【東京国際CT近ホテルVo.1-1】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス宿泊記(前編)[ロビー&レストラン]|東京港クルーズ乗下船前後泊

便利すぎる!三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

↓↓↓動画作成しました↓↓↓

東京国際クルーズターミナル(東京港)に近い快適ホテル紹介第一弾!
新交通ゆりかもめ線の始発駅『豊洲駅』に超至近!地下鉄有楽町線『豊洲駅』には地下で繋がっている他、都心へのアクセスも大変便利な三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスを今回はご紹介いたします。
開業は2020年8月、新しいホテルです。

三井ガーデン豊洲
【ホテル名】三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

【ホテルへのアクセス】
最寄駅:東京メトロ有楽町線『豊洲』,新交通ゆりかもめ線『豊洲』
●電車&地下鉄
・東京駅(JR山手線/約1分)→有楽町駅(東京メトロ有楽町線)→豊洲駅(直結)
・品川駅(JR山手線/約10分)→有楽町駅(東京メトロ有楽町線)→豊洲駅(直結)
●リムジンバス
・羽田空港(約20分)→豊洲駅(直結)
・成田空港(約70分)→豊洲駅(直結)
【東京国際CTまでの所要時間】
●ゆりかもめ利用(約26分/325円)
ホテル(徒歩/約3分)→豊洲駅(ゆりかもめ線/約15分)→東京国際クルーズターミナル駅→(徒歩/約8分)東京国際クルーズターミナル
●タクシー利用(約15分/普通車約1,860円)
豊洲駅(ホテル前)→東京国際クルーズターミナル


地上と地下からのホテルフロントへのアプローチ

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスへのホテルフロントへのアプローチは、地上から地下からの2箇所。
タクシーやバス乗り場はこの地上の入り口を出てすぐ前なので、雨の日でも傘不要です。

【地上エントランス】


↑地上のホテルエントランス。建物自体はオフィス階もあり、入り口はもちろん別になっています。

↑エントランスを入るともう一つの自動ドアがオープン!

『海中から天空への旅』がホテルのデザインコンセプトになっているので、照明でできる影は水の輪のイメージ、水中を思わせる落ち着いたBGMが心地よく…そして「地上はどんな風景なんだろう?」と思わせる静かなワクワク感があります。

エレベーター前のジュータンや壁タイルの模様など「海」を感じられます。
【地下エントランス】

↑こちらは地下エントランス。地下鉄有楽町線『豊洲駅』の改札を出て徒歩ですぐ。傘要らずで本当に便利です。

地上口からエレベータまでのアプローチとほぼ同じ動線ですが、壁の装飾が違います。

【ホテルエントランス36階】

エレベータを降りるとさらに短めのアプローチ。

一気に天空のフロントへ来た〜!室内なのに外にいるような開放感&解放感!このフロアに来ただけでも相当気分が上がります!自動チェックイン・アウト機が2台ありました。

フロントの向かいにはバーカウンターが。東京ゲートブリッジが目の前に!眺めよし。

THE PENTHOUSEのランチコース


ホテル内のレストラン『THE PENTHOUSE』でランチコースを頂きました。


「窓際確約」ということなので、窓際のテーブル席のソファ席に並んで座って外を眺めるという着席スタイル!

とにかく、ホテルのロビーエリアも、このレストランも海側への抜け感が潔くてとても気持ちがよかったです。
【11時・13時組数限定ランチコース】窓際席確約!季節素材の旨味を味わうランチコース豊洲市場直送鮮魚や牛フィレ肉のダブルメインディッシュ等全5品(一人5,000円)というコースです。


↑季節の鮮魚のカルパッチョ。お魚の名前を聞いたのですけれど、忘れてしまいました💦肉厚のブリのような食感、見た目よりさっぱりした味でした。

↑本日のスープ

↑豊洲市場直送鮮魚 シェフのイマジネーションソース、メインディッシュはお魚とお肉のダブルです。

↑牛フィレ肉のグリッリア 赤ワインソース。
↑パティシエ特製デザート2種盛り合わせ。
ドリンクはビュッフェ式で、氷温熟成ホット・アイスコーヒー、ホット・アイスティー、ホット・アイスジャスミンティ、北アルプスあづみ野湧水、100%オレンジジュース、デトックスドリンク、アップルシナモンから選べました。
近くにある豊洲市場からの直送素材による限定のイタリアンランチコースでした。一皿一皿の量が少なめなので、美味しかったです。ついつい途中でフォカッチャのお代わりをしてしまいましたが、それでもデザートまで満腹にならず味わえた適量コースで満足でした。しかし、結構腹持ちがよかったので、夕食にガッツリ食べる予定があればもっとライトなコースの方がベターかも知れません。
【参考】THE PENTHOUSE with weekend terrace予約サイト


建物最上部36階にフロント、バー、レストランがあり、この階までは宿泊外の方でも入ることができます。客室エリアへの出入り口、エレベーター、大浴場へはルームキーのタッチがないと行けないようになっておりセキュリティーがしっかりしています。
夕暮れ時、夜もまた素敵なロビーエリアです。客室は次の記事で紹介します。

【関連記事】【2019セレブリティミレニアム乗船記ブログ-前泊2】三井ガーデンホテル福岡祇園

Pocket