2019セレブリティ・ミレニアムおひとり様乗船記(4):内側客室シャワールーム&トレイ

シンプルでスッキリシャワー&トイレ


客室の柔らかい印象から一転モダンな雰囲気のシャワー&トイレですが棚板の素材や壁のマールブル調などは客室でも使われていて客室との繋がりを感じました。全体的にグレートーンでまとめられていて落ち着きます。

予備のトイレットペーパーやティッシュもたっぷりあって、安心。

↑棚板下のフットライト(足元灯)は、シャワー&トイレの電気を消しても付いていました。夜トイレに行く時に便利です。


洗面台周りのアメニティは固形石鹸とポンプ式のボディクリームがありました。あまり船内の固形石鹸を使わないのですが今回は乗船中ずっと使ってみました。
ハンドメイドのようなナチュラルソープで手荒れもしませんでした。


洗面台のシンクは深め。今回洗濯はしませんでしたが洗いやすそうです。


洗面台の天井にはひげそりシェーバー用の電源もあり!


シャワーブースはタイトですが、ガラス戸タイプできっちり閉まるので安心!このタイプ、本当にストレスなくてありがたい!
ガラス戸の上に洗濯物ロープが張られていました。


シャワーヘッドは可動式で使いやすいのですが、水圧がやや弱めでした。最初は「ん?」と思いましたが翌日からは慣れました。
何日目かに深夜にシャワーを使った時にはいつもより水圧があったような?使用時間帯が少ない時だと水圧高し?

客室内の乾燥予防として、使用後シャワーブースの扉とシャワー&トイレブースの扉は開けっぱなしにしていました。2時間ほどでシャワーブースはスッキリ乾きます。

洗面台の鏡も大きいせいか、シャワー&トイレの個室も広く感じ、壁面の収納棚もフラットで奥行きもあり使いやすく機能的。全体的にシンプルで機能的な印象でした。

セレブリティミレニアムの乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket