2019コスタベネチア乗船記(16):3日目鹿児島港〜桜島フェリーターミナルまでの移動手段・料金など

コスタベネチア乗船3日目。クルーズ最初の寄港地は鹿児島でした。

コスタベネチアから鹿児島港への下船に思いのほか時間がかかり、当初鹿児島中央駅から指宿まで行く予定で『指宿のたまて箱』の特急券を取得していましたが、間に合わずあえなくただの紙切れとなりました。

↓下船までの流れ・JTB主催の鹿児島寄港地観光ツアーの詳細など
関連記事:
2019コスタベネチア乗船記(14):3日目鹿児島港|下船のための整理券発布!

鹿児島マリンポートから桜島へ

鹿児島での「まさかの雨」「まさかの下船遅れ」は想定内だったハズですが、勝手に「例年GWはお天気がいい」「下船にはかかっても1時間程度」という思い込みにより、鹿児島でのBプランを考えていませんでした。

前回2018年11月にコスタネオロマンチカで鹿児島に来た時は鹿児島市内を散策したので、今回は桜島まで行ってみることにしました。

マリンポートから最寄り市電駅まで歩く


鹿児島港に降りてはじてコスタベネチアの全景を見ました。写真を撮りに来ている人も多くここのスポットには人がいっぱいでした。

引きで、引きで…とコスタベネチアの写真を撮っているとどんどんクルーズセンターの建物から離れてしまい、タクシー乗り場からも離れてしまったので歩いて鹿児島市電の脇田駅まで歩くことにしました。


手前右に高速船、その向こうにコスタベネチア。マリンポート鹿児島の一角。


マリンポートからこの橋を渡って市内へ移動します。ここまでも結構歩きますが、市電駅、JR駅などへはまだまだ歩きます!


雨も本格的に降り、大通りのゆるい坂を歩いている時に歩きに慣れている私でもちょっと後悔…。脇田駅への徒歩移動はマリンポートから35分ということを船に戻ってから知りました。ここで体力は使わない方がいいかもしれません。

まとめ◉マリンポートから最寄市電駅『脇田』まで移動手段とコスト
1.徒歩移動…35分
2.タクシー移動…10分(約1,200円)

鹿児島市電(路面電車)に乗る


脇田から市電に乗車し、桜島フェリーターミナルに行くには、『水族館口』という駅で下車します。

【関連サイト】鹿児島市交通局:路線・運賃・時刻検索システム

まとめ◉市電『脇田駅』から『水族館口』まで移動手段とコスト
鹿児島市電25分(大人170円・小学生以下子供80円)

桜島観光をするなら一日乗車券『キュート』


桜島アイランドビューの乗車料金が500円なので、桜島へ観光するならこの1日共通利用券キュートCUTEを買うとお得です。

【関連サイト】利用詳細チラシ-鹿児島市営バス・電車・フェリー1日券CUTE(キュート)


利用日をスクラッチ方式で剥がしていくシステム!面白い!でも、剥がし間違いに注意です!

鹿児島市内だけなら『一日乗車券』


市電に4回乗ったら元取りれます。

市電、バスなどはSuica、ICOCAなどのICカード利用不可


ICカード類が利用できないので、一日利用券以外で乗車する時には小銭が必要です。市電など車内で両替できますが混み合っていると両替機まで下車する前までたどり着けずもたつく場合も!

水族館口で桜島フェリーターミナルへ


鹿児島市電『水族館口』で下車し、大勢が歩いていく方向について行きました(笑)。ここから徒歩7分で桜島フェリーターミナルにつきます。

桜島フェリーターミナル


桜島フェリーターミナル内にはお土産物屋さんと軽食屋さんが数軒ありますが時間帯によっては営業していない場合も。


ターミナルから水族館へも行けるようです。


次の出港までしばしの待ち。お昼時、中途半端にお腹が空いてきてしまいました(T_T)。

関連記事:2018コスタネロマンチカ乗船記(48):鹿児島市内・桜島観光に利用可能な乗車券などのまとめ

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket