ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(12):シーパスカードとWOWバンド

ハーモニー・オブ・ザ・シーズで乗船前にチェックインカウンターで受付をし、乗船してから自室でクルーズカードを(ハーモニーでは『シーパスカード』といいます)自ら受け取るまでは、チェックイン時には渡される仮のシーパスカードの代用SETSAIL PASSで船内での有料の決済をできることは以前このブログでも記事にした通りです。

関連記事:ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(9):フォートローダーデールにて乗船手続き


SETSAIL PASS↑右側に上部に自分のキャビンが記されています。
DECK10   SATTEROOM◯◯(部屋番号)  OCEANVW BALC(消されている箇所)となっており10デッキ◯◯号室海側バルコニーであることがわかります。これを見て部屋に行くと部屋の前にシーパスカードがあるのでそれで開けて客室に入ります。


部屋の前にある船内新聞が差さる所に封書に入っているシーパスカード。

シーパスカード


クルーズカードは普通セキュリティからカード券面に名前は記されていても部屋番号は記載していないのですが、ハーモニーのシーパスカードには一番下ハートマークで隠してある箇所に『部屋番号』が印刷されています。

ただし!デッキ番号の記載がないので、フロアがわからない仕組みになっています。ですので、デッキ番号は覚えておくかスマホに記録しておくなりする必要があります。

ダイニング情報、避難先の情報も

ハーモニーのメインダイニングはシーティング制です。カードにはダイニングレストラン、時間、テーブルナンバーが記されているのがわかります。D4とあるのは避難先です。

私たちは日本からのクラブツーリズム御一行なので、クラブツーリズムの方で数テーブル確保されていたのでダイニングに着いた順にその中で好きな場所に座りました。ですので、毎回周りは日本人…一緒のツアーの人でした。

身分証明書代わり大事なカード

クルーズカードはどのクルーズ船でも、寄港地で乗下船する際に自分の身分証明書になる大事なカードである他に、クレジットカードと紐付ければクレジットカードになります。

シーパスカードを初めて手にする時に「自分の部屋の前に差さっている」(↑写真)って聞くと自分たちが部屋に行く前に「誰かに盗られたりしない?」と他の外国船でも同様なシステムのところがあったので心配になります。

既に、このカードはクレジットカードに紐づいていますので、船内で使いたい放題されたら!…と思いがちですが、各種有料サービスや買い物時にサインするのでそこで一応のセキュリティはありますが「サイン真似されたら?」とか妙な不安になったりして…乗船したらすぐ部屋に行ってカードをピックアップする方が安心かもしれません。

WOW(ワウ)バンド

ハーモニーではシーパスカードの代わりに同様の機能を持つWOWバンドというものがあります。(↑上の写真の人たち、皆手首に装着しています)
手首に巻く時計タイプのもので、WOWバンドには何も文字が記載されていません。(↓こんな感じ。)非接触ICチップが組み込まれています。


ハーモニーでは、船内に沢山のアクティビティがあります。ジップライン、フローライダー、プールなど。
その際にカードタイプのシーパスカードを首から下げていると危ないし、また水に濡れたりしてしまうのを避けるためでもあるかと思うのですが、乗船してからゲストリレーションデスク(受付)で一つ4.99ドルにて購入が可能です。

WOWバンドの機能

シーパスカードと同じで、船内での有料の飲食、ショッピング、アクティヴィティなど同じように使えます。
ただ一つ、シーパスカードと違うのは身分証明証の代わりにはならないということです。つまり、寄港地などで乗下船する際には使えないのでその時はシーパスカードも携帯しなければなりません。

WOWバンドは夫婦に1つで十分

ハーモニーに乗船する前からWOWバンドの存在は知っていたので、絶対に購入するぞ!と思っていたのですが、とにかく航行中は肌寒くてプールやフローライダーなど水系アトラクションに参加しませんでした。
ですので、我が家はずっとシーパスカードで事足りてしまいました。

ツアーで一緒になった方々は、同行者(ご夫婦、親子など)に一つだけで購入している人が多かったです。結局行動を共にするので、二人それぞれひとつづつ購入する必要はないようです。

友人同士というようにクレジットカードをそれぞれ別のものをシーパスカードに紐付けている場合はそれぞれ必要なのかもしれません。

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



 

 

Pocket