスの運行もあったようです。


クルーズ船が港に停泊していても、港のセキュリティーや停泊位置の関係で前や後の写真が撮れないこともあります。ここでは意外と開放的だったので写真を撮ることはできたのですが…前方のいいポジションに簡易トイレがありどうしてもそれ込みの撮影になってしまいました。トイレの場所、ここでなければダメだったのかな(笑)。

セレブリティ・ミレニアムセレブリティ・クルーズ) / 日本発着クルーズ
満足度 ★★★★★

 

Pocket