飛鳥II:A-style乗船記(10)2日目夕食フレンチ|吉野建スペシャルディナー

初めてのクルーズ旅行である飛鳥IIA-styleクルーズの旅もついにラストナイトとなってしまいました。明日は早朝に横浜に着くので3日間は本当にあっという間です。

Asuka II国内発着>>クラブツーリズム 国内旅行

2日目ドレスコード:インフォーマル

IMG_0909
サイン入りスペシャルディナーのメニューです。
この日のドレスコーとは前日と同じ、インフォーマルでした。
 
BlogPaint
この日のディナー時間前にメインダイニングに行くと、すでに入り口で開場を待つ人でいっぱいでした。
案内されたテーブルは窓際近くだったので、窓の外から明るい光が入り景色も最高でした。美しい夕焼けから日没を楽しむことができました。

この日はゲストシェフによるスペシャルディナー!どんなお料理が出てくるでしょうか。

 

ゲストシェフ吉野建スペシャルディナー

 


グージュール

チーズの塩味シュー。パイ生地にグジュイールチーズを混ぜて焼くものが一般的のようです。初めての食感、味にワインも進みます。

IMG_0929

オマール海老ブータンソースビスク

泡のソース料理はお初です。ソースが泡になっていることで全体的に軽く喉越しもよかったです。海老好きなのでたまらない一品でした。


IMG_0936

サーモンのミキュイステラマリウス

限りなく生に近いプリプリしたサーモン!
肉厚でしっとり、食べ応えあり。

 

IMG_0943

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

このメインが出てくるまではそんなに多い量ではなかったので、途中で「お腹が空いてしまうんじゃないか?」と思いましたが、ずっしりした食べ応えの牛ほほ肉の赤ワイン煮込みはかなりの食べ応えで満腹感が出てきました。


IMG_0948

ティラミス

ティラミスとアイスクリームのデザートプレートも絶妙な量で「あと少し食べたい」感を残し、ディナーが終了しました。

 

スペシャルディナーの感想

この時は、着席順でコース料理が出てくる、という感じではなくある程度着席されたら一斉にお料理が運ばれるという感じだったので、お料理とお料理の間が一定間隔ではありませんでした。
よって、途中でついパンを食べたり、ビールをお代わりしたりしてしまったので最後の方はお腹がいっぱいになったような気がします。もう少しパンを食べる量を減らした方がよかったかもと思いました。

お料理は全体的に軽くて食べやすく、量もちょうどよかったです。最初に出たチーズの塩味シューは初めて食べたので感激でした。
フレンチというとお店で頂くとしたら気取って緊張してしてしまうかもしれませんが、ある程度ざわざわした船内のダイニングで頂いたので楽しんで頂きました。

お誕生日ケーキのおすそ分け

美味しかったスペシャルディナーももう終わり…と思っていると隣のテーブルにお祝いの楽団ややってきました。
隣席のダンディーな紳士のお誕生日のようでした。「ハッピーバースディー」を皆さんで合唱!

すると紳士は「ケーキを召し上がってください」と言ってくださり周囲の方にお誕生日ケーキを分けて下さいました。

IMG_0955
そのケーキがこちらです。ずっしりと重みのあるチョコレートケーキでした。おすそ分け頂いたケーキを頂いて、本当にこれでディナーはおしまい!十分にスペシャルディナーを楽しむことができました。船の上とは思えない満足度でした。

他の人のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

Pocket