飛鳥II:A-styleクルーズ乗船記(2)Dバルコニーの客室

飛鳥II客室:Dバルコニー

私たちの客室は、飛鳥IIのDバルコニー客室でした。ツインのベッドが2つくっついて並んでいました。


ダブルベッドが苦手なのは私だけではなく、日本人には多いそうです。日本発着のクルーズ船のベッドはツインタイプが多いそうです。

真正面から見るとベッド幅が狭そうに見えますがそうでもありません。ベッドマットも硬すぎず柔らかすぎずちょうど良かったです。


窓際には大きな鏡の前にデスクがあり引き出しも沢山あります。スーツケースを広げっぱなしにできるスペースがないので、衣類などはクローゼットのハンガーにかけ、他は引き出しに入れて置きました。


日本船ならではの設備!ウォッシュレットが客室に完備されているのが嬉しい!ありがたい!

バスタブには入りませんでしたが十分な広さでした水回りはとても綺麗で清潔です。船内に大浴場があるので、各部屋にバスタブがあるのが勿体無いくらいです。


アメニティー類は資生堂のアロマというシリーズ。いい香りでシャンプーはきしまず指通りが良好でした。説明書きが置いてあるのも丁寧さを感じました。石鹸は固形タイプよりハンドソープがポンプタイプで使いやすい!日本のホスピタリティーを感じます。


水回りは広くはないけれど狭苦しさも感じられません。
備え付けのドライヤーはプラスチック部分が経年劣化していましたが味が出てました。

クルーズ船はヘアドライヤーやヘアアイロン等の高熱を発する機器は不具合が発生する可能性があり、また火災防止のためにも持ち込みはできないようです。

ディナー時などヘアアレンジする時ヘアアイロンは持参したかったのですが諦めました。また、気がつきませんでしたが客室内の引き出しにもドライヤーが置いてあったようで、客室内では自由に使える、とのことでした。

客室内冷蔵庫の飲み物は無料

客室内の冷蔵庫にはミネラルウォーターが2本入っていました。クルーズガイドによると『無料』とのことだったので頂きました。翌日にはまた同じ本数だけ追加されていて、船内でのミネラルウォーターの調達はしなくても大丈夫でした。

飛鳥IIの申し込み受付中>>クラブツーリズム

十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

 

Pocket