セレブリティ・ミレニアム」タグアーカイブ

【news】セレブリティ・ミレニアム日本発着クルーズ区間割引&一人利用料改定

2019年9月22日-10月2日横浜発着『関門海峡と日本の景勝地巡り11日間』クルーズにおいて区間乗船割引の設定と1室1人利用時の追加料金の改定を発表しました。

料金改定の内容

[st-step step_no=”1″]一律1名15,000円の割引[/st-step]
パンフレット記載の区間乗船を希望する人には、客室・乗下船地に関わらず旅行代金より1名一律15,000円の割引が適用される。


(画像引用:セレブリティ・ミレニアム『秋の日本周遊クルーズ』デジタルパンフレット)

◉区間乗船が可能に
区間乗船を利用して日程を短縮することができます。お忙しい方、長期の休暇が難しい方には是非ご利用下さい。
【例】9/22横浜乗船→9月28日金沢下船(6泊7日)
*広島・北九州・釜山からの乗船、釜山・舞鶴・秋田・青森での下船など区間乗船がご利用になれます
(引用『セレブリティ・ミレニアム2019秋の日本周遊クルーズ』パンフレット)

[st-step step_no=”2″]1室1人料金が値下げ[/st-step]
1室1人旅行代金が200%→150%へと改訂。
別途かかる諸費用については変更はありません。

(画像引用:セレブリティ・ミレニアム『秋の日本周遊クルーズ』デジタルパンフレット)

早期予約特典

1st Chance:オンボードクレジット1室300ドル(2019年1月31日までの申し込み)
2nd Chance:オンボードクレジット1室200ドル(2019年3月29日までの申し込み

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]まとめ[/st-minihukidashi]
春秋に運行される日本発着のセレブリティ・ミレニアム自主クルーズは10〜14日間と他の外国船よりも期間の長いクルーズです。その為現役世代は仕事の休みが取りづらく乗船機会も失われがちです。
上記の区間乗船可能対象クルーズは2019年シルバーウィークをカバーしているクルーズなので連休を利用、区間乗船を利用すれば乗船できる可能性は高いかと思われます。

1人一律15,000円の区間乗船割引が適用となってもプレミアム船ゆえに元々の旅行代金が高いのでお得感はないのが残念。乗船区間での割引幅があればよかったかなぁというのが個人の感想です。

▶︎セレブリティ・ミレニアム『秋の日本周遊クルーズ』デジタルパンフレット
▶︎外国プレミアム船 クルーズカレンダー

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

【9.25最新ニュース】セレブリティ・ミレニアム2019年秋日本発着クルーズ発表|2018.10.1より予約受付開始

2019年実施される秋のセレブリティクルーズ

約1ヶ月前(8.28発表)ほどのニュースです。今年同様2019年秋日本発着クルーズに改装されたセレブリティ・ミレニアムが配船されことになりました。2018年10月1日(月)より予約開始。

◉関門海峡と日本の景勝地巡り11日間
発着日;2019年9月22日(日)〜10月2日(水)<横浜発着>
寄港地:広島・北九州・釜山・舞鶴・金沢・秋田・青森
早期予約特典:オンボードクレジットのプレゼント
2019年1月31日までの申込→300USドル/1室
2019年3月29日までの申込→200USドル/1室

◉秋の日本周遊クルーズ10日間
発着日:2019年10月2日(水)〜10月11日(金)<横浜発着>
寄港地:清水・大阪・福岡・釜山・青森
早期予約特典:オンボードクレジットのプレゼント
2019年1月31日までの申込→300USドル/1室

◉秋の日本周遊クルーズ14日間
発着日:2019年11月9日(土)〜11月22日(金)<横浜発着>
寄港地:清水・神戸・高知・広島・鹿児島・福岡・釜山・函館・青森
早期予約特典:オンボードクレジットのプレゼント
2019年1月31日までの申込→300USドル/1室

プレミアムクラスの外国船日本発着予定のカレンダーを見る→コチラ

セレブリティクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

他外国船(プレミアム)|日本発/着クルーズカレンダー|2018.9.24更新


*全部のクルーズを1ページでみるコチラ→◉日本発全クルーズ船の予定表
*船会社の予定表を個別でみるコチラ→
◉ダイヤモンド・プリンセス
◉コスタネオロマンチカ
◉飛鳥II
◉にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす
◉他外国船(カジュアル)MSCスプレンディダ,ノルウェージャンジュエル,コスタベネチア他
◉他外国船(ラグジュアリー)クィーン・エリザベス,スターレジェンド,シルバー・ミューズ他

【news】新造船セレブリティ・エッジ のここがスゴイ!| セレブリティクルーズとは

日本発着でもお馴染みの外国プレミアム船、セレブリティ・ミレニアムの姉妹船『セレブリティ・エッジ』が2018年12月より就航します。

セレブリティクルーズとは

1960年代に海運会社チャンドリスグループが欧州でクルーズを展開し、その後80年代にはカリブ海でのクルーズを始めました。80年代後半に「セレブリティクルーズ」を創業しカジュアル路線からプレミアム船へと転換。90年代後半にチャンドリスはロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)へ「セレブリティ・クルーズ」を売却しました。
セレブリティクルーズのロゴマーク『X』はギリシャ語の「ch」に当たり、チャンドリス(Chandris)の家名と故郷のギリシャ・キオス(chios)を表しています。

セレブリティクルーズの特徴

上質なリラックス空間、ハイクォリティな食事、心のこもったサービスなどRCIのカジュアル船と一線を画する『高級感』が特徴。2017年には2年連続で『ベスト・ショアエクスカーション』も受賞しています。

セレブリティクルーズ現運行船クラス

運行船はソルスティス・クラス(12万トン級)、ミレニアム・クラス(9万トン級)、ガラパゴスクルーズ(セレブリティ・エクスペディションの他2隻を含む探検船のクラス)の3クラスあります。

セレブリティ・エッジは新しいカテゴリー『エッジ・クラス』の船になります。

2020年にはセレブリティ・ビヨンド(約129,500トン)の就航も予定されています。

新造船セレブリティ・エッジとは

シップデータ

総トン数:129,500トン
全長:306m
全幅:39m

乗客定員:2918人
乗組員数:1320人
就航年:2018年12月


なにはともあれ…セレブリティ・エッジの紹介動画を見ると「驚き」と「ため息」が出ました。セレブリティクルーズのラグジュアリー感はよりハイレベルなものになり、RCIの遊び心も見え隠れしますがラグジュアリー感を決して損ねていない『程度』がシビレました。

驚きの施設!マジックカーペット


セレブリティ・エッジ の目玉はなんといってもこの『マジックカーペット』ではないでしょうか!
デッキ16からデッキ2まで約30メートルを上下するこの船体から飛び出た部分は、デッキ2ではテンダーボートへ乗り降りするボートステーションになり上階ではダイニングやバーになったりと用途が多様するようです。

開放感抜群!ループトップガーデン


デッキ15の広々とした洋上の庭園には野外スクリーンもありルーフトップグリルではBBQ、日中はヨガなどのエクササイズも催され多彩な楽しみが生まれる空間でもあるようです。

3層吹き抜けのラウンジ エデン


3層吹き抜けののラウンジ『エデン』は約650平方メートルのガラスに覆われた「洋上のバカンス」を体現した空間。
船内にいながら陽の光を取り込める開放的な空間なのでしょう。

セレブリティ・エッジは国際的に著名なデザイナー、建築家のよる業界初の3Dデザインによる設計。今までにない新しい空間、コンセプトが楽しめるのは船内の設備だけではなく、キャビン(船室)も同様です。

ベランダと客室の一体化!インフィニットベランダ


ベランダ部分と客室を一体化させたデザイン!
床から天井いっぱいの大きな窓からは部屋にいながらも大海原を眺めることができますし、ボタン一つで開閉も可能となっているようです。


実際のインフィニットベランダ映像を見ると部屋そのものはキングサイズのベッドのせいかあまり広くは見えませんが、窓の開口が大きいので開放感はありますね。

他に操舵室の上階にあるキャプテンと同じ目線の素敵なパノラマが楽しめる最上級スィートのアイコニックスィート、二階建てのスィートのエッジヴィラなど、船室の概念を大きく超えた部屋も用意されているようです。

2018年〜2019年クルーズ日程

東カリブ海クルーズ7泊8日

フォート・ローダーデール(マイアミ)→サン・ファン(プエルトリコ)→トルトラ(英領ヴァージン諸島)→フィリップスバーグ(セント・マーチン)→フォート・ローダーデール(マイアミ)

2018年12月16日〜2019年4月21日
全コース(ホリデークルーズ以外)日曜出港→日曜帰港
2019年1月〜4月 西カリブ海クルーズ7泊8日を運行を運行予定
2019年5月〜
アマルフィ海岸・エーゲ海クルーズ8日間
西地中海クルーズ11日間
イタリア・モナコ・フランス・スペインクルーズ8日間他を
運行予定

