飛鳥II:A-style乗船記(9)船内精算方法・展望風呂の様子

IMG_3732

飛鳥II 船内精算方法

船内での有料レストランやバーでの飲食、飲み物、買い物などの精算は現金よりクレジットカード決済のエキスプレスチックアウトが便利です。各所で買い物やサービスを利用した際は客室付けにしてもらい合算して精算する方法です。

このクルーズではクレジットカード精算にするには、下船前日22:00までにレセプションでクレジットカードの事前登録が必要でしたので、2日目の夕食の後は登録手続きの列ができていました。



下船当日に精算書が客室に届き、そこで内容を確認して問題がなければそのままでOK。現金支払いの方は当日精算となるようです。

グランドスパ:飛鳥II展望大浴場

飛鳥IIでは無料で入れる展望浴場があります。窓の外の海や遠くの船を見ながらの入浴は日本船ならではの施設、サービスだと思います。ドライ・スチームサウナ、水風呂もありゆっくりとお風呂を楽しめました。

お風呂の洗い場や脱衣所もとても綺麗です。
スタッフの方が絶えずタオル類を交換しているので気持ちよく使えますが、ものすごく広いというわけではないので混み合う時間帯(夕方の食事前、食事後など)はとても混んでいます!
時間をずらして行ったり、ドライヤーなどは部屋でするようにしていました。

飛鳥II外国人クルーの方

船内のクルーのほとんどは外国人スタッフさんです。日本語で話しかけても大丈夫、ほとんど通じます。外国船のクルーのような陽気さはなく物静かでサービスに徹している姿はまさに日本流サービスの教育を受けていることがわかります。

バーなで英語で話しかると英語で返してくれたり、臨機応変に対応してくれるのが嬉しいです。

十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

 

Pocket