【初心者向け情報】クルーズ船内でのチップ支払いについて|各クルーズ会社チップの値上げへ

クルーズ船のチップについて

【海外記事】覚えておきたいクルーズのチップについてnew!

外国船では、事前にチップ料金が請求され、クレジットカードで決済されるので、船内で現金で支払うことは基本的にありません。ですが、船内で一切のチップを支払わないかといえばそうではない場合があるそうです。以下はクルーズサイトでの船内のチップに関する記事を要約したものになります。(引用:CruiseFever)
↓↓記事内容↓↓
チップは主観的なものであり、船内スタッフとの日常的なやり取りは個々乗客により異なります。以下は「絶対的な決まり事」ではなく記事筆者の一つの提案になります。

【クルーズチップの基本】

ほとんどのクルーズ会社では、1人1日あたり15〜20ドルのチップが請求されます。通常事前に支払われますが、必要に応じて待ってから支払うことも可能です。支払ったチップは、キャビンスチュワート(客室係)、メインダイニングスタッフ、その他の乗務スタッフに送られます。

【事前支払いのチップ以外でチップを渡す時】

1.ポーターに荷物搬入を依頼した時
クルーズ船に乗船する際、ポーターに大きな荷物を船内に運んでもらった際、現金でのチップを渡します。金額は自由ですが、2〜5ドルが一般的です。
2.特別なサービスを受けた時
船内やメインダイニング他で特別なサービスを受けた場合にもチップを忘れずに。

【体験談】夜の客室清掃後にクリーニングを出したくて客室係にお願いした時、チップを払った記憶があります。1ドル位だったと思います。基本、こちらからお願いした時は別途払う、といった感じでしょうか。

ルームサービスは一部の主要クルーズ会社では無料となっています。オールインクルーシブクルーズの場合はほとんどの場合で無料です。カーニバルクルーズやロイヤルカリビアンなどの一部のクルーズでは朝食ルームサービスは無料、有料の場合は朝食ルームサービスの申し込みシートに金額が記載されています。

【「チップを事前に払うとサービスの低下しないか」問題】

チップを前払いしても、ほとんどの場合、素晴らしいサービスを受けることができるので、さらに現金でチップを払う必要はありません。

【体験談】日本発着、海外発着の外国船の船内スタッフは、外国の街中の店員などに比べてはるかに愛想が良くサービスもいい(日本では普通)と思います。ただ、スパなどでは化粧品を売り込んできたり、バーなどでは注文外に別途オススメしてきたりