2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(1)秋の日本周遊クルーズに区間乗船

秋の日本周遊クルーズに区間乗船

2019年セレブリティ・ミレニアムの秋の日本周遊クルーズに乗船しました。
このクルーズは横浜発着全11日間のやや長めのクルーズですが、今回このクルーズは区間乗船が設定されていたので自分の予定と合わせて9月25日北九州港から乗船し9月30日青森港で下船、5泊6日のクルーズを楽しんできました。

関連記事(1):2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(準備1):乗船理由&事前チェックイン

北九州港乗船~青森港下船5泊6日


「東京在住なのになんでキタキュー(北九州)から乗船なの?」と揃って九州出身者に言われました。(笑)
横浜港以外で乗船できる港が広島港・北九州港・釜山港と限定されていて、この中で北九州港だけが未経験。
「寄港経験がない港を見てみたい」ことから乗船は北九州港に決まり、また下船港も秋田港からのクルーズ列車に乗船してみたかったのと青森港も見たかった、という欲張りから青森港にて下船を選びました。

北九州港から乗船するには前泊必須。博多駅・小倉駅から北九州港へのシャトルバスが出るということだったので、博多で前泊することにしました。

関連記事(2):2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(前泊-1):区間乗船のため東京〜福岡へ
関連記事(3):
2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(前泊-2):三井ガーデンホテル福岡祇園

シャトルバスで博多駅〜北九州港ひびきコンテナターミナルまで移動


乗船当日の朝博多駅に集合しシャトルバスで北九州港を向かいました。途中、小倉駅からも乗車される方がいるとのことで小倉駅にも立ち寄りの予定で出発です。私以外にも東京から乗船される方がいらっしゃいました。


この日の福岡は東京と比べて秋が進んでいるように感じました。乾いた風が程よく気持ち良いのですが空も秋を感じました。半袖では寒かったです。


博多から北九州港まで約2時間とのことで見慣れない景色をずっと見ていたつもりでしたがいつの間にか撃沈…。口開けて寝ていました。


小倉駅にてトイレ休憩。ここからあと20分位ということでした。小倉駅も初。素通りでもったいないけれどまた次回ゆっくり!

小倉駅から北九州港ひびきコンテナターミナルまでの移動手段


セレブリティ・ミレニアムが停泊しているのは、北九州港ひびきコンテナターミナルというところでクルーズターミナルではないので普段は関係者しか立ち入りができない港です。港への移動手段はシャトルバス以外ではタクシーとなるようです。

「小倉駅からあと20分位」というアナウンスでしたが、距離は結構あったと思います。
タクシーで行くと小倉駅からターミナルの手前にあったローソンひびきコンテナターミナル入口店までの料金が約4,960円なのでそれ以上(港入口はそのまだ先だったので)かかるかと思います。

小倉駅→北九州港ひびきコンテナターミナルまでの移動まとめ
移動手段:シャトルバスorタクシー
移動時間:約20分
移動料金:約5,000円以上(タクシー)


ようやく遠くにセレブリティ・ミレニアムが見えてきました!


「おぉ!」車内からどよめきが!ついに出会いました〜。入口も厳重にガードされてチェックも厳しい感じでした。いざ、港の中へ!

セレブリティ・ミレニアム乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket