ダイヤモンド・プリンセス乗船記(12):2日目終日航海|ロータス・スパ体験

【2017年美しい日本風景と釜山クルーズ8日間|横浜発着|寄港地:高知・広島・釜山・長崎】

ダイヤモンド・プリンセスの2日目、終日航海の午後は特に予定は決めていませんでしたので、14階のプレーゴでピザの遅いランチ。

IMG_4206

プレーゴでビザランチ

ピザの種類は3,4種類で、日替わりが1,2種類あったように記憶しています。その中で、ペパロニは相当人気で、焼き上がり待ちで列ができていました。
ピザの生地は薄く、満遍なく適度なチーズがしっかりのっていて「美味しい!」ちょっと塩味が効いていますのでビールがガンガン進みます。プレーンでも十分美味しい気がします。ビールがあったらいくらでも食べられる…そんな衝動にかられましたが、この日は夕方からアフタヌーンティーに行くと決めていたので、そこそこで終わりしました。

そのつもりだったのに、ホライゾンコートのビュッフェにも立ち寄ってしまい…ラーメンが食べたくなってまさかのデザートにラーメン!

IMG_4208
トッピングがセルフでできるので、エビをたっぷりのせました。味はラーメンとは似て非なる食べ物!(笑)麺がそもそもうどん?のような、中華麺のような?外国人が作る日本料理という感じです。ラーメンとして食べなければ美味しいです。

ロータススパで施術を受ける

ランチからしばらくして、アフタヌーンティーまでの間ロータス・スパでトリートメントを受けようと思っていました。

しかし、部屋にメニュー表が置いてなく一体、どんなトリートメントメニューがあって、それがいくらなのかがわかりませんでした。仕方ないので、15階のロータススパまで行ってみることに。

IMG_2564
ロータス・スパは、種々のマッサージメニューの他にフェイシャル、ネイル、ヘアスタイリングに鍼治療、スリミングセッションなどが受けられるスパサロンです。
ロータス・スパの奥はジムやサンクチャリといって大人だけがくつろげる有料サロン(15-16階)があり

IMG_2551
IMG_2554
こちらを利用する方の出入りなどで人の往来がかなりありました。サンクチャリの利用料金は20ドルで軽食などのサービスがあるようでした。

IMG_2553
16階のサンクチャリにはマッサージテーブルが2台並べられてありました。カップルで受けられる時に使われるのでしょうか。
ロータス・スパの受付から少し離れたところで日本語のメニューパンフレットを発見しました。

image
やっと出会えました!部屋に置いておいて欲しかった!アロマ、ストーン、タイ式ハーバルボールやリフレクソロジーといった定番メニューの他に変わったところではチョコレートインダストリアルマッサージなるものがありました。

ロータス・スパの施術メニュー

一部メニューのご紹介(2017.04現在)

・スウェデニッシュマッサージ 50分 107ドル
・リフレクソロジー 50分 107ドル
・タイ式ハーブボールマッサージ 75分 176ドル
・エレミス・オキシダーミーフェイシャル 80分 152ドル

他にも十数種類あり。

・マニュキア 45ドル
・ペディキュア 63ドル
・ヘアアップスタイリング 50ドル〜

フォーマルナイトに合わせてヘアのスタイリングも可能のようです。

ロータス・スパの施術の流れ

私は、数あるメニューの中で一番メニューから施術内容が想像できるリフレクソロジー50分を受けることにしました。

1.予約 直接または電話で。サロンの受付の人は日本語は話せませんが、私の英語も通じにくく(汗)そのまま日本語で話していると日本が話せる外国スタッフに代わってくれるので安心です。

2.予約時間に受付に行く名前を言えばOK。クルーズカードを忘れずに。

3.着替えるバスロープとサンダルを受付で受け取り更衣室で着替える。

image
こんなタイプのロッカーで自分で4桁の暗証番号をセットして使うタイプ。説明が扉に貼ってあるけれど、もちろん英語のみ。じっくり読んでやってる場合じゃないーとイライラ。最後になんとか設定できました。

このロッカー、奥行きがとても狭いので本当に物が入りません。ほぼ手ぶらで行った方がいいかもしれません。

4.チェックシートに記入施術室までの待合室で健康状態などのチェックシートに記入すします。

チェックシートを記入し終わった頃に担当の人がやってきて施術室に案内してくれます。

リフレクソロジー50分の感想

リフレクソロジーはイスではなく、マッサージテーブルにうつ伏せになって足裏から始めるスタイルです。私はうつ伏せになることが苦手でそれもあってリフレクソロジーを選んで最初ドキドキしていましたが、それもつかの間…始まると自分でもわかる程にいびきをかいて寝てしまいました(笑)

足裏からふくらはぎも揉まれたようなうっすらとした記憶しかありませんが、タッチや圧はとてもソフトタッチで心地よかったです。50分のリフレクソロジーでは短いかなと思いましたが、リフレッシュとリラックスがスッとできて、コース時間も私にはちょうど良かったです。

リフレクソロジーは50分107ドルでしたが、スパトリートメント料金には別途15%のサービス料金が加算されますので最終的には123.05ドルでした。日本円で約14,000円前後でしょうか。

日本のリフレクソロジー専門店で受ける2倍以上、日本のホテルで受けると同等くらい…でしょうか。施術は個室で静かでしたが、更衣室や待合室は人の往来が多いので、最初から最後までゆったりとした優雅な雰囲気ではありませんでしたが、また機会があれば施術を受けたいとは思いました。

Pocket