【東京国際CT近ホテルVo.1-2】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(後編)[客室&周辺情報]|東京港乗下船前後泊

東京国際クルーズターミナル(東京港)に近いホテルのご紹介の続きです。
↓↓ホテル内の様子はコチラ↓↓
【前編記事】
【東京国際CT近ホテルVo.1-1】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(前編)[ロビー&レストラン]|東京港乗下船前後泊

35階スーペリアクィーン(22.4平米)の室内

今回宿泊した客室はスーペリアクィーン【禁煙】ダブルという35階にあるお部屋で広さは22.4平米でした。
36階のフロントやレストランがある階からエレベーターホールへ入ると、客室用エレベーターホール、大浴場のエリアへと行くことができます。客室のあるフロアは35階、34階の2フロアになっています。

【客室からの眺望】

スーペリアクィーンは南東側に位置し、東京ゲートブリッジは見えますがレインポーブリッジは見えませんでした。
【参考】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス[スーペリアクィーン]詳細

(出典:google map)
窓からの両サイドの眺望は上のだいたい赤円範囲くらいでしょうか。ずーっと先は千葉の幕張新都心のビルもうっすら見えていました。普段からよく豊洲に来るのですが、こんなに高いところから見下ろすのは初めてで、東雲運河は初めて見たかも知れません。運河では小舟が往来し、時間の経過とともに変わりゆく空の色を堪能。豊洲のタワマン在住気分を味わえました。
【ベッド・ベッド周辺】

クィーンサイズのベッドの大きさは1,640 x 1,970mm、幅が少し狭め?に感じましたが、実際2人で寝てみるとそんなに狭さは感じませんでした。


ベッドの下部に装飾布などないので、ここにスーツケースを開いて一時収納すると便利かも知れません。クルーズ前後泊だと大きめのスーツケースになるので広げるスペースがあるとポイント高いです!

また、ベットとテレビ壁の間の同線となっているスペースが広く、動きやすく狭さを感じさせずスーツケースを広げても人が十分通れそうでした。

ベッド周りはシンプル、ベッド脇の引き出しには充電ケーブルがあり便利!
【クローゼット】



クローゼットは奥行き薄め、コート類をかけたらいっぱいになりそうです。金庫の下の引き出しには部屋着が収納されていました。大浴場への往来はこちらの部屋着、スリッパでも可能でした。
【冷蔵庫・お茶類】

クローゼットの隣に冷蔵庫、お茶類、食器、ポットなどがまとめられていました。


冷蔵庫の無料のお水、コーヒー他お茶のティーバッグなどは他の三井ガーデンホテルでも同じのお馴染みのもの。
三井ガーデンホテルをよく利用するので、安定のお茶類は嬉しい。できればコースターは別の色にしてもらえると「どっちが私の?」にならない💦
【浴室・洗面・トイレ】

トイレ、洗面、バスのユニットですが、狭さをあまり感じません。開業間もないので隅々までとても綺麗です!
【窓際】

窓際にカウチとテーブル、椅子がありベッド以外でも寛げる空間があるのは嬉しい。ベッドから割とスペースがあるので狭っ苦しい感じはせずゆとりを感じました。
朝食は基本的に「液体のみ」の1日2食の食スタイルの我が家ですので、備え付けの紅茶とヨーグルトドリンクをカウチに座って飲みながら豊洲の景色を眺め…「実際にこんな高層階に住める?」みたいな話をしていました。
【客室全般&大浴場の感想】
・実はもう少し広い空間を想像していたのですが、思ったよりもコンパクトに感じました。
しかし、コンパクトでありながら室内動線がしっかり保たれており、また室内も無駄なものがないので気が散らないしスッキリした印象です。結構荷物があってもベッド下などを使えばカオスにならないのでは?と思います。
・隣室の物音は多少は聞こえたけれど、気になって仕方がない!というレベルではなかったです。
・大浴場はロッカー数の割に洗い場が少ない感じがしました。室内と屋外にお風呂がありおしゃれなBGMが流れていてリラックス度満点。お湯の温度は少し低め?

MGH豊洲ベイサイドクロス周辺情報

●アーバンドックららぽーと豊洲
ユニクロ、無印良品、ZARAなどのファストファッション店を含め、子供から大人まで全身揃えられる衣料品店が入っています。キッザニア、シネコン、本屋などもあり時間を持て余すこともなさそう。
【参考】三井ショッピンパーク アーバンドックららぽーと豊洲

●アーバンランチ TOKYO CRUISE
豊洲からお台場海浜公園、竹芝、浅草などを結ぶ遊覧クルーズ船です。開放感抜群のオープンデッキが開放感抜群です。予約不要、時刻表ダイヤ通り毎日運航しています。お台場海浜公園まで乗船したことがありますが、約20分のクルージングは爽快でした。少し肌寒さを感じるので真夏以外は羽織ものがあった方がベスト!
【参考】アーバンランチ 航路&時刻表

●豊洲公園

豊洲ベイサイドクロスタワーとららぽーとの前にある豊洲公園はウォーターフロントの大きな公園です。芝生の上で、階段で腰を下ろしてまったり。ららぽーとでテイクアウトしてここで食べるのも気持ちが良いですね。

クルーズ前後泊におすすめな理由


1.交通の便が良い

JR、地下鉄、空港、都内外各エリアへのアクセスが良い!
2.最寄り駅から直結
東京メトロ有楽町線『豊洲駅』から地下で直結!
3.買い物や飲食に便利
ららぽーと3 B1に直結!(↑写真)
4.東京港から30分以内
ゆりかもめ、タクシー利用共に移動時間約30分以内!

【前編記事】【東京国際CT近ホテルVo.1-1】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(前編)[ロビー&レストラン]|東京港乗下船前後泊

 

Pocket