【横浜クルーズ港近いホテルVo.1-2】オークウッドスイーツ横浜宿泊記(後編)|スタジオスーペリアツインの全貌&宿泊感想|横浜港乗下船前後泊

オークウッドスイーツ横浜スタジオスーペリアツイン

飛鳥IIに乗船するために横浜港から近い滞在型ホテル「オークウッドスイーツ横浜」に前泊した滞在記の後編です。
【オークウッドスイーツ横浜滞在記(前編)はコチラ】


今回宿泊したのは、スタジオスーペリアツイン(34平米)。価格は一室料金で15,000円前後(2022.6当時)でしたが、楽天トラベルで11,108円で販売されていたので迷わず予約!オフシーズンの平日は値下げをしていることがあるので宿泊予定があれば楽天モバイルをチェックしてみるのもいいかと思います。

46階フロアから専用エレベーターで客室へ



46階のホテルレセプションでチェックインの手続きを済ませたら、フロント横にある宿泊者専用エレベーターで客室へ。自分の客室フロアにしか行けません。こちらのホテルではUBER EATSのデリバリーの配達受付も対応しているようです。配達の方がホテルレセプションまで来て宿泊者が受け取りに来る、という感じみたいでした。

自分の宿泊フロアの客室廊下はこんな感じでものすごく落ち着いていて静かです。同建物のマンションもこんな雰囲気の内廊下なんでしょうか。

スタジオスーペリアツイン


客室エントランスはこんなに落ち着いた入り口です。
【入り口&キッチン】


ドアを開けてすぐにゴミ箱、クローゼットがあり、すぐにキッチンが広がります。


普通のシステムミニキッチン!キッチン周りの充実さにやや驚いてしまいました。


日本の一般家庭にあるキッチン家電はほぼあるんではないでしょうか。冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、トースター、コーヒーメーカーなどなど。シンクにある食器洗い用スポンジは未使用品で清潔です!

キッチンの棚や引き出しには調理器具、炊飯器、食器など、何も買わなくてもここでいますぐ生活できるキッチンの全てがありました!想像以上の品揃えで驚きです。
【洗濯機・洗面所・トイレ・シャワーブース】

キッチンのすぐ後ろの扉を開けると洗濯乾燥機、アイロン、アイロン台が収まっていました。ドラム式洗濯乾燥機専用の1回分の洗剤付きでした。実際に利用してみましたが、扉を閉めてしまうと洗濯時の音が少し軽減されます。客室専用なのでホテル内共有洗濯機の空き状況を気にする必要がなくていいな!と思いました。

洗面所、トイレは一体型です。洗面台にゆとりのスペースがあるのがいいですね。持参のケア用品周りを十分に置けます。

アメニティも一通り置いてあります。一つ残念だったのが、手洗い用のソープが小さい固形石鹸だったことです。この時期何度も手洗いをするので、固形石鹸ではなくてポンプ式ハンドソープがよかった…と思いました。ホテル下にスーパーやコンビニがありますし、ウーバーでポンプ式ハンドソープを調達しても!



浴槽はなく、シャワーブースだけですが、シャワーの湯量が豊富でとても気持ちが良いシャワーブースでした。
【ベッドルーム】

ベッドの前にソファ、丸テーブルがあり全体的に余裕のあるツインルームでした。丸テーブルの前が空いているので大きなスーツケースを二つ開けた状態でも動線に邪魔になりにくいかも。

カーテンを開けたら広がるみなとみらいの景色…。「住みたい、住ませて…」

【客室バルコニー】

ホテルには珍しい客室バルコニーがあります。ランドマーク〜桜木町方面の眺望でした。50階の眺望!正直怖いです💦眺望良きバルコニーですが『飲食厳禁』となっています。

オークウッドスイーツ横浜に宿泊した感想

今回は飛鳥IIに乗船するため、その前泊としてオークウッドスイーツ横浜を利用しました。横浜港新港ふ頭(ハンマーヘッド)、横浜大さん橋国際客船ターミナルに近く各クルーズ船ターミナルに近いので利便性は言うことなしです。みなとみらい地区、桜木町駅周辺などの商業施設にも近く、ホテル周りの飲食の充実、中華街へも徒歩圏内など便利すぎで特にクルーズ船下船後に「横浜観光したい」という目的があれば超オススメなホテルだと思いました。また、ホテルについては開業から日が浅いため隅々まで綺麗で清潔、気持ちよく過ごせます。部屋全体がゆったりとしているので落ち着いて過ごせるホテルでした。クルーズ前後泊でなくてもまた宿泊したいホテルです。

【関連記事】
●この前の記事
【横浜クルーズ港近いホテルVo.1-1】オークウッドスイーツ横浜宿泊記(前編)|46階ホテルフロントフロア&周辺施設|横浜港乗下船前後泊

 

 

Pocket