ダイヤモンド・プリンセス乗船記(2):ミネラルウォーターの調達

【2017年ダイヤモンド・プリンセス寄港地:高知・広島・釜山・長崎|船内の飲料水事情・ミネラルウォーターの調達について】

ダイヤモンド・プリンセスの飲料水

ダイヤモンド・プリンセスの無料の水は、 タップウォーター(加熱殺菌水道水)と聞いていたので、あらかじめ飲み水としてミネラルウォーターを買って乗船しようと決めていました。
ダイヤモンド・プリンセスへの水の持ち込みは、特に申請などは必要はありません。

横浜大桟橋に一番近いコンビニで何本か買って乗船しようと思っていましたが、私たちが利用したみなとみらい線日本大通り駅から 大桟橋の間までにコンビニがなく誤算でした。
もちろん、少し寄り道をすればコンビニはあります。しかし、手荷物として小さなキャスターを引いていたので、その間で調達したかった!!!

日本大通り駅を利用する場合、一番近いコンビニは、日本大通り駅改札口を出て右に行くと同じ駅構内にある ファミマ(日本大通り駅店)でした。ここを通り過ぎてしまったので、船内に持ち込むミネラルウォーターを諦めかけていました…。
船内でも売られているので、お高い水を買うしかないかなと思っていたところ、横浜大桟橋の出入国ロビーの売店でも売られていたのを発見!


入って右手に売店が並んでいます。この何店舗かで500mlペットボトルが110円で売られていました。よかった!ここで4本程購入しました。ただ、冷蔵ケースが小さめだったので在庫は多くなかったかも?
他の方は2Lの大きいペットボトルを何本か持って乗船されている方もみました。水は重いので、スーツケースに何本か入れておけばよかった…でもスーツケースにそんな余裕はありません。

アルコール類の持ち込みは有料

ダイヤモンド・プリンセスには船内へのアルコールの (お酒)持ち込みが許可されています。 ただし、シャンパンとワインの持ち込み(いずれも750ml以下)は 一人1本まで無料、2本目から持ち込み料15ドルかかります。
持ち込むときには手荷物に入れなくてはならず、今回は ボトルを入れる余裕もなかったので断念しました。
船内の自分の部屋で飲む分には無料ですが、それ以外のバーやレストランなどで飲むときには開栓料別途有料になるようです。

 

Pocket