ハーモニー・オブ・ザ・シーズ乗船記(3):成田ビューホテルに前泊

ハーモニー・オブ・ザ・シーズに乗船するために、まず成田空港近くに前泊です。何故、前泊(笑) 東京在住、ツアー初日の集合時間に十分に間に合う圏内に住んでおりますが、成田に泊まるなら私の定宿にと予約を入れたのが成田ビューホテルです。ホテルは迷わず「一択」です。

天然温泉がある成田ビューホテル

以前より成田に前泊するなら成田ビューホテルとしているのは、ホテル内に天然温泉を利用した温浴施設があるからです。旅立つ前に露天風呂に浸かってから出発、夜と朝の2回は最低入ります。


ツインルームの部屋は落ち着いた色合いでベッドも広め、パジャマも用意されていました。部屋のスペースが広めなのでスーツケースを広げての荷物の入れ替えもラクです。



バス・トイレも綺麗です。もちろん、ウォッシュレット完備です。
Wi-Fiも無料〜。サクサク繋がります。



部屋の全体の感じはこのようになっています。1泊1室(2名)8,400円でした。リーズナブルですが、ただ一つ残念なことは部屋のキーがカードタイプでなく、本当の『鍵』ひとつなので、階下の温泉に行くために一緒には出れずに交互に行かないといけなかったことです。
以前宿泊した時よりも全館内装がだいぶ綺麗になっていました。部屋の広さも価格も申し分ありません。気に入っています。

チェックインしてから集合場所である成田空港第2ターミナルにホテルの送迎バスに乗って下見に行きました。
下見をするほどではなかったのですが、当日モタモタしないようにあらかじめチェックイン、手荷物預けの場所などを確認して最後にUSドルも両替しておきました。


空港内の吉野家でしっかり糖質と脂質を補充して翌日からの長旅に備えます。
3月も始まったばかりなのに、成田空港は日本人、外国人で夜遅くまで物凄く混んでいます。人混みに疲れてしまっては前泊する意味もないので早々にホテルに戻り温泉で温まり就寝しました。

ホテルの空港への送迎バス

翌朝は部屋でコーヒーを飲んだだけで集合時間の1時間半前にはテルを出発。ホテルから空港行きのバスが出ているのでそちらを利用しました。


7時、8時台の送迎バスは物凄く混みます。バスが満席になってもすぐに他のバスが来るのでバスの時間に行って乗れないということはありません。
しかし、ホテルからの送迎バスはANAクラウンホテル経由で成田空港へ行くので「朝は40分ほどかかります」と事前にフロントで言われていた通り結構な時間がかかりました。

ホテルは成田空港から離れている分安いですが、空港までの時間がかかるのはデメリットとも言えるでしょう。

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket