2018コスタネロマンチカ乗船記(2):ドリンクメニュー・ワインリスト|赤白ワインの感想|ドリンクパッケージ


(画像引用:コスタネオロマンチカ総合パンフレット)

オールインクルーシブドリンクパッケージで飲める飲み物は?

コスタネオロマンチカ船内で飲料の注文をすると、飲み物代の他にサービス料15%が別途かかることになっています。(各メニュー表に記載あり)
オールインクルーシブドリンクパッケージ(上記表参照)ではサービス料15%を含む12ドル以下のドリンクが飲み放題なので、1杯あたり約10.4ドル以下であれば飲み放題内となります。

コスタネオロマンチカ:シャンパン・ワインメニュー


シャンパン・ワインがメインのドリンクメニュー、↑こちらはワインバーのエノティカ・ベローナに置いてあったメニューです。メインダイニングのポッティチェッリには赤い表紙のものが置いてありましたが内容は同じでした。

シャンパン・スパークリングワインリスト


イタリア産・世界の白ワインリスト



イタリア産・世界の赤ワインリスト




ビール・ソフトドリンク・ミネラルウォーターメニュー


(2018年11月現在)

ミネラルウォーターもパッケージ内

ミネラルウォーターは500mlサイズのボトルで持ってきてくれてグラスに注いでくれます。飲みきれなかったら持ち帰りももちろんOK。
ミネラルウォーター、ソフトドリンク類をオーダーすると「氷(またはアイス)は入りますか?」と聞かれます。「グラスに氷を入れるかどうか?」と言う確認ですが、ほとんどのウェイターさんの「氷(こおり)」の日本語の発音が聞き取れず何度か聞いてしまったのは私だけはなかったようです。

昨年乗船時はミネラルウォーター3.99ドル+サービス料15%で船内購入していたのが嘘のよう…。このドリンクパッケージが続くならマイボトルを持参してタップウォーター(ブッフェに設置してある無料水)を汲まなくてもいいのが嬉しいです。

赤ワイン・白ワインを実際に飲んでみた!

赤ワインの感想

上記写真のシャンパン・ワインリストが置いてないブッフェなどの場合は「赤ワイン」「白ワイン」みたいな大雑把なオーダーのみでした。メニューがないので詳細なワイン名を告げることもできなので仕方ない…のか取り扱いしないのかは定かではありません。

飲みきれなかったのでグラスを持ってキャバレー・ビエンナへ移動したり…。昨年は飲み物を持ち歩いている人を見ましたが、今年はドリンクパッケージ付きの人がほとんどでしょうから残ったら置いて、別場所では新しい飲み物をオーダーするのでしょうね。
味はハウスワインっぽい感じです。バーでワインを注文するとおつまみが出てきます。

エノティカベローナで白ワイン



グラス1杯8.00ドルの白ワインを飲んでみました。どちらがどちらだったか…(確認中)。どちらもすっきりした味わいで飲みやすく、何杯でも頂けてしまいます。こちらも1杯サービス料込みで12ドル以下なのでフリーです。

ブッフェやバーでスパークリングワイン


ブッフェでもスパークリングワインを注文できますが1択のみ。上記ドリンクメニューがあれば6.5〜8.5ドルのグラススパークリングが選べます。
船内で飲んだスパークリングワインは特にメニュー指定しなかったものを飲みました。スパークリングワインは好きなので大体のボトルの値段は想像がつきました…。

エノティカベローナで飲むのがオススメ

メニューを見てもわかる通り、グラスの値段もそんなに「高い!」と言う程でもなく、ほとんどオールインクルーシブドリンクパッケージ内で飲めるワイン、スパークリングワインが多いことがわかります。

特にワインバー、エノティカベローナは静かで雰囲気が最高です。ワインメニューもあるのでワイン、シャンパン他を楽しみたい方にはオススメのバーです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket