2019飛鳥IIA-styleクルーズ乗船記(16):小野リサスペシャルステージ鑑賞|ザ・ビストロの夜食

小野リサさんスペシャルステージ

かねてよりファンであったボサノバ歌手・小野リサさんのスペシャルステージはとても楽しみにしていていました。
実は昨年3月も小野リサさんのA-styleクルーズに「乗船したいな」と思っていたのですが、ハーモニ・オブ・ザ・シーズに乗船することになり断念した経緯があるので、またこのチャンスが巡ってきて嬉しかったです。


前回のA-styleクルーズにはなかったスペシャルステージのチケットは乗船日に客室に置かれていました。こちらを持参していざ会場へ。


会場のギャラクシーラウンジの前には1回目の食事後に列ができていましたが、慌てなくても、列に並ばなくてもちゃんと席数はあるので開場になるまで母と船内をぶらぶらしていました。

名曲『イパネマの娘』からノンストップで数曲、あまりボサノバに詳しくない私でも知っている曲がいくつか続き、やさしい歌声、やさしい笑顔に包まれ癒されました。
この日は2回目のステージだったこともあり、最初はやや「声が出にくいのかな?」と思うことがありましたが、徐々にいつもの歌声になり会場のすべての人を魅了していたと思います。

「ブルー・ライトヨコハマ」他日本語での歌もあり、しっとり響き渡るボサノバに、「小野リサ」も「ボサノバ」もよくわからない母も「素敵なステージだった」と感動していました。

後半になってドラムの方がノリノリで「今このステージを楽しんでる!」感が伝わって、アンコールでも沢山歌ってくれました。何よりギャラクシーラウンジの小空間で小野リサのステージを楽しめたことに感激でした。

ザ・ビストロのライトスナック(夜食)


スペシャルステージの帰りにザ・ビストロでの夜食を除いて、頂きたい衝動を抑え心地いい気分のまま部屋へと戻りました。

 


LISA CAFE 2〜Japao especial Mixed by DJ TARO [ 小野リサ/DJ TARO ]
日本語のボサノバアルバム・カバー曲もあり☆

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket