(追記あり)コスタネオロマンチカに乗船して「持って行けばよかったモとはノ」

2017年9月に乗船したコスタネオロマンチカ号で
「これ持って行けばよかった!」というものは?

持って行けばよかったモノ

日数分以上の常用薬

台風の影響で延泊となったお陰で、私も主人も常用しているアレルギー薬や漢方薬が旅行日数分しか持参していなかったので不足する事態になりました。
常用している薬は余分に持って行くことは大切だと思いました。

滑りにくい底の靴

・バタフライツイスツのパンプス

これまた台風の影響で小雨が降り、屋外のプールサイド周辺は滑らないようにモップがけがこまめにありましたが、意外に滑ったのが船内のツルツルした床や階段でした。
ヒールやサンダルの裏はツルツルしているのでフォーマル時などのドレスコードがある場合は気をつけて歩きました。

前回のクルーズから欲しいなと思っていた、折りたためるバレエシューズのバタフライツイスツ(BUTTERFLY TWISTS)は靴底がゴム製で、カカト周辺も伸縮性のゴムになっているので足にフィットします。

実際に試着しましたがかなりのフィット感なのでワンサイズ上でもいいかもしれません!

何より種類が豊富で、甲の部分にビジューが散りばめられているタイプやトゥーがパテント、リボンタイプはフォーマル時でも履けそうです。折りたためるのも旅行・クルーズ向きのような気がします。

洗濯ツール・折りたたみハンガー

延泊のおかげで必然的に洗濯をすることになったのと、スパで着用した水着を干す場所やグッズがなくて困りました。その理由は…

1.船内キャビン(客室)はマグネットの使用ができる箇所はドアしかなくマグネットフックが役に立たなかった。
2.クローゼットにある備え付けのハンガーは、クローゼット内でしか使うことのできないタイプ⇩でハンガーさえも自由にならなかった。


3.浴室内に設置されている洗濯物ワイヤー⇩も短い!


船のタイプによってハンガーも違うことを知りました。

・コンパクト折りたたみハンガー

安価で買える軽量折りたたみハンガーは何本かはあってもいいかなと思って次回クルーズのために購入しました。

こちらは情報テレビ番組『ヒルナンデス!』でも紹介されていたAwesome Storeで購入したFolding Hanger(105円/個)とS字フック(105円/1P)、全部が入るジャストサイズの巾着(140円)です。


折りたたみハンガーを広げるとこんな感じ。端にくぼみがあるのもイイ!S字フックも買ったのは、このハンガーのフック(掛ける部分)は固定タイプなのでS字があると便利なのでは?と思ったので。


こんなカラフルなのもあれば…


ピンチ付きのタイプまであり、多彩に展開されている旅行用ハンガー!最近の旅行グッズのすごさを実感します。

・旅行用どこでも洗濯ピンチ

かさばらずそしてどこでも洗濯物を干せそうな洗濯ピンチは次回クルーズの乗船の際は是非揃えたいグッズだと思いました。

コスタネオロマンチカにはランドリールームがないので、自分でキャビン(客室)内で洗うか、ランドリーサービスに出すしかありません。ちょっとしたものを洗って干せる、自分に使いやすいグッズを選んで少量でも持参すると便利だと思います。

日本製のお茶類・ティーパック(追記)


船内にはフリーで飲める紅茶、お茶類のティーパックがおいてありましたが、ハングルや英語で中身がイマイチわからず、またあまり美味しくありません。
洋食続きだったり、二日酔いの朝には飲み慣れた日本茶類が飲みたくなるものなので、外国船に乗るときは日本製の飲み慣れたティーパックを次回からは持参しようと思いました。

ポータブルウォッシュレット


コスタネオロマンチカでは客室(海側プレミアム)はウォッシュレットトイレではなく、また船内で利用した公共トイレにもウォッシュレットに出会わなかったと記憶しています。
次回外国船に乗船する時は、是非携帯しようと思います。その時は使用感をレポートしたいと思います。

十人十色のクルーズ旅行記をいますぐ読む!☆旅行ブログ 船旅

Pocket