セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(12):ランドリーサービス|寄港地での洗濯法

セレブリティ・ミレニアムのランドリーサービス


セレブリティ・ミレニアムのランドリーサービスは他のクルーズ船と同じで、クローゼットの中にランドリー袋と申込表が入っていました。

袋に入れて、申込表を記入し部屋に置いておけばルームスチュアートの人が回収してくれます。


レギュラー:朝9時までに出すと翌日に戻る
お急ぎ:朝9時までに出すと同日に戻る(50%増)

出す時間は明確ですが、戻りの時間は明記されていません。
今までの経験だと夜のベッドメイクまでには戻ってきたので戻りの時間の目安はその位では?と思います。

関連記事(1):2018コスタネロマンチカ乗船記(7):ランドリーサービス(クリーニング)を利用してみた

シルク、フランネル製ズボン、ウール素材などの縮みやすい素材、色落ちしやすい素材などは自己責任の上での申し込みとなります。
万が一の紛失や損傷の場合、保証限度額は伝票上のクリーニング料金の10倍までとなっていました。

ランドリー割引


クルーズ後半になるとランドリー割引サービスの案内が入ってきました。
ランドリーバッグにつめ放題で49.95USD。洗濯のみ、クリーニングは行わないというサービスでした。

【詳細】セレブリティ・ミレニアムランドリー料金表

「ランドリーサービスがある」という情報はありましたがいつ出るのかは事前には分からず、下船直前だったので利用はしませんでした。

ランドリーサービス以外の選択方法

寄港地でコインランドリーで洗濯

ブッフェで隣席にいらした方は「寄港地で銭湯のコインランドリー、その街のコインランドリーで洗濯・乾燥をする」という体験談をしてくれました。
「乾燥までして客室に干して置くと翌日乾いてます」とのことでした。
客室で洗いにくい衣類はその手もあるようです。

客室内での洗濯


今回は乗船したら毎日寄港地で下船していたので、洗濯する時間が全くありませんでした。
洗面のシンクは深め、洗面蛇口からの湯量は多いので洗濯には向いていました。
客室内の壁はマグネットが利用できたので、マグネットフックなどをいくつか持っていけば室内に干すことができます。

関連記事(2):クルーズ旅行で活躍しそうなモノ(1)無印良品 携帯用ランドリーセット洗濯板・ミニ角型ハンガー

セレブリティミレニアムの乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket