7/10追記あり【news】新造船コスタ・ベネチア日本初入港&日本発着JTBチャーターツアーが決定!|上田寿美子氏が語る説明会もあり



【7/10 緊急追記】
7月10日午前10時から申し込みが開始されました!
申し込みのプチ情報は下記関連記事にて。

関連記事:2019年GWコスタベネチア日本発着クルーズ販売開始|JTB旅物語貸切チャータークルーズ

新造船コスタ・ベネチアをJTBがチャーター!

昨夜遅くにネットで一報を知り驚き!です。
来年2019年3月デビュークルーズを予定しているコスタクルーズの新造船『コスタ・ベネチア』はマルコポーるが旅した航路をたどり全52泊世界18カ国25の港へ寄港し、最終寄港地は東京大井ふ頭だというニュースが今年4月に発表されていました。

日本に到着するのが2019年4月29日、そこからどこへ行くのだろう?と思っていたら、なんとJTBさんがコスタ・ベネチアをチャーターしてクルーズをするというではありませんか!
イタリア船籍の新造船を日本の旅行会社が初チャーター!コスタ・ベネチアはコスタクルーズ市場最大級(135,500トン)のクルーズ船とのことです。

コスタ・ベネチアで航く憧れの台湾・鹿児島クルーズ8日間

出発日:2019年4月29日〜5月6日(8日間)
4/29 東京(大井埠頭) 18:00発
4/30 終日航海
5/1鹿児島
5/2終日航海
5/3台湾(基隆)
5/4,5終日航海
5/6東京(大井埠頭) 14:00

大井埠頭発着は初ではないでしょうか?また最終日の到着予定時間も14:00というパターンも珍しいかもしれません。

気になるクルーズ料金は?


海側客室以上・3〜4名1室の場合は3,4人目の13歳未満は無料となり、また3人目から大人の旅行代金も70,000〜150,000円となりかなりお得になるようです。上記旅行代金の他に港湾税、国際観光旅客税、船内チップが必要になります。

販売開始は7月10日(火) 10:00より電話にて一斉受付

関連記事:【news】クルーズ旅行にも影響?観光財源に「出国税」空港や港からの出国時運賃に上乗せ<中間案>

関連リンク: 国際観光旅客税について

JTBチャータークルーズによる船内オリジナルイベント

船内では通常のコスタクルーズの通常イベントに加え、JTBの各種オリジナルイベント、アクロバットやダンスのパフォーマンス、フラダンス教室などが予定されています。

昨年のニュースリリースではコスタ・ベネチアは中国市場向けの船ということだったので日本発着のクルーズは今後あるかどうかは不明です。また新造船に乗船できる機会もそうそうなですし、何と言ってもGWのクルーズなので申し込みは殺到しそうな予感です。

6月30日コスタ・ベネチア説明会

コスタ・ベネチアのこのクルーズに関する説明会が下記の日程で開催される予定です。上田寿美子さんのお話も聞けるそうです。

日時:2018年6月30日(土) 10:00-11:20
場所:東京・新宿ルミネゼロ
事前予約制 03-6902-5505

説明会で「販売前の予約はあるのか?」

よくクルーズ説明会に出席すると、終了直後に予約受付票を書く場合があるのでこのクルーズ説明会も「販売開始の前の予約」があるのか気になったのでJTBに問い合わせをしてみました。

「あくまでも販売は7月10日の電話での一斉受付だけで、説明会は説明会だけになります」ということでした。説明会に行くから有利ということではないようです。

JTBのニュースリリース→コスタ・ベネチアで航く!憧れの台湾・鹿児島クルーズ8日間




クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket