クルーズ船内で着るものを制服化してみる|メンズ用Tシャツのススメ

船内着の制服化を目指す(春〜夏ver.)

ドレスコード対応の服を選ぶよりも、実は「船内・客室で何を着よう」という方が悩ましかったりします。毎度、あれやこれや組み合わせて持っていきますが、結局「着心地の良い楽なもの」ばかりを選んでしまって、見着用のまま持ち帰る洋服が2割ほど出てしまいます。

船内や客室で着用する衣服は、
1.楽なもの(ゴムウエストもしくはウエストフリー)
2.かさばらないもの(薄手で保温性があるもの)
3.速乾性のあるもの(手洗いしても乾くもの)
4.安価なもの(高価でなくて良い)
5.手に入りやすいもの(継続しやすい)
6.普遍的なもの(デザインなどが変わらない)
7.転用しやすいもの(家着などへ)
などが満たされるといいな、と思いました。

形や色を同一にし、船内・客室着の「制服化」すると、クルーズ前のパッキングがとてもら「楽」なのではないかと考えました。

ワンピースかトップス&ボトムか

「食べる」「くつろぐ」ことが中心の我が家のクルーズ旅に必要な衣服の条件は、まず「楽であること」が最優先なので体にフィットし過ぎなのは一番困ります。ウエスト部分がきっちりし過ぎていないものがベストです。

ウエストフリーのワンピースかゴムウエストのパンツ&Tシャツ化の組み合わせに絞り考えると、上半身だけ汗を掻くことが多いのでパンツ&Tシャツの方が自分には適している組み合わせだと思いました。

Tシャツ&ボトムの組み合わせ

まずTシャツですが、上記条件に加えたい事項に「アンダーウエアが透けない・見えない」ということです。アラフィフともなるとストラップが見えたり、袖口から脇周辺が見えたりするとなんか「見せちゃってすみません」という気分になってしまいます…(TT)

レディースTシャツになると、胸元が大きく開いていたり、袖ぐりも大きいものがありなかなか適したものがなかったので、メンズTシャツならどうだろう?と思い無印良品とユニクロのものを購入してみました。

どちらもメンズのアンダーシャツ(もしくは1枚での着用も可)です。

無印良品メンズTシャツ


脇に縫い目がない天竺編みVネック半袖Tシャツ・2枚組紳士S 990円(税込)

襟ぐりのデザインがクルーネック・Vネックの2種類、カラーは白・黒・グレーの3色で同色・同デザイン2枚入りで990円というTシャツです。

メンズサイズでXS~XLサイズの4サイズ展開なので、レディースでMサイズ着用ならSサイズというようにワンサイズ落としたサイズでちょうど良いかと思います。私は普段S~Mの間なのでXSサイズを購入しました。

◉よかった点
安価、普遍的、手に入りやすい(店舗が多い)、透けない、肌さわりがいいなどコスパ最強でした。
私はVネックを選びましたが、一番「いいな!」と思ったのは胸元の襟ぐりのVが開き過ぎないことでした。かがんでも上から胸元も見えないし、肩のストラップももちろん見えません。袖口の開きも広くないので脇から胸元も見えないです。
程よいフィット感があるので、だらっとした感じには見えないところが気に入っています。
そしてあまり期待はしていなかったのですが、洗濯による型崩れがないです。特に襟ぐりが伸びがちですが6月ごろから着用していますが今のところ伸びていません。

◉イマイチな点
黒・白・グレーを購入し試してみましたが、白は若干透けるかな?というグレーラインです。
メンズ用ということもあり、女性が着用すると若干着丈が長くなります。ボトムインしないで着用すると途端に「家着」寄りになりまた全体のバランスも悪くなるのが「白色」でした。

ユニクロTシャツ


ドライカラークルーネック・VネックTシャツ(半袖) 590円(税別)
ユニクロにも同様のメンズアンダーTシャツがあります。こちらは1枚590円(税別)で販売されており、3枚で1,500円、セール時だと1枚390円にもなるいつ行っても置いてあるパックTシャツです。
カラーバリエーションが豊富でサイズもXS〜4XLという幅広い展開です。こちらも同様に普段のサイズからワンサイズ小さいものがレディースサイズになります。

◉よかった点
安価、普遍的、手に入りやすい(店舗が多い)、透けない、肌さわりがいい、乾きやすいなどこちらもコスパ最強!セール時に390円で購入できれば嬉しさ倍増です(笑)。

無印良品に比べて、やや身幅に余裕があり、Sサイズを着用して程よいフィット感よりはリラックス感が強めです。
無印良品よりも生地が若干厚めですが、乾きやすいのが優秀。
かがんでも上から胸元も見えないし、肩のストラップももちろん見えません。袖口の開きも広くないので脇から胸元も見えないです。

◉イマイチな点
黒・白・グレーを購入し試してみましたが、白は残念ながら透けます。
また無印良品と同様にメンズ用ということもあり、女性が着用すると若干着丈が長くなります。
全体的にゆったり感があるので、ボトムインしないで着用すると途端に「家着」寄りになりがちです。

ユニクロや無印良品のものだと店舗が多いので、日本の寄港地ならば手軽に手に入りやすいのが利点。万が一クルーズ中に替えが必要になっても「いつもの」が買い足しできるのも良いと思います。

コスパ最強のパンツ


【楽天】ひんやり質感&速乾さらテロで涼しげ楽ちんワイドパンツ極ストレッチ!1,080円(税込・送料込)

サラサラ素材で気持ちがいいゴムウエストのワイドパンツ。薄い、軽い、速乾性あり、安価、着まわしできるワイドパンツです。テロテロ素材で薄地なので涼しく肌にベタつくこともありません。意外と保温性もありますが、さらに下にストッキングなどを着用してもいいかもしれません。


カラーバリエーションも豊富、ロング・七部丈の2スタイル。楽天のネットショップのみの購入となるので、買いやすさと普遍的なのは「どうかな?」という気もしますが、私は購入したのでとりあえず黒色ロング丈を3本購入しました。

船内着の制服化の実験感想

船内着として実験中の今、家で着用しているのはパンツ3本、Tシャツ4枚(黒・グレー)です。
この夏、家ではこれしか着ていません。もう少し枚数を増やせば1週間程のクルーズでの船内着として活用できそうな気がします。

実験中の感想としては、
1.着るものが制服化されていると着るものを選ばなくて済む
2.速乾性が高いので枚数が少なくて済む
などがありました。

おかげで家着の断捨離がスムーズになり、色柄もの・カタチがバラバラな家用Tシャツは迷わず処分できました。

また、新たなアイテムの選択肢としてメンズものが加わったことも大きな発見でした。個人的にはレディライクなスタイルよりシンプルなものが好きなので会ってい他のかもしれません。

次回のクルーズで実際に試してみたいと思います。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket