2018コスタネオロマンチカ乗船記(18):2日目神戸寄港&観光-1|北野異人館・南京町

コスタネロマンチカ『太平洋周遊1week済州島・佐世保』コースの乗船2日目の初寄港は神戸港でした。

神戸港中突堤旅客ターミナル

神戸港は中突堤旅客ターミナルに定刻通りに着岸。お出迎えの演奏が鮮やかに響き渡ります。
1990年代後半にターミナル建設のために埋め立てられたということなので比較的新しく、水深約9メートル5万トンクラスの船の接岸に対応可能だということです。

KOBE Free Wi-Fiを利用

旅客ターミナル内のロビーは広く神戸のFree Wi-Fiの感度も良好でした。ここでKOBE Free-Wi-Fiに繋いでおくと一度もつなぎ直すこともなく神戸でウロウロしていた範囲(北野、三宮、神戸港周辺)ではずっと繋がっていました。さすが観光都市、神戸!是非下船してここでWi-Fi繋いで行ってみて下さい。
24時間接続可能だそうです!アプリも便利そうです!

関連サイト▶︎KOBE Free Wi-Fi(無料公衆無線LANサービス)について


この日はポートターミナルに飛鳥II、セレブリティ・ミレニアムも停泊していました。
神戸ポートターミナルは1970年に竣工。10万トン超クラスの客船の接岸にも対応でき、5万トンクラスならば同時に4隻可能ということで時間があれば見学しに行きたかったです。

観光時間6時間の神戸

神戸港の入港時間は15:00、出港時間は22:00(21:30最終乗船)でしたので神戸での滞在時間は6時間30分。
この6時間でどこへ行くかは乗船前、乗船中ずっと未定で私たちには珍しく「下船して出たとこ勝負」というノープランでいました。

そして、いざ下船してみると小雨がぱらつき始め、直前まで考えていた遠出プランも没に。


港周辺を撮影した後、ポートタワーのあたりをブラブラしているとシティ・ループバスがやってくるようだったので思いつきで乗車することにしました。

神戸シティー・ループバス


シティー・ループバス(神戸交通振興(株))は、神戸エリアの主要観光スポット17箇所 三宮、北野異人館、新神戸駅、元町、南京町、旧居留地、メリケンパーク、ポートタワー、ハーバーランドなどを1周約65分で運行しているバスです。

関連サイト▶︎KOBE CITY LOOPサイト

1回乗車運賃 大人(中学生以上) 260円,子供(小学生以下)130円
1日乗車券 大人(中学生以上) 660円,子供(小学生以下)330円

主要な観光スポット付近に停車するのでものすごく便利!特に異人館などがある北野方面へは坂を上らないと行けないのでシティー・ループを使っていくといいかと思います。

シティー・ループバスのここに注意

最終乗車時間が早め

シティ・ループバスの営業時間は午前9:00からですが、平日17:40発、土日祝日19:00発(共にかもめりあ)が最終。思ったよりも終わりが早く帰りは乗車することができませんでした。

関連サイト▶︎シティー・ループ循環ルートマップ

乗車できなこともある

シティー・ループバス自体が小さめなのですぐに乗車客でいっぱいになってしまいます。
それでも常駐バスガイドさんの裁量でかなり高い乗車率でもドンドン乗せていましたが今度はその混雑をかき分けて下車するのもまた人困難でしたがそれも含めそれも含めての観光循環バスなのでしょう!
バスガイドさん、お客さん同士のコミニケーションが高く、フレンドリー。「東京ではない光景」を見たような気がします。

主人がまさかまさかの「異人館に行ったことがない」と言うので、そのまま北野異人館までシティ・ループバスで行くことにしました。

北野異人館周辺

 


シティー・ループバスは英国館のあたりで止まりました。30年前学生だった時にここの館でハリーポッターみたいなガウンを着て写真を撮ったことがありました。


脇の細い坂を地味に歩いて登ると北野天満神社に出ました。


その隣はあの有名な風見鶏の館(旧トーマス住宅)にはものすごい数の外国人観光客が!入館料を支払うにも列に並ばないと行けません…。
ひときわ大きいこの風見鶏の館は現在国の重要文化財に指定されています。館内のイベントなども多いようです。

関連サイト▶︎風見鶏の館



しばらく見て回り日も落ちて来たので、坂を下って三ノ宮駅方面を目指して歩きました。私は何度か歩いたことがあるので方向は把握していましたが、だいたいここから下っていく観光客の後について行けば三ノ宮駅方面に間違いなく行きます。


洋館風のスタバも街に溶け込んでいました。自販機もコンビニも同様に目立たぬよう景観に配慮されています。

三ノ宮駅・元町商店街・南京町



異人館から坂を下ればすぐに三ノ宮駅。もう何も交通手段を使わなくても歩いて中突堤旅客ターミナルまで歩いて帰れそうなので少し大回りをしてブラブラ歩いてみることに。


神戸元町商店街のアーケードは1.2km、お店は300店舗もある長い商店街。新旧のお店が混在していて懐かしい店構えのお店も!道幅も広く歩きやすく傘いらず!革を扱うお店が多く感じられました。


元町商店街まで来たら南京町も寄りましょう。月曜日の午後5時半頃なので歩いている人はほとんど観光客のようです。



買い食いするか、船に戻って食事をするかのせめぎ合い…神戸牛ステーキ寿司が美味しそう。今日は夕食の他に夜食も食べる予定なのでグッと我慢しました。

船旅は液体類やなまものを持って乗船できないのがお土産購入の最大の難だと思います。ついお酒や果物とか買いそうになってしまう衝動を抑えるのがやっとです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket