2018コスタネロマンチカ乗船記(16):2日目船内アクティヴィティ ピザデモンストレーション|ランチブッフェメニュー

乗船2日目、ルームサービスで朝食を取った後は部屋を出て上階のグランバーピアッツァイタリアへ移動しました。船は神戸港へ移動中です。

関連記事:2018コスタネロマンチカ乗船記(15):2日目ルームサービスの朝食

2日目の船内アクテヴィティ

ピザデモンストレーション


コスタネロマンチカのピザ職人によるピザ作りのデモンストレーションが行われていました。アニメーションチームによる多言語による軽妙な進行。

ピザ生地を両手で伸ばしていくスタイル。空中でピザ生地をクルクル回すと思っていましたが、回すのは生地のレシピが違うとか話している方がいらっしゃいました。
マルゲリータとスパーシーピザを作っていました。

ラテンダンス(パソドブレ)教室


続いて同じ場所でラテンダンス教室が始まりました。ダンス教室が始まるとあっという間にダンスフロアがぎゅーぎゅーに混み始め「待ってました!」という感じで熱気ムンムン!
クルーズ中のダンス教室は種類を問わず本当に満員状態でした。

もちろん私たちは参加しませんでしたが、先生が細かく動きを割り振って楽しく教えているので何回か繰り返していくうちに踊れてしまうという不思議…。教え方上手!30分という長さなので初心者でも飽きる前に終了する手頃な時間ではないでしょうか。

この後ランチタイムを挟んで15時神戸入港まで、アニメーションチームと一緒にダンス、ゲームなどがありました。

プールサイドは欧米人に人気

欧米の方はプールサイドのデッキチェアーで日向ぼっこされている方が多かったです。
この日この時間の気温は18度で過ごしやすく長袖Tシャツに薄手の羽織ものでもデッキで寝そべっていても寒なく快適でした。
プールサイドに置いてあるバスタオルをかけたり羽織っている人も多くあっという間にバスタオルがなくなっていました。

半日航海は船内をブラブラ

2回目のコスタネロマンチカ乗船、船内もよくわかっているので私たちも特に船内探検に出かけることなく、場所を変えながら本読んだり、うたた寝したり、クルーズ中は「何もしない」のが基本としています。


デッキ右舷側で若干の電波を拾うことができたり、できなかったり。お昼前には大阪湾入り口あたりにいました。


すっかり『我が家化』したキャビンは部屋のお掃除も済んで綺麗な状態に。朝は9時前後から、夜は18時30分から1日2回室内清掃が入ります。
どの船でもルームスチュアートの人ってすごくフレンドリーですぐに親しくなります。フレンドリーだけれども「いい距離感」です。


今回の乗船で夜の部屋清掃の後に必ず置かれていたクッキー。新しいサービス?素朴な外見ですが結構好きな味で毎日楽しみにしていました。

お昼も近くなるとどこからともなくいい匂いが漂ってきます。さて、ランチは何を食べましょうか〜。

2日目ランチ:ブッフェレストラン ジャルディーノ



ランチのラインナップもしっかり、ずっしりしたお料理が並んでいました。この日は見るだけ。2日目のランチは別レストランで食べることにしました。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket