【にっぽん丸・三井オーシャンフジ】三井オーシャンフジ技術管理をV.シップスレジャーに委託

商船三井客船(にっぽん丸・三井オーシャンフジ)最新情報まとめ

商船三井客船、にっぽん丸に関する最新情報です。
にっぽん丸【公式】サイト

Vシップス:三井オーシャンフジの技術管理を担当new!

【2024.2.15】2024年12月に就航を予定しているMITSUI OCEAN FUJIの技術管理をVシップスレジャーに委託することが発表された。独立系船舶管理大手のVシップスは、日本船大手や地方の専業船主などから約20隻の船舶管理を受託しており、日本市場の担当組織として「ジャパン・フリート・セル」をアジアの主要拠点であるシンガポールに2018年に設置した。三井オーシャンフジは、世界中で豊富なPV管理の実績を持つVシップスレジャーを提携することで「安全・安心なクルーズを安定的かつ継続的に提供するとともに、Vシップスの知見と経験を活用する。」としている。(引用:Seatrade Cruise News,海事プレスONLINE)

にっぽん丸:2024年5〜9月クルーズ発表

【2024.2.6】商船三井クルーズは2024年5〜9月のにっぽん丸クルーズ27本を発表した。パンフレットの完成は2024年2月中旬を予定し、販売は2月26日(月)10:30〜開始となる。
◆八代発着 済州島クルーズ3日間
【旅程】2024年5月23日(木)〜25日(土)
【発着】八代
【寄港地】済州島
【旅行代金】115,000円〜471,000円
◆飛んでクルーズ九州〜喜界島・種子島・屋久島〜4日間
【旅程】2024年5月26日(日)〜29日(水)
【発着】博多
【寄港地】喜界島・種子島・屋久島
【旅行代金】189,000円〜777,000円
◆博多/隠岐/金沢クルーズ3日間
【旅程】2024年5月29日(水)〜31日(金)
【発着】博多発金沢着
【寄港地】隠岐(浦郷)
【旅行代金】102,000円〜430,000円
◆金沢発着 隠岐クルーズ3日間
【旅程】2024年5月31日(木)〜6月2日(日)
【発着】金沢
【寄港地】隠岐(浦郷)
【旅行代金】136,000円〜560,000円
◆金沢発 着利尻・奥尻クルーズ5日間
【旅程】2024年6月2日(日)〜6日(木)
【発着】金沢
【寄港地】利尻島・奥尻島
【旅行代金】252,000円〜1,036,000円
◆新潟発着 利尻・礼文クルーズ4日間
【旅程】2024年6月7日(金)〜10日(月)
【発着】金沢
【寄港地】利尻島・礼文島
【旅行代金】189,000円〜777,000円
◆函館/横浜クルーズ3日間
【旅程】2024年6月14日(金)〜16日(日)
【発着】函館発横浜着
【寄港地】なし
【旅行代金】102,000円〜430,000円
◆横浜/奄美/那覇クルーズ4日間
【旅程】2024年6月16日(日)〜19日(水)
【発着】横浜発那覇着
【寄港地】奄美大島(名瀬)
【旅行代金】153,000円〜645,000円
◆飛んでクルーズ沖縄Aコース
【旅程】2024年6月19日(水)〜22日(土)
【発着】那覇発着
【寄港地】与那国島・座間味島
【旅行代金】156,000円〜648,000円
◆飛んでクルーズ沖縄Bコース
【旅程】2024年6月22日(土)〜25日(火)
【発着】那覇発着
【寄港地】西表島・伊平屋島
【旅行代金】156,000円〜648,000円
◆飛んでクルーズ沖縄Cコース
【旅程】2024年6月25日(火)〜28日(金)
【発着】那覇発着
【寄港地】久米島・国頭村・本部
【旅行代金】166,000円〜658,000円
◆飛んでクルーズ沖縄Dコース
【旅程】2024年6月28日(金)〜7月1日(月)
【発着】那覇発着
【寄港地】石垣島・蘇澳
【旅行代金】147,000円〜617,000円
◆神戸発着 にっぽんの楽園クルーズ〜周防大島・屋久島・宮崎〜
【旅程】2024年7月3日(水)〜7月7日(日)
【発着】神戸発着
