ダイヤモンド・プリンセス乗船記(18):3日目高知-1|桂浜|はりまや橋|明神丸カツオ藁焼き昼食

【2017年ダイヤモンド・プリンセス寄港地:高知・広島・釜山・長崎|高知下船・桂浜・はりまや橋・カツオのたたき藁焼きの昼食】

IMG_4289

寝ている間に高知港へ到着

ダイヤモンド・プリンセスで行く高知、広島、長崎、釜山の8日間のクルーズ、第3日目。横浜を出て初めての寄港地、高知に到着です。

前日配布されたプリンセスパター(船内新聞)によると、高知港到着は朝6:00。そんなに早朝に着くとは…。
目覚めたら高知港がすぐそこに。これぞクルーズ旅行の醍醐味、寝ている間に移動してくれる快適さ!

IMG_4291
タグボートがお出迎え。着岸のフォローでの登場ですが、出番なく戻りました。


↑高知港入港の歓迎の様子

高知のオプショナルツアーの出発はコースによってまちまちのようでした。だいたい7:40から9:00の間の出発のようでしたので、朝食は6時台から混み合うこと必至と予想されました。

私たちはフリーで市内を回る予定でしたので、込み合うだろうその時間を避けてホライゾンコートに行きました。

混み合うといっても、席が全くなくて座れないということではないのですが、ビュッフェカウンターからどんどん離れたテーブルになってしまいます。お料理を何度も取りに行かなければ、あるいは取りに行くのが面倒でなければあまり気にしなくてもいいかもしれません。

部屋に持ち帰って食べても可能ですし、前日にルームサービスを頼んでおいても。

3日目の朝食

image
ホライゾンコートでの食事も3回目。だんだん自分の好みがわかってきました。手前は主人のお皿。こってりです。

高知港歓迎の太鼓演奏

IMG_4305
IMG_4302
食事も終わってデッキに出ると歓迎の太鼓隊の演奏が港中に広がります。

IMG_4303
港はとても簡素な印象です。飛鳥IIで帰港した新宮港も同じ印象でした。

この後ここ高知港から乗車したタクシーの運転手さんの話によると、10月にはあのクィーン・エリザベス号が高知港に来るとのこと!

「今日もこの後外国船が停まりますよ。」と教えてくれました。運転手さんによると、高知県知事はクルーズ船誘致に力を入れているので、高知港もこれから大きく変わるということでした。

今後はきっと各港が徐々に盛り上がっていくことでしょう!

高知港からタクシーで桂浜へ

高知港からまず桂浜にタクシーで移動する予定でした。タクシーがいるかどうか心配でしたが…こんなにたくさん停まっていました。

IMG_4304
他にフリーで移動する手段としては、高知港からはりまや橋を往復している無料シャトルバスがあるので、そちらを利用しても市内に出ることが可能でした。

IMG_4358
下船していよいよ高知を巡ります!高知港から桂浜までタクシーで約20分位で料金は1,520円でした。

IMG_4383
ゆっくり準備して出てきたつもりでしたが、到着したのがまだ8時過ぎだったので、桂浜には観光客は誰もいませんでした。贅沢にも桂浜を独り占め!前日のカメラ講座で教えてもらったカメラテクニックを駆使し(?)写真を撮り放題。

IMG_4399
海は穏やかですが、波は力強い桂浜。

image
なんとなくyogaのポーズをとってみたくなる。そういえば、以前に同じ場所を訪れた私のヨガの生徒さんが、ここで同じポーズをした写真を送ってきたことがありました。同じことするんだ(笑)

1時間もすると、「うそでしょ?」という位観光客が押し寄せてきて圧倒間に桂浜は、真夏の湘南海岸のような混み具合になってきました。

IMG_4432
龍馬像のある場所に移動したらここも国内外の観光客でいっぱい!GWが始まったばかりということを忘れていました。

IMG_4440
初めてきた桂浜。初めてなんだけれど超有名なので以前から知っているようなそんな印象です。初夏の強い日差しに波が照らされて、どこまでもいつまでもキラキラ輝いていました。

桂浜からはりまや橋へバスで移動

桂浜からバスではりまや橋まで向かいました。バス料金一人620円。桂浜からの始発でしたがほぼ満員でした。途中ウトウトしてしまったので、どのくらいかかったのかは正確には不明ですが、小一時間程かかったような気がします。

IMG_4463
はりまや橋付近に到着!とさでんも並走しています。


IMG_4471
交差点付近にいた時にちょうど11時になりよさこいの踊り子が時計の中から出てきました。知らないおばあさんがカメラを持っている私たちに「観ていきな」と手招きで合図。

IMG_4472
青い鉄製のはりまや橋↑は明治時代にオリジナルを架け替えたものとのこと。復元されたレプリカは赤いはりまや橋ということを帰ってから知りました!

高知城方面に広がるアーケード。
IMG_4476
帯屋町商店街をゆっくりぶらぶら歩いていきます。この通りしか歩きませんでしたがいくつもの商店街、アーケードがあるのですね。

3日目昼食:カツオ藁焼き(明神丸)

時刻は11時を過ぎて、腹時計もそろそろなり始めてきました。

IMG_4482
IMG_4483
ひろめ市場の中の明神丸でカツオのたたきを食べようとしたら時すでに遅し!開店前でもすでに長蛇の列でした。
急いで
戻ってアーケードの中の明神丸へ行くと、こちらもすでにかなりの人数が待っていました。

IMG_4480
店舗まで藁焼きの様子をじっくり楽しみながら、入店を待ちます。

IMG_4486
並び始めて40分位でやっと入店できました。塩とタレで食べるお昼のセットを頂きました。
塩で食べるカツオのタタキは初めてでしたが、とても美味しかったです。
肉厚で臭みもなく香ばしい藁の香りが口の中に広がります。
もともとカツオは大好きですが、ますます好きになりました。
回転がよく、素早くお料理が出てきたのも嬉しかったです。
ランチで1,300円位でした。

Pocket