ダイヤモンド・プリンセス乗船記(4):リドデッキのブッフェレストラン&軽食|屋内外のプールサイド

出航前に船内で食事が可能

チェックイン後、自分たちの部屋に入り荷物を置いた後に14階後方にあるブッフェレストラン ホライゾンコートへ直行し昼食を食べることにしました。まだ船が動き出していませんが、(一部の)船内レストランで食事が取れるとあって、既に満席状態!かなり賑わっていました。


ホライゾンコートはビュッフェスタイルのカジュアルレストラン。
早朝から、朝食、昼食、お茶の時間、ディナーとビュッフェスタイルで食事ができ、夜はドレスコードに関係なく平服で利用できます。

出航のこの日は11:30からランチメニューで食事が可能でした。

ホライゾンコートで初食事


ダイヤモンド・プリンセスでの初めての食事は、サンドイッチ、ポテト、温野菜等軽食を盛ってみました。
ハーフサイズのサンドイッチの味付けは超シンプル!おそらく塩と胡椒…いやもしかしたら具材だけが挟まっていただけかも?

フレンチフライの塩加減と揚げ具合が非常にイイ!初日から食べ過ぎてしまう危険性が高いです。

無料の飲み物はブッフェで飲める


ホライゾンコートにはドリンクバーのコーナーがあり、紅茶やお茶などのティーパックやホットウォーター、コーヒー、アイスティーにデカフェコーヒーなどのサーバーがありました。水筒や保温冷できるマイボトルを持参してここで汲んで他場所で飲んでもOKということです。

ホライゾンコートの営業がクローズしていてもこちらはいつでも飲み放題、無料です。

無料アイスティーを飲んでみましたが、残念ながらものすごく水道水(カルキ臭)臭く飲めませんでした。コーヒーは飲めました。(笑)

中には持参したボトルに汲み入れて持ち歩いていた人がいたので、好き嫌い(あるいはカルキ臭が気になる、気にならない)があるのかもしれません。私たちも一応ボトルを持っていったのですが、一度もこちらのサーバーで組み入れて何処かで飲むというようなことはしませんでした。
乗船する前にミネラルウォーターを購入しておいてよかったと思いました。

(追記2018.12)
船内のタップウォーターの質は他船でも格段に上がってきているので、現在は美味しいお水かもしれません。

関連記事:ダイヤモンド・プリンセス乗船記(2):ミネラルウォーターの調達|横浜大桟橋付近の調達状況

ホライゾンコートはディナーの時間になると一部がステーキハウスの席となるようです。

軽食も充実で美味しい

同じ14階は他にもバーやピザ、ハンバーガー、アイスクリームなどのカジュアルレストランが揃っていてそして美味しい!
『トライデントグリル』ハンバーガーと『プレーゴ』のピザの虜になりました〜!


もちろんお腹が許す限り、お代わり自由!
ピクルスやオニオンなどのトッピングやバーベキューソース、ケチャップ、マスタードなど自分で自由に盛れるので、最終的には自分スペシャルバーガーが出来上がります。

屋内外のプールエリア


ホライゾンコートのある14階、同じデッキにはルーフがある屋内プールエリアにはジャグジーもあり、その周りには飲食ができる椅子やテーブル、デッキチェアなどがあり、ホライゾンコートのお料理をこちらの方まで持ってきて食べることもできます。(自室で食べてもOK)





前方の屋外プールエリアは開放感抜群!大スクリーンではいつでも何かしら映像が流されています。日中や夜など映画も上映されているのでデッキに寝そベッて観ている人がたくさんいました。

このプールの先、船首部分は客室となっていました。

ブッフェや軽食類がこのデッキに集中しているので、席の空き具合を見ながら何を食べるのかを決めたりできます。
食べた後にはデッキチェアでくつろいだりする箇所がたくさんあるのでそのままゴロゴロ…本当に何もしないとどんどん太っていきそうです!

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅



Pocket