ダイヤモンド・プリンセス乗船記(6):アナトリウム周辺&フォトサービス

ダイヤモンド・プリンセスに乗船してまだ横浜港を出港していないのに、2時間以上も船内のあちこちを探索。まだ人のいない船内の施設を見たり、写真に収める好機は出航前に限られるので、私たちの他にも沢山の人が見学していました。

アトリウム周辺の様子

船内の中心部アトリウムは5,6,7階が吹き抜けになっているスペース。乗船すると三味線の演奏が行われていました。ラウンジで耳を傾けてリラックスしている乗客の方もいました。

IMG_4127
6〜7階の船首部分はプリンセスシアターに。想像以上に広いシャターです。夜のショーが楽しみです。

IMG_4147
6階中央部分にはカジノも。
IMG_4152
思った以上に広いです。航海中も覗きに来ましたが、そんなにいっぱいになっていることはありませんでした。カードゲームやスロットなどには長丁場で挑んでいるだろう…という後ろ姿の方多数。

IMG_4153
インターネット・カフェ では有料でインターネットの利用ができます。

IMG_4154
インターネットカフェの奥は、図書室になっていていました。思ったより本が沢山あり、親子で読書を楽しまれている方が沢山いらっしゃいました。奥まっているので静かなスペースです。

IMG_4138
7階の後方にはフォト&ビデオ・ギャラリー。船内カメラマンが撮った写真はこちらに掲示され、ピックアップして料金を支払うシステムです。購入しなくてもOK。他にも写真館で撮るような記念写真も撮ってくれるサービスもありました。

船内で撮ってもらった写真は高い

乗船時、寄港地での下船時やフォーマルナイトなどの時にプロのカメラマンが写真を撮りに回っています。飛鳥IIの船内写真と比べて写真サイズが大きく、そして3サイズが1枚にプリントされていました。

BlogPaint
飛鳥IIの時はこの半分のサイズで1枚800円だったので、その位かなと思ってレジに行くと「4ドル」というではありませんか!
「え?サイズが倍なのに価格半分なの?すごい!安い!」と思ったのもつかの間…もらった領収書を見てビックリ!

1枚20ドル、つまり2枚で40ドルだったという…自分の英語のヒアリングのなさに愕然(笑)2枚で4,000円って!お高いです。

2日目のフォーマルディナーで撮った2人の写真は1枚25ドルでさらに高いという。それでも、ちゃんと自然に補正が入っていて人に見せれる写真(?!)です。ポーズもドラマチックな指定で(笑)なかなかの非日常写真、記念にはオススメかもです。

image
こんな台紙に入れてくれます!

IMG_4145
IMG_4126
バーもいろんなタイプ、広さが沢山あり毎晩飲み歩いても楽しめそう。とにかくどこのバーもとても雰囲気があります。夜はあちこちのバーで演奏ありショーありで賑やかです。バーやカフェはすわているだけでもOK。ドリンクの注文を取りに来たら「No thank you.」でいいみたいです。

IMG_4158
アトリウム中央では出港後の鏡割りの準備が進んでいました。お酒、いただけるのでしょうか?

そればかり気になる私でした。

 

Pocket