【寄港地】周防大島・屋久島・宮崎
【旅行代金】260,000円〜1,044,000円
◆横浜発着 にっぽんの楽園クルーズ〜八丈島〜
【旅程】2024年7月11日(木)〜13日(土)
【発着】横浜発着
【寄港地】八丈島
【旅行代金】137,000円〜557,000円
◆にっぽん丸スペシャルエンターテイメントクルーズ〜富士山・伊勢志摩〜
【旅程】2024年7月30日(火)〜8月2日(金)
【発着】横浜発着
【寄港地】清水・鳥羽
【旅行代金】221,000円〜851,000円
◆東北夏祭りクルーズ
【旅程】2024年8月2日(金)〜7日(水)
【発着】横浜発着
【寄港地】秋田・青森
【旅行代金】360,000円〜1,440,000円
◆夏休み 館山クルーズ
【旅程】2024年8月7日(水)〜9日(金)
【発着】横浜発着
【寄港地】館山
【旅行代金】144,000円〜576,000円
◆済州島と海峡花火・阿波おどりクルーズ
【旅程】2024年8月9日(金)〜16日(金)
【発着】横浜発着
【寄港地】福江・済州島・下関・徳島
【旅行代金】491,000円〜1,964,000円
◆夏休み 熊野大花火大会と淡路島クルーズ
【旅程】2024年8月17日(土)〜19日(月)
【発着】四日市発着
【寄港地】淡路島
【旅行代金】144,000円〜576,000円
◆神戸/横浜クルーズ
【旅程】2024年8月23日(金)〜24日(土)
【発着】神戸発横浜着
【寄港地】なし
【旅行代金】51,000円〜215,000円
◆飛んでクルーズ北海道A〜Eコース
【Aコース】2024年8月28日(水)〜31日(土)
【Bコース】2024年8月31日(土)〜9月3日(火)
【Cコース】2024年9月3日(火)〜6日(金)
【Dコース】2024年9月6日(金)〜9日(月)
【Eコース】2024年9月9日(月)〜12日(木)
【発着】小樽発着
【寄港地】利尻・羅臼
【旅行代金】156,000円〜648,000円
◆シルバーウィーク食の日本一周クルーズ
【旅程】2024年9月15日(日)〜9月23日(月)
【発着】横浜発着
【寄港地】函館・佐渡島・七尾・境港・釜山
【旅行代金】501,000円〜2,042,000円
◆にっぽん丸 スターライトクルーズ〜青ヶ島周遊〜
【旅程】2024年9月24日(火)〜9月26日(木)
【発着】横浜発着
【寄港地】なし
【旅行代金】134,000円〜554,000円
◉NIPPONMARU:にっぽん丸クルーズ2024.5-9国内・海外速報版

にっぽん丸:1月8日発クルーズ中止、推進装置の不具合のため

【2024.1.8】1月7日相模湾航行中に、にっぽん丸の左舷推進装置の油圧系統に不具合が発生したため、同船は1月8日出発予定だった「初春の宝船 にっぽん丸クルーズ」のクルーズを中止した。不具合箇所を徹底調査し再度安全が確認できるまでクルーズの催行を中止するとしている。(引用:NIPPON MARU:1月8日出発「初春の宝船 にっぽん丸クルーズ」催行中止について)

にっぽん丸:労働時間の超過、記録の改ざんの是正命令

【2023.12.6】商船三井クルーズは、所有するクルーズ船「にっぽん丸」の船員を労働時間の上限を超えて働かせ、労働記録を改竄していたことが明らかになった。国道交通省関東運輸局は12月6日、三井商船クルーズに船員法に基づく是正命令を出した。運輸局によると、2022年12月、2023年8〜9月に船員4人が1日14時間かつ週72時間の上限を超えて勤務しており、労働管理記録簿には実際とは異なる上限を超えていても上限以下で記録簿をつけていたが、超過分には手当てが支払われていたという。このことにより運輸局は「組織的な改ざん」と認定し、同社に社内調査の結果や改善策の報告を14日以内に命じている。にっぽん丸は2018年に衝突事故を起こし、そのフォローアップの一環で今年8月に運輸局が立ち入り検査をした際に不審な点が見つかった。(引用:Yahoo!ニュース:朝日新聞DEGITAL)

商船三井クルーズとJTBがクルーズ市場拡大に向け提携

【2023.11.10】JTBと商船三井クルーズは、クルーズ市場拡大に向け連携協定を締結、その第一弾として来年2024年12月に運航を開始するMITSUI OCEAN FUJIをJTBが全船チャーターし2025年1月に「JTB南米ワールドクルーズ91日間」を実施することを発表した。両社は、寄港地観光の予約プラットホーム「JTB BÓKUN」を活用し、24時間対応可能なシームレス予約・決済サービスを提供するほか、スモールラグジュアリークルーズ船の特性を活かし、大型船が入港できない離島やその島内を巡るアドベンチャークルーズなどの開発にも取り組む予定。また、JTBの海外拠点ネットワークを活用して、香港・台湾・シンガポール・タイからの訪日インバウンドも強化、販売代理も含めたワンストップサービス請負、訪日旅行需要に対し新たな切り口でクルーズを提案していくとしている。(引用:トラベルボイス)

全229室スイートルーム『オーシャン・ミツイ・フジ』2024年12月就航へ

【2023.10.12】商船三井クルーズは、2023年10月12日新しいクルーズブランド名を『MITSUI OCEAN CRUISE(三井オーシャンクルーズ)』とし、2024年12月に投入する第一弾クルーズ船名は「MITSUI OCEAN FUJI(ミツイオーシャンフジ)であることも同時に発表した。この第一弾クルーズ船となる船は今年3月にシーボーン・クルーズラインから購入した現役クルーズ船『シーボーン・オデッセイ』(2009年6月初就航/総トン数32,000トン)であることも明らかになった。発表された新船名については、1989年に就航した同社の「ふじ丸」を意識したといい、「ふじ丸」は国産クルーズ船として最大級、日本のクルーズ船の先駆けになった船。初就航後は「にっぽん丸」と2隻体制での運行となる。
MITSUI OCEAN FUJIは全229室が全てスイートルームとなり、定員は458人、客室カテゴリーは7つあり、最も広い客室で85平米あるという。日本丸とは差別化し、新船は高級ブランドとして訪日客や富裕層の取り込みを図り、2030年代半ばまでに訪日客の割合を3割に高める計画としている。

2025年4月12日(土)〜7月20日(日)横浜発着100日間のワールドクルーズ(16カ国24港)も予定されており、価格は約683〜2,970万円の予定。ワールドクルーズ中も仕事ができるようテレワーク環境も整えていくという。
(引用:BIGLOBEニュース,Yahoo!ニュース,Cruise Industry News)
新しいクルーズブランド「MITSUI OCEAN CRUISE」誕生と第一弾クルーズ船「MITSUI OCEAN FUJI」発表

郵船トラベル2024年3月小笠原チャータークルーズ決定

【2023.8.22】郵船トラベルは下記の日程でにっぽん丸のチャータークルーズを行う。クルーズ中、郵船トラベル創業30周年の記念ディナーが予定されている。
◆にっぽん丸で航く 世界遺産小笠原クルーズ6日間
【旅程】2024年3月20日(水・祝)〜25日(月)
【発着】横浜
【寄港地】二見(父島)
【旅行代金】299,000円〜1,330,000円
【郵船トラベルチャータークルーズ】にっぽん丸で航 世界遺産小笠原クルーズ6日間
デジタルパンフレット:にっぽん丸で航く 世界遺産小笠原クルーズ6日間

商船三井G船舶 スターリンクの試験運用を8月より開始

【2023.8.1】商船三井とKDDI株式会社は、2023年8月以降、商船三井グループが運航するクルーズ船、フェリー、内航RORO船において、船内通信環境の向上を目的とした「スターリンク」の試験運用を開始すると発表した。スターリンクの先進技術を活用することで、航海中に最大220Mcpsのダウンロード速度が提供され、通信速度の大幅な向上により、乗組員と乗船客間のやり取りがより迅速かつ効率的になる。試験段階では、サービスの技術的実現可能性と経済的実行可能性を徹底的に評価し、各船舶の固有の条件とスケジュールに合わせて、2023年秋までに様々な船舶に導入する道筋を作る予定としている。(引用:CrewCenter)

にっぽん丸:船上「ポケモン」イベント

【2023.6.19】ポケモンバトルの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2023」がパシフィコ横浜での開催に合わせ、にっぽん丸で世界各地から集まったポケモントレーナー達が交流できるスペースが提供される。イベント期間中、にっぽん丸は港に停泊し運航はせずまた、船内のレストランやカフェの他飲食物を販売する施設はないとのこと。
◇ポケモントレーナーズクルーズ
【開催期間】2023年8月11日(金・祝)〜13日(日)
【場所】横浜新港ふ頭9号岸壁停泊中「にっぽん丸」船内
【時間】8/11,12(9〜20時),8/13(9〜12時)
◉「ポケモンWCS2023横浜みなとみらいイベント」公式サイト

にっぽん丸:2023年10月〜2024年4月発クルーズを発表

【2023.5.16】にっぽん丸の2023年10月〜2024年4月発のクルーズ旅程25本が発表された。一般販売の予約開始は2023年6月8日からで、パンフレットの完成は5月31日以降としている。
にっぽん丸2023.10-2024.4速報版デジタルパンフレット
◆ハウステンボス・釜山クルーズ4日間
【旅程】2023年10月7日(土)〜10日(火)
【発着】神戸
【寄港地】釜山・佐世保
【旅行代金】169,000円〜768,000円
◆にっぽん丸で航く 熊野プレミアム4日間
【旅程】2023年10月18日(火)〜21日(土)
【発着】横浜
【寄港地】新宮
【旅行代金】169,000円〜802,000円
◆秋の絶景クルーズ〜宮古・松島〜4日間
【旅程】2023年10月29日(日)〜11月1日(水)
【発着】東京
【寄港地】宮古・石巻
【旅行代金】174,000円〜806,000円
◆伊勢志摩と英虞湾周遊クルーズ3日間
【旅程】2023年11月1日(水)〜3日(金・祝)
【発着】東京
【寄港地】浜島
【旅行代金】113,000円〜535,000円
◆船旅にっぽん丸〜紀伊の国〜4日間
【旅程】2023年11月8日(水)〜11日(土)
【発着】横浜
【寄港地】日高
【旅行代金】178,000円〜810,000円
◆秋の絶景クルーズ〜耶馬溪・小豆島・香嵐渓〜6日間
【旅程】2023年11月11日(土)〜16日(木)
【発着】横浜
【寄港地】中津・小豆島・蒲郡
【旅行代金】292,000円〜1,345,000円
◆秋の高千穂・伊予大洲クルーズ4日間
【旅程】2023年11月20日(月)〜23日(木)
【発着】神戸
【寄港地】細島・伊予長浜
【旅行代金】174,000円〜806,000円
◆にっぽん丸で航く しまなみ海道3日間
【旅程】2023年12月1日(金)〜3日(日)
【発着】博多
【寄港地】瀬戸田
【旅行代金】110,000円〜502,000円
◆小笠原クルーズ6日間
【旅程】2023年12月4日(月)〜9日(土)
【発着】神戸
【寄港地】父島
【旅行代金】284,000円〜1,337,000円
◆サンタクルーズ神戸/名古屋2日間
【旅程】2023年12月4日(月)〜9日(土)
【発着】神戸発名古屋着
【寄港地】なし
【旅行代金】48,000円〜217,000円
◆高知・南紀白浜クルーズ〜冬の味〜4日間
【旅程】2023年12月10日(日)〜13日(水)
【発着】名古屋
【寄港地】高知・紀伊田辺
【旅行代金】158,000円〜746,000円
◆館山花火と小笠原クルーズ6日間
【旅程】2023年12月14日(木)〜19日(火)
【発着】横浜
【寄港地】父島
【旅行代金】284,000円〜1,337,000円
◆にっぽん丸Winter Wonderland3日間
 〜大塚国際美術館貸切コンサート〜

【旅程】2023年12月19日(火)〜21日(木
)
【発着】横浜発着
【寄港地】徳島
【旅行代金】119,000円〜543,000円
◆別府・瀬戸内海クリスマスクルーズ4日間
【旅程】2023年12月22日(金)〜25日(月)
【発着】神戸
【寄港地】別府
【旅行代金】173,000円〜809,000円
◆にっぽん丸迎春クルーズ〜高雄・基隆〜11日間
【旅程】2023年12月27日(水)〜2024年1月6日(土)
【発着】横浜
【寄港地】高雄・基隆・細島
【旅行代金】571,000円〜2,581,000円
◆にっぽん丸新春のオペラクルーズ3日間
 〜藤原歌劇団公演オペラ「カルメン」
G.ビゼー作曲 原語上演・字幕付き〜

【旅程】2024年1月6日(土)〜8日(月・祝)
【発着】横浜
【寄港地】なし
【旅行代金】119,000円〜 532,000円
◆新春の宝船 にっぽん丸クルーズ4日間
 〜スペシャルエンターテイメント〜
【旅程】2024年1月8日(月・祝)〜11日(木)
【発着】横浜
【寄港地】鳥羽・高知
【旅行代金】174,000円〜 806,000円
◆新春発旅 にっぽん丸クルーズ4日間
【旅程】2024年1月12日(金)〜15日(月)
【発着】神戸
【寄港地】中津・鞆の浦
【旅行代金】169,000円〜 803,000円
◆にっぽん丸 自由自在〜千葉・下田〜4日間
【旅程】2024年1月16日(火)〜19日(金)
【発着】名古屋
【寄港地】木更津・下田
【旅行代金】169,000円〜 758,000円
◆名古屋/横浜クルーズ2日間
【旅程】2024年1月19日(金)〜20日(土)
【発着】名古屋発横浜着
【寄港地】なし
【旅行代金】47,000円〜 211,000円
◆船旅にっぽん丸〜食の饗宴4〜日間
【旅程】2024年1月20日(土)〜23日(火)
【発着】横浜
【寄港地】新宮・衣浦
【旅行代金】178,000円〜 802,000円
◆にっぽん丸の楽園クルーズ7日間
 〜長崎・済州島・対馬〜

【旅程】2024年2月22日(木)〜28日(水)
【発着】横浜
【寄港地】長崎・済州島・対馬
【旅行代金】336,000円〜 1,568,000円
◆神戸/名古屋クルーズ2日間
【旅程】2024年3月4日(月)〜5日(火)
【発着】神戸発名古屋着
【寄港地】なし
【旅行代金】47,000円〜 211,000円
◆春の小笠原クルーズ6日間
【旅程】2024年3月5日(火)〜10日(日)
【発着】名古屋
【寄港地】父島
【旅行代金】284,000円〜 1,337,000円
◆ゴールデンウィーク日本一周クルーズ10日間
【旅程】2024年4月27日(土)〜5月6日(月・祝)
【発着】横浜
【寄港地】唐津・浜田・輪島・酒田・松前・久慈
【旅行代金】565,000円〜 2,555,000円

2023年8月より社名が変更へ

【2023.5.10】商船三井客船は2023年8月1日より社名を商船三井クルーズ株式会社(英文名:MOL Cruises,Ltd.)に変更することを発表し、それに伴い本社も港区虎ノ門へ移転することを発表した。
社名変更および本社移転のお知らせ

にっぽん丸:5月12日発クルーズより新型コロナ5類以降ご対応変更へ

にっぽん丸は、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが2022年5月8日より「5類」へと引き下げに伴い乗船対応が「マスク着用は自己判断」「乗船前の抗原検査の実施」など一部変更となる。
◉にっぽん丸 新型コロナウイルス感染症における5類への分類移行後の対応について

シーボーンオデッセィを購入

商船三井客船は、シーボーンの最も古いクルーズ船、シーボーンオデッセイを購入した。2024年8月に引き渡され、改名後リノベーションを経て、2024年後半に日本近海でクルーズを開始する予定。シーボーンオデッセイは総トン数32,000トン、乗員定員450人、2009年に航海デビューをしている。(引用:Seatrade Cruise NewsTRAVEL WEEKLY)

にっぽん丸:クラブツーリズムによるチャータークルーズを発表


クラブツーリズムは日本の美しい島々をめぐるにっぽん丸チャータークルーズを発売中。
◆日本一周美しき島めぐりチャータークルーズ10日間
【旅程】2023年5月14日(日)〜23日(火)
【発着】東京
【寄港地】奥尻島・佐渡・壱岐・五島・屋久島
【旅行代金】365,000円〜2,240,000円
美食の客船「にっぽん丸」で航く 日本一周 美しき島めぐりチャータークルーズ10日間

にっぽん丸:モーリシャスクルーズクルーズ中 乗組員3人陽性確認

にっぽん丸は現在モーリシャスクルーズを続行中であるが、乗組員3人が新型コロナウイルスの陽性者となり12日にマダカスガルを出港したがその後船内検査で陽性者が確認されたため、モーリシャスのポートルイス港に再入港した。以降クルーズは予定通りとしている。(引用:WEB CRUISE)

にっぽん丸:モーリシャスクルーズ出港2日目コロナ陽性者を確認

2022年12月15日に3年ぶりの海外クルーズへと出港したにっぽん丸は、石垣島への寄港前の船内PCR検査において乗船客2名が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。2名は家族ではなく、また客室も別の乗船客だった。18日、沖縄本島沖合で小型船に乗り換え下船療養施設へと搬送された。県港湾課によると、感染者が出た場合、医療が脆弱な先島ではなく那覇港で受け入れる予定となっていたという。(引用:琉球新報,NHK NEWS WEB)

にっぽん丸:コロナ後初の海外クルーズへ出航

12月15日、にっぽん丸は、新型コロナウイルス感染拡大後、初となる海外クルーズへと横浜港から出港した。横浜を出港後シンガポール、モルディブ、マダガスカルなどに寄港する48日間のモーリシャスプレシャスルーズとなっている。クルーズ実施に際し、乗船客は出発2週間以内と当日にPCR検査を受けての乗船、船内ではコロナ対応エリアとし5部屋から18部屋に隔離病室などを拡充した。船内で新たに陽性者が乗船客の10%を超えた場合は日程を短縮し横浜港へ戻る措置を取るとしている。今回の乗船客数はにっぽん丸の最大定員数499人に対し、約250〜300人が乗船する。(引用:テレビ神奈川,毎日新聞)

にっぽん丸の後継クルーズ船を発注へ

にっぽん丸を運航する商船三井は、後継となるクルーズ船2隻の発注する予定だと明らかにした。発注されるクルーズ船の大きさは未定だが、環境に配慮した液化天然ガスを利用を検討しているという。同社CEOのインタビューによると、最初は2隻を建造し、その後4隻の建造も考えているという。(引用:NIKKEI Asia)現在の3代目にっぽん丸の後継船2隻は総トン数35,000トンになる予定。2027年に就航を予定しているとのこと。

にっぽん丸:2023年3月発2クルーズ、4~9月までの新クルーズ日程を発表

にっぽん丸は2023年3月発2クルーズと4月から9月までの海外クルーズを含む39クルーズの日程を発表した。
◉にっぽん丸2023年4月〜2023年9月総合デジタルパンフレット

各クルーズ会社別最新情報LINK
Pocket