クルーズ旅行代金(1室料金・定員2名)

内側客室 2,048ドル(約227,328円)
海側客室 2,698ドル(約299,478円)
バルコニー客室 4,198ドル(約465,978円)
スィート客室 9,398ドル(約1,043,178円)
*2018年8月31日USドルレート/2018年12月16日クルーズ料金

想像していたよりもバルコニー客室、スィートとも高くないという印象です。

生まれ変わるセレブリティ・ミレニアム

セレブリティクルーズの既存客船の改修プロジェクト「THE CELEBRITY REVOLUTION」が2019年から2023年にかけて、ソルスティス・クラスとミレニアム・クラスを改装する計画があります。

日本発着に配船される機会が多い「セレブリティ・ミレニアム」は既存の木部を主体とした落ち着いた内装が特徴でしたが、今回の改装によりセレブリティ・エッジと同様に「白を基調にした現代的な内装デザイン」で統一される予定です。

改装はメインダイニング、バー、ラウンジなどの共有設備スペースも含まれているということなので、乗船する楽しみが増えそうです。

(画像引用:セレブリティクルーズHP)
(引用:トラベルWatch 2018.8.31,クルーズ客船データブック<海事プレス社>)

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

セレブリティ・ミレニアム船上見学&メインダイニングでのスペシャルランチ(2)船内の様子

先ほど行わられた『クルーズスタイル2018』でのイベント企画、横浜港に停泊中のセレブリティ・ミレニアムの船上見学会&スペシャルランチ会に参加した時の続きです。

関連記事:セレブリティ・ミレニアム船上見学&メインダイニングでのスペシャルランチ(1)船内の様子

10Fサンデッキ



屋外プール

10Fリゾートデッキの屋外プール。プールの周りにサンデッキが沢山並べられていました。この時は複数人のクルーがプールを整備中でした。
セレブリティ・ミレニアムは36国籍からのクルーが働いているということで「サービスの教育も徹底されている」という説明でした。

船内ですれ違うクルーは皆、持ち場の準備中でしたが、私たちが通ると手を止めてにこやかに挨拶してくれました。船内の雰囲気と同じで落ち着いた、安心できる印象を持ちました。


プールの側に『Pool Grill』があり、こちらではホットドック、ハンバーガー、チーズバーガー、ベーグルバーガーなどが食べれるようです。
「約15分お待ち下さい」とあるので、注文を受けてからの調理なのでしょう!できたてが食べれるのですね。

オーシャンビューカフェ&グリル

屋外プールから船の後方に向かうと『オーシャンビュー・カフェ』があります。


写真が暗いのですが、大きな窓で外の見晴らしが最高のブッフェカフェ。見学した頃はランチのスタンバイが完璧でいい匂いが漂っていました〜!


一部しか見れませんでしたが、パン、ハム類、チーズの種類は多かったです。パエリアが美味しそう。サラダバーの種類も豊富です。

セレブリティの乗客はイギリス、ヨーロッパの方が多いそうです。


アイスの冷凍ケースには多種アイスがずらり。甘そうです。

オーシャンビューカフェ&グリルの後方までは行けませんでしたがデッキプランで確認すると10Fサンデッキ1/3はこのカフェだったので中は広いのだと思います。

5Fエンターテイメントデッキ

カフェアルバーチョ(カフェ)



5Fエンターテイメントデッキの中央にあるカフェ。ハイバックチェアが印象的…船内いたるところで見かけました。


こちらでコーヒー(ドリンク全般?)を注文するとカウンター横にあるショーケースの中のスィーツが食べ放題とのことでした!外国船はスィーツが充実していますよね。

ブルー


アクアクラス専用のダイニング。まだ中は準備中でした。

スシ・オン・ファイブ


寿司・アジア料理レストラン。赤いナフキンと黒のランチョンマットのコントラストが効いています。人気のレストランで結構予約が埋まるようです。こちらはアラカルト料金だそうです。

カジノ


5ドルからかけられるブラックジャックのテーブル!

 
船の大きさからみてカジノの広さに驚き!セレブリティ・ミレニアムは長期クルーズを得意としているとのことなのでカジノも充実しているのでしょうか!

ルミナ


こちらはスィート専用ダイニング。

シアター


3層吹き抜けのシアター。ステージそのものはそんなに大きいという印象はありませんが、座席のソファが座り心地がよかったです。座面が広いので深く腰掛けることができました。
座席の前に飲み物を置くテーブルがあるのもナイス!テーブルライトが下方から照らされているのもショーの邪魔にならず、座席の足もの付近もよく見えるのでいいなと思いました。

セレブリティクルーズは親会社がロイヤル・カリビアン・インターナシショーの内容は期待できるのではないか、と思います。

 

マティーニバー&クラッシュ




お酒はクラッシュアイスで冷やされ、グラスも霜がついた冷やされた天板の上にのせられていました。キュッと冷えた一杯がいただけるのでしょう。

セレブリティ・ミレニアム船上見学会の感想

客室以外のほとんどの共有施設を見学させてもらい感激でした。見学は1時間という限られた時間でしたので早足ではありましたが、セレブリティ・ミレニアムの船内の様子を見ることができました。

船内見学会を体験することで、その船でのクルーズ旅行のイメージが湧き乗ってみたい気持ちが増すので良い機会だと思います。

港に停泊するクルーズ船全てが船内見学会を開催するということでもないですし、開催予定でも船側の都合で近々でもキャンセルになったことも体験しましたので大変貴重な時間だったと思います。

セレブリティ・ミレニアムは「開放感」が感じられるのは屋外のデッキで屋内は天井が低く幾分船内も照明やファブリック類が暗め、天井も低めなので「落ち着き感」を感じられ自然に「ゆっくり、まったりしたい」気持ちになるような船、という印象を持ちました。

日本発着クルーズがゴールデンウィークにあったら…少し長めでも乗船していみたいと思いました。

部屋のタイプ

スィート客室

スカイスィート<ベランダ・バスタブ付>専用ダイニング ルミナ

ベランダ客室

・アクアクラス<ベランダ・シャワー付>専用ダイニング ブルー
・コンシェルジュクラス<ベランダ・シャワー付>
・デラックス海側<ベランダ・シャワー付>

スタンダート客室

・スタンダード海側<窓・シャワー付>
・スタンダード内側<シャワー付>

予約受付中クルーズコース

日本一周秋の美巡りクルーズ
2018.9.30-10.12 横浜発着13日間
270,000円〜940,000円
横浜-神戸-高知-広島-釜山-函館-青森-横浜

まだ残席があり予約受付中だそうです。
セレブリティ ・ミレニアムの春秋日本一周クルーズも定番コース化してきましたね。




クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

 

【イベント】セレブリティ・ミレニアム船内見学会の募集

今年9月に13日間に渡り日本一周クルーズが予定されているセレブリティ・ミレニアム。
ダイヤモンド・プリンセスに続く日本でもおなじみのプレミアム船の船内見学会が4月に行われる予定です。

2014年から4年連続で横浜発着クルーズを実施しています。2017年には春と秋の2回日本一周クルーズが運行されました。

船内見学会は定期的に行われるとは限りません。どんなクルーズ船か乗船する前にじっくり見る機会は少ないと思いますが現在4月だけで2回開催されるようです。

船内見学のチャンスは2回

4月15日(日) 10:30〜

横浜大さん橋国際客船ターミナル
□予定スケジュール□
11:00-14:00 乗船・船内見学・特別ランチ・下船
12:00 下船予定

※乗船にあたり本人確認のためにID(運転免許証・パスポート)が必要。
※ドレスコード:カジュアル(スラックス、スカート、襟付きシャツ、セーター/Tシャツ、半ズボン、ノースリーブはNG)
※参加費無料

◉フルコースランチ付き
ダイニングルームでのランチが食べられるようです。

クルーズスタイル倶楽部会員先着100名
申し込み先・詳細>>クルーズスタイル2018横浜

 

4月26日(木) 10:30〜

横浜大さん橋国際客船ターミナル
□予定スケジュール□
10:30 集合
10:45-11:00 受付・乗船
11:00-12:00 船内見学会
12:00 下船予定

※申し込みには見学当日までに有効なパスポートの登録及び当日の参加が必要となります。
※参加費無料

申し込み期限4月11日(水)
申し込み先・詳細>>クルーズプラネット

セレブリティ・ミレニアムシップデータ

総トン数:90,963トン
全長:294.00m
型幅:32.20m
初就航:2000年6月
船籍:マルタ
(引用:クルーズ客船データブック)

セレブリティ・ミレニアムのクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