マジェスティック・プリンセス海上観覧クルーズ体験(1)

image

日本初入港中国向け豪華客船

マジェスティック・プリンセスが7月3日に横浜港の大黒ふ頭に入港するというニュースを昨日知り横浜港に見に行きました。マジェスティック・プリンセスは中国を拠点として周遊する大型クルーズ船です。

29
(*神奈川新聞社カナコロのサイトよりお借りしました)

“クルーズ客船の寄港数が過去最高になる見込みの横浜港で、受け入れる岸壁の調整に横浜市が腐心している。
国内屈指の規模を誇る横浜大さん橋国際客船ターミナル だけでは受け入れきれず、再開発を控える山下ふ頭や貨物専用の大黒ふ頭も活用する。新港ふ頭新ターミナル開業は2019年春。”

(神奈川新聞社カナコロ2017.07.02より引用)

記事によると、今後横浜大さん橋の着岸予約の船が増えれば、大黒ふ頭や山下ふ頭にも振り分ける、ということでスーパースターヴァーゴは山下ふ頭に寄港予定とのことでした。

マジェスティック・プリンセスとは

マジェスティック・プリンセスは中国向けの客船で、総トン数約14万トン、ダイヤモンド・プリンセスの約1.3倍になります。
2017年春デビューの新しい豪華客船です。

大黒ふ頭行きバスの本数少

横浜大さん橋のように停泊している大黒ふ頭に行けば、マジェスティック・プリンセスが停泊していて眺めることができると安易に考えていたので…とりあえず横浜駅からバスに乗って行ってみようと思いました。

横浜そごう1Fのバスターミナルに確かに大黒ふ頭行きのバスはあったのですが…

2017-07-03-11-27-02

2017-07-03-11-27-41
大黒ふ頭へのバスは、日中は2時間に1本くるかこないかみたいな時刻表です。あと2時間以上はバスも来ないので行けない。
よく見ると、朝の通勤時間帯だけが発車回数が多い時刻表です。
もしかしたら、横浜大桟橋から停泊しているマジェスティック・プリンセスを眺めることができるのではないだろうか?と思いそのまま引き返し、いつもの見慣れたこの桟橋にやってきました。

IMG_3156
今日の大さん橋はなんのクルーズ船も停泊しておらず…

IMG_3157
いつも乗客でごった返している出発ロビーもこの通りガランとしていました。

IMG_3163
横浜大さん橋から大黒ふ頭方面をみて見ると…倉庫の建物が見えるだけでマジェスティック・プリンセスは見えません!当たり前か…。ベイブリッジの先ですからね。

海上観覧クルーズに出会う

何しに来たんだろう…自分の無計画さに落胆しながらも、気を取り戻しつつ帰路に向かうべく歩いていると、こんな看板を偶然に発見しました!

IMG_3153
マジェスティック・プリンセスの海上観覧クルーズがあるという看板を発見!嘘みたい!諦め掛けていたのに!ここに来る運命だったのかも、とさえ思ってしまいました。

じっくり看板を立ち止まって見ていると、係りの方が近寄って説明してくれました。

「大黒ふ頭は入場が制限されているので、一般の人が行くことができないんです。大黒ふ頭に停泊しているマジェスティック
プリンセスはこの船に乗ってしか見れません。」

そうなんだ、そんなことも知りませんでした。教えてくれてありがとうでした。横浜大さん橋にくることはもはや必然だったのかもしれません。

1時間後の観覧船に乗れるということなので、チケットを購入して乗船時間を待ちました。

image
1人2,000円は高いなとは思いましたが、お天気がとてもいい日だったので海上観覧船に乗ることがもう楽しみになってきていました。

 

Pocket