2019コスタベネチア乗船記(13):3日目朝食ブッフェ|リドマーケットプレイスの混み具合|鹿児島港での下船準備

3日目朝食:ブッフェレストラン リドマーケットプレイス

リドコスタベネチア乗船3日目。この日は鹿児島港に朝8:00入港する予定となっていました。一番早くオープンするレストラン、リドマーケットプレイスのブッフェではちょっと時間をずらして行ってみましたが、結局大激混み中で出遅れた状態に!


リドマーケットプレイスのブッフェレーンが合計4つ、その他に果物やスィーツレーンが一つあり、席も豊富にあるハズなのですがクルーズ中食事時はいつも混んでいました。


営業終了時のリドマケーットプレイスの様子。ここが食事時になるとあっという間に満席になり、相席が普通となりますがそれさえも難しい状況です。朝はオープン前から席取りしている人がいたくらい、熾烈な戦いに?!

 

半分固定化されたブッフェメニュー

リドマーケットプレイスのブッフェは約半分の料理が朝・昼・晩と定番化していました。
パン・デニッシュ類、サラダ、ハム&チーズ、グラタン類が固定でその他に朝、昼、晩のメインメニューが入る、という感じでした。

お料理があるブッフェカウンターは4つありますが、全て同じものが同じ順に並べられています。そして、決して長いレーンではないので、その半分が上記の固定メニュー、それ以外の日替わり、時間帯別のメインのお料理数は少なかったです。

ブッフェはコスタネロマンチカと同じもの?

ブッフェ料理の品数はひょっとしたらコスタネロマンチカよりも少なかったかもしれません。ブッフェのお料理、パン類、デザートなどはコスタネロマンチカとほぼほぼ同じでした。
よく言えば「馴染みがある」悪く言えば「少々期待はずれ」といったところです。半年前にコスタネロマンチカに乗船したばかりだったので、私たちは早々にこちらのブッフェ料理に飽きてしまいました。

鹿児島港下船のバタバタ劇の始まり


2日目の4月30日夜遅くに新年号祝いのパーティーがあったようですが、とても参加できる体力もなく早々に就寝してしまい、感動的な(?)時代の移り変わりを静かにベッドの上で迎えました。我が家的には何の盛り上がりもなく、目覚めると「令和」になっていました。


鹿児島港に8:00に寄港予定となっていましたが結構早くに湾内に入っていたと思います。令和初日は雨模様。桜島もすっぽり雲の中、残念。



鹿児島港ではすでに寄港地観光ツアーのバス、タクシーなどがスタンバイ!鹿児島港に入港も予定通りの8時でしたが…。

初日のコスタの乗船オペレーションのモタモタからして時間通りには下船できない気がしていた良からぬ不安は的中!寄港地観光ツアーに参加しない乗船客の下船は、「下船のための『整理券』を配布する」というアナウンスがありました。

「下船のための整理券って?」お初のアナウンスです。すぐに下船できない予感プンプンです。

私たちの鹿児島での予定は、入港時間から約2時間後、鹿児島中央駅から列車に乗り指宿まで行く予定になっており特急指宿のたまて箱の指定席券もすでに取得していました。

…クルーズ旅行中の自由行動、初めての時間的ピンチを急に迎えました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket