横浜ハンマーヘッドショップ&レストランオープン(1F編)|横浜新港ふ頭客船ターミナル


2019年10月31日横浜の新しいランドマーク、横浜ハンマーヘッドのショップ&レストランがオープンしました。

↓新港ふ頭客船ターミナル周辺についての記事
関連記事:横浜新港ふ頭旅客ターミナル開業前情報|CIQホール周辺施設|横浜ハンマーヘッド開業

ハンマーヘッド1F



1F正面入り口。間口はあまり広くないです。

1FMAP(5)JAPAN RAMEN FOOD HALL



正面入り口を入ると右側に広がる日本初となるラーメンのフードコート、JAPAN RAMEN FOOD HALL。
「初代」「麺厨房あじさい」「白樺山荘」「辛味味噌サンマーメンケーズコレクション」「博多 一星」のお店が並びラーメン好きにはたまらないのでは。メニューの選択肢がありすぎて私は結局決められず、モタモタしているうちにフードコート席250席が埋まってしまいました!

クルーズ旅行者目線では、帰港してすぐにラーメンが味わえると嬉しいかも!サイドメニューにご飯や明太子などもあるお店もありました。

【詳細】横浜ハンマーヘッドHP:JAPAN RAMEN FOOD HALL

1FMAP(3)茶寮 伊藤園 横浜


正面入り口を入って左側に伊藤園のカフェ。ソフトクリームのワッフルコーンは店内で焼いているそうです。抹茶づくしの和カフェ。

【詳細】横浜ハンマーヘッドHP:茶寮 伊藤園 横浜

1FMAP(4)THE ALLEY


まだまだ大人気のタピオカドリンク!「美味しそうだなぁ」とこれまたメニューで迷っているとこちらもあっという間に行列に…。「緑茶ミルクティー」や「盆栽ミルクティー」に興味津々、気になるメニュー多し!

【詳細】横浜ハンマーヘッドHP:THE ALLEY

1FMAP(1)QUAYS pacific grill(キーズパシフィックグリル)


ハンマーヘッドのほとんどのショップ&レストランが内側にある中、キーズパシフィックグリルは正面入り口左側の外入り口になっているせいか、お昼時間が近づいてもすぐに座れそうだったので入ってみることにしました。


入り口付近にタンクが!「これはきっとビールに違いない」クラフトビールが飲めるという期待が高まりました。


黒と木材を基調にした落ち着いた店内。テラス席はペット同伴でも可能のようです。私が着席したカウンター席には電源口もありました。


ランチメニューにはドリンク、サラダも含まれています。ドリンクはお代わり自由!


ドリンク付きでもクラフトビールをオーダー。
5つのクラフトビールから店員さんオススメの「1.2%ペールエール」を注文しました。
アルコール度1.2%なので昼ビール向き。アルコール度が低いから軽くみてましたが、香りがよく舌にもしっかり味が伝わってきて何倍でもいけそうなビールでした。

【詳細】キーズパシフィックグリル:ドリンクメニュー


本日のパスタ。豚肉とお豆のパスタ。コンビーフのような食感な豚肉が食べ応えあり。味付けがかなり好みでリピ確実となりました。


食後にランチドリンクを紅茶にしたつもりがコーヒーが届きました。結果コーヒーで正解!コーヒーが香り豊かでとても美味しい。ファイヤーキングのカップの口当たりもよし!
「このコーヒー買いたい」という気になりました。

キーズさんではクラフトビール、クラフトジンの他にコーヒーも自家焙煎しているということで納得です。(コーヒー豆は店内で販売されていました)



食後、ビールの醸造タンクを撮影していると、中で作業していたスタッフさんが「中に入って見学しませんか?」と声を掛けてくださりお邪魔することに!

ビール好きだけれど、はっきり言ってビールの製造工程を知らないので丁寧に説明して頂きました。


麦汁をろ過した液体を飲ませて頂くことに!!
想像していたよりも甘い匂いに驚きました。物凄く貴重な体験〜!ありがとうございました。
今日飲んだビールは9月より工事中の店内で仕込みを始めたものだったそうです。

(画像出典:ハンマーヘッドHP,キーズパシフィックグリルHP)

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

 

Pocket