2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(18)舞鶴港周辺観光情報|バス情報|シャトルバス情報


舞鶴港周辺観光情報

北九州港から乗船して3日目。京都・舞鶴港に到着したセレブリティ・ミレニアムを港で幼稚園児たちが熱烈歓迎してくれました。

セレブリティ・ミレニアムが舞鶴港へ入港するのは今回が初とのことでした。私も同じく舞鶴港で下船するのは初めてだったので、前日釜山港で船内有料Wi-fiを購入しネットで舞鶴情報を集めようとしたのですが、じっくり探している時間もなく下船するまでノープランでした。

関連記事:2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(10):船内有料Wi-fiの購入|船内での電波状況


セレブリティ・ミレニアム船内でもらうことができた舞鶴の種々の観光案内のパンフレットは、舞鶴港(西港)周辺や近場でブラブラしたい人向けが多く助かりました!

舞鶴港(西港)〜JR丹鉄西舞鶴駅周辺情報

西舞鶴ぶらりMAP


舞鶴港から西舞鶴駅までの飲食店、お土産店、トイレ、銭湯、観光スポットなどが記載されたハンディタイプの地図。クレジットカードの使えるお店の記載もあり便利でした。
【地図の中身を見る→】西舞鶴ぶらりMAP

京都舞鶴港(西港)からのまち歩き


こちらのパンフレットも舞鶴港〜西舞鶴駅までの観光スポット、お店、休憩情報などが載っています。3つの観光ルートが記されているのでルートを辿ってみても!
【地図を見る→】京都舞鶴港(西港)からのまち歩き

銭湯のまち 西舞鶴湯めぐり


舞鶴港から徒歩&レンタサイクルで行ける銭湯が3箇所もあります!銭湯でクルーズ船でのシャワー生活からリセットできる街!
【チラシの中身を見る→】銭湯の街 西舞鶴湯めぐり

西舞鶴駅から近隣の観光地へ

2019バスでめぐる舞鶴の旅


舞鶴港の最寄駅JR西舞鶴駅、その隣の東舞鶴駅などからバスに乗車ができます。舞鶴市市内周遊コース、赤れんがパーク、引揚記念館、金剛院・松尾寺などへのバスでのアクセス方法、時刻表、料金、地図が記載されていて少し足を伸ばして観光するに便利な地図でした。
【パンフレットの内容を見る→】2019バスでめぐる舞鶴の旅

セレブリティクルーズの舞鶴エクスカーション

舞鶴の観光地として有名なのは天橋立です。舞鶴港から個人でも行くことはできますが、船会社主催の寄港地観光ツアーを利用した方が楽かもしれません。

・天橋立と伊根湾遊覧船(5時間30分)109ドル<79ドル>
・京都・嵐山散策(5時間30分)99ドル<99ドル>
・京都終日観光-嵐山・金閣寺・伏見稲荷(8時間)109ドル<69ドル>
・天橋立とショッピング(4時間30分)89ドル<69ドル>
今回のクルーズで舞鶴での寄港地観光ツアーは上記の4コースでした。事前予約の段階で『天橋立と伊根湾遊覧船』コースが満員となっていました。

【地図を見る→】天橋立ガイドマップ

「西舞鶴駅」「とれとれセンター」行き無料シャトルバス


セレブリティ・ミレニアムを下船して「西舞鶴駅」「とれとれセンター」行きのシャトルバスが出ていました。





西舞鶴駅のシャトルバスの乗降場は↑駅のすぐ前でわかりやすかったです。
舞鶴駅〜西舞鶴駅間15分間隔での運行で、バスが満員になって出発すると乗り場に待機のバスが乗り場に着いていたので、立ちっぱなしで待っているという状態はなかったように見えました。

舞鶴港〜西舞鶴駅徒歩では何分?


シャトルバスだと舞鶴港〜西舞鶴駅まで15分となっていますが、私は行きも帰りも歩きましたが30~40分はかかったと思います。特に坂などもなく平坦な道でしたが、歩き慣れている私でも結構歩くので移動としての徒歩は体力消耗するだけなのであまりオススメはしません。

舞鶴港から他の移動手段


シャトルバス乗り場付近でタクシーに乗車可能。
舞鶴港と西舞鶴駅でレンタサイクルの貸し出しもありました。
【レンタサイクル詳細を見る→】レンタサイクルあります☆まいづる観光ネット

↓↓↓乗船記ブログをタイトルを選んで読めます↓↓↓
【セレブリティ・ミレニアム乗船記タイトルインデックス】

セレブリティミレニアムの乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket