2019コスタベネチア乗船記(35):基隆出港|5日目夕食&トロピカルナイト

乗船客待ち、出港30分遅れる

コスタベネチア乗船5日目。2つ目の寄港地、基隆港を定刻時間に出港!…とはいかず…乗船客の方が船に戻らずなんと、30分出港時間が延びました!!
「出港時間に遅れても出港しないで待つんだね」と言いながらバラバラ戻ってくる人を待っていました。遅れて戻ってくる人はみんなに見られてましたね。

ドレスコードは「トロピカル」


夕方からこの夜のイベントのリハーサルを目撃!この日のオススメドレスコードは「トロピカル」にちなんで、リド・マーケットプレイスではカラフルな風船の装飾になっていました。


人が少なくなった17時過ぎのデッキ5の外デッキ。コスタベネチアに乗船して初めての船からの夕焼けを楽しみました。外デッキの屋根付き、半個室的なデッキスペースは風邪や陽射しよけ効果があってなかなか良かったのです。

5日目夕食:カナル・グランデ


私達のアルコールオーダーもビール一択から白ワイン、赤ワイン、スパークリングへと広がりつつありました。ビールはいつも泡がなくなったぬるめのものが運ばれてきますが、白ワインはすっきり冷えていてこちらの方が飲み物としては美味しかったです。



エビとアーティチョークのサラダ。
アーティチョークはコスタネオロマンチカに乗船した際に食べるようになって以降好きになった野菜です。特に食感が好み。ザク切りで入っているのがたまりません。


マッコ・空豆のシチリア風スープ。


リングイネパスタ アンチョビ・松の実ソース。
松の実がトッピング形状でドバッとかかっていて、アンチョビはかすかに感じる薄味のパスタ。リングイネパスタの語源は「舌」だそうで、形状の特徴からしっかりした味のパスタソースが合う、とのことですが…


ローストプライムリブ・ベビーコーン添え。
わかりやすい「ザ・メインディッシュ」の登場。硬くはないけれど、やっぱり焼き過ぎなんだよなぁ〜。外国船あるあるですね。相当食べ応えはあります。


チョコレート三種のムース。

ランチのセルフハンバーガー&ポテトが結構ヘビーだったのでこの夜のメインダイニングでの食事は選んだ品数が少なかったです。
それも込みで好きなものを選んで食べることができるクルーズの食事は最高です。

トロピカルプールパーティー


食事が終わって先ほどのリド・マーケットプレイスに行ってみると夜のイベントが始まっていました。

「トロピカルナイト」だからと言って特にドレスコードを意識している人もいないような?逆に半袖&短パンがトロピカルなのかもしれません。


大音量の中で氷の彫刻の実演〜!結構大きなものでしたが、なんの形なのかがわからなかった〜。照明が妖艶過ぎます…。

この後22時頃からトロピカルプールパーティーが引き続き行われていました…が我々の瞼は重く部屋に入って撃沈!そのまま6日目の朝になっていました。

 

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

 

Pocket