2019飛鳥IIA-styleクルーズ乗船記(14):2日目ドレスコード・インフォーマル

飛鳥IIドレスコード「インフォーマル」

2泊3日のショートクルーズの慌ただしさ…夕食が1stシーティングだとランチを食べてえ2,3時間後には「次の食事がやってくる」という状態です。
AVEDAサロンでのヘッドスパの施術が終わって客室に戻ると、2日目ディナーの支度…忙しい!
2日目のドレスコードは「インフォーマル」という指定でした。


右:母はこのところ鉄板の袖がレースになっている黒のAラインワンピース。
母が着るとAラインというかストレートラインに見える不思議。働く女性御用達のUntitleで購入したというから驚きです!Aラインなのでお腹周りがゆったりしていて最近フォーマルな場所では鉄板のワンピースのようです。

左:私はchi.wataさんで購入したかなりゆったりしたワンピース。前開き全開で着るとは織物にもなります。ポリエステル一枚ですが暖かく、シワになりにくく、軽い1枚です。


広がりがあり中に着込んでもラインも崩れないのが重宝しました。


(chi.wataさんのインスタグラムから画像をお借りしました)

飛鳥II インフォーマルの装いの印象

他の乗船客の方のこの日『インフォーマル』の装いは、女性はお着物の方から膝丈ワンピースの方、男性はタキシードからジャケット&パンツの方まで幅広い感じでした。
女性は相対的にあまり「肌見せ」の装いの方はいなかったと思います。

『結婚式披露宴の装い』程度であれば十分に思えました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket