ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(36):4日目船内スパでトリートメントを受ける<前編>|Vitality at Sea Spa

ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船4日目、午前中はファルマス港に下船し散策を楽しんだ後、午後に船内のスパでリフレクソロジーの予約が入っていました。

スパ・ビューティーサロンの予約方法

マッサージ、フェイシャル、ボディトリートメントのリラクゼーション施術やヘアスタイリング、マニュキアなどのビューティーサロン系はRoyaliQの船内タブレットやスマホのアプリからは予約ができず、直接サロンへ内線電話するかレセプションへ行って予約をしなければなりません。

今まで乗船してきた全てのクルーズ船でリラクゼーション施術を受けましたが同様の予約方法でした。

予約は添乗員さんに依頼

これまで乗船した船内サロン受付は日本人対応、もしくは日本語が話せる外国人だったので自分で直接予約を入れたり変更をお願いしたりしていましたが、今回は全部英語…(汗)

予約することはできると思うのですが、リラクゼーションの予約って自分の希望日時が埋まっていたりすると別日時を交渉しなくてはならないし、別メニューの売り込みがあるに決まっている!(経験済み)

最初から面倒だと言うことがわかっていたので、ここはひとつ添乗員さんに予約をお願いしてしまいました。(ありがたい!)
あらかじめ希望の日時を3つほど紙に書いて渡してお願いしてみたところ、翌日に希望日が取れたということで助かりました!

>>>添乗員さんと安心のフライ&クルーズの旅===クラブツーリズム<<<


予約が取れるとこんな予約票をくれます。そこに自分の名前、キャビン番号、施術内容が記されているので確認します。
あとはシーパスカード(クルーズカード)持参で15分前にレセプションに行けばいいのです…が!

添乗員さんが当日までの間なんども「レセプションまでアテンドします」と言ってくれるのです。
忙しいのに悪いのでその都度「大丈夫です、一人で行けます」と丁重にお断りしていたのですが、なぜ添乗員さんがそのように申し出てくれたのかは後でわかりました…(笑)。

SpaメニューはSpaレセプションにある

今まで乗船したクルーズ船の中でスパメニューがキャビン内にあったのは飛鳥IIだけだったと思います。それも冊子のもの!
クルーズ中に割引やお得なパックなどのお知らせが船内新聞に記載されていることもありますが、スパのレセプション付近に置いてあることがほとんどです。

「とりあえずスパメニューを見てから決めたい」という人がほとんどだと思います。スパメニューはスパレセプション周辺にあるので直接取りに行きます。

ただし、あまりレセプション周りをウロウロしていると施術スタッフに捕まり勧誘が始まるのでサッと頂いてその場を立ち去るのが(経験上)ベター。

乗船初日、まだ船が動き出す前からスパレセプションは予約する人でごった返しています。そのワサワサしている時に行ってメニューチラシをもらってくるのが安全(笑)です。

スパ予約は早めがベスト!

スパレセプションが乗船初日に予約客で混み合っている、ということはその時点で予約が入ってしまっている可能性が高いので、メニューを見て希望の施術、日時で受けたいならばやはり乗船当日か翌日午前中くらいまでに予約をした方がいいかと思います。
クルーズ中「空いた時間に」なんて思っていると大抵希望時間は取れません。

予約狙い目の時間・空いている時間帯

よく言われるリラクゼーションの予約の狙い目の時間は「寄港中」といわレます。乗船客が下船している時間は取りやすいということです。
確かにそれはありますが、寄港中は自分たちも下船したいので悩ましいところです。
空いている時間と断言できるかどうかは定かではありませんが、何度か船内リラクゼーションを予約して希望の時間帯が取れない場合、スタッフの人に夕食の時間帯を勧められたことがありました。
特に遅い時間20時以降を勧められることが多かったです。

夕食のダイニングでシーティング制になっているとなかなか難しいのですがその日はブッフェで早めに済ます、ショーなどを断念するなど時間のやりくりが必要になるかもしれません。

<後編に続く>

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket