2018コスタネロマンチカ乗船記(23):船内Wi-Fiのつなぎ方・船内解説映像あり|ライブラリーPCの使い方|電波状況


コスタネロマンチカでいく1Week太平洋周遊クルーズ(寄港地:神戸・釜済州島・佐世保・鹿児島)の3日目は終日航海日。船は韓国・済州島に向かって航行中です。

航海中の電波状況

今回日本周遊なので「意外と航海中でも電波状況は悪くないんじゃないか?」と少し期待をしていましたが「甘かった!」。東京、神戸港を出港してしばらくして悲しいくらいにすぐに『圏外』表示。

右舷側のデッキに出ると所々でうっすら繋がる程度でした。
陸地が見えない場合はほとんどアウト。…繋がらなくてもいいのですがiPhoneやApple Wacthにメール、SNS、ニュースなどの『通知』だけ入ってくると気になります。

ダイヤモンド・プリンセスに乗船した時はもっと繋がった記憶があるのですが、まぁ状況も異なりますしなんとも言えません。

コスタネロマンチカの有料Wi-Fiの繋ぎ方

今回は船内の有料Wi-Fiを実際に購入しなかったのですが、2018年3月で日本語のコスタアプリが終了になったということで2017年9月に乗船した時とつなぎ方が若干異なりました。と、言っても簡単です。

1.Wi-Fiをオンにしておく


Blue toothをオフにしてWi-Fiをオンしておきながら、インターネットブラウザ(Safari,Androidなど)を立ち上げる。私の場合はBlue toothを切った方が立ち上がりやすかったです。

2.アカウントを登録する

ログイン画面が出てきます。アカウントを作ってない場合にはRegister(赤丸部分)をタップして登録画面に進みます。

3.必要事項の入力


この画面が出てくるので、日本を選び

必要事項を入力します。最後にREGISTER NOWを押すと最初の画面が再び出てきます。

4.ログインする


ログインしたら有料Wi-Fiのプランを選べばOK(だと思います)

※接続終了時には画面を閉じたままだと接続が続く場合があり!必ずログアウトをしましょう。

料金の目安
・ソーシャルプラン(LINE不可/Facebook,twitter) 8ドル/日
・容量プラン(web閲覧,メール送受信,LNEなど)250MB/10ドル
*1回につき1つのデバイスのみ利用可

Wi-Fiの繋ぎ方映像あり

船内にあるスマホからの繋ぎ方の動画を見ることができました。

デッキ8グランドバーピアッツァイタリアのステージ横のモニターで一連の登録方法の映像が流れていました。

ライブラリーでPCでweb閲覧が可能




デッキ11のライブラリーの本棚の後ろはPC利用スペースになっています。3台ほどPCが置いてありますがこちらでもwebdサイトなどが閲覧できます。スクリーンセーバーで利用説明が書かれている画面が映ります。


『ようこそ!Costa Crociereにアクセスして自由に楽しんで下さい。コスタカードを適切にカードリーダーに挿入願います。』はしょりましたがそのようなことが書いてありました。


コスタカードをリーダーで読み込ませると利用料金は有料Wi-Fiと同じくコスタカードに課金されるシステムだと思います。

こちらのライブラリーのPCは結構利用している人が多かったです。プリントアウトできるようプリンターも設置されています。

↓2017年乗船時にWi-Fiを購入してみた時の記事
関連記事(1):コスタネオロマンチカ乗船記(42):コスタネオロマンチカ専用アプリで船内会計チェックができる|コスタネオロマンチカ有料Wi-Fiを使ってみた感想は?

↓他外国船の船内有料Wi-Fi料金比較
関連記事(2):
【追記2018.11.05】2019年GW日本発着カジュアルクルーズ船比較(3)船内Wi-fiの価格|専用アプリでできること

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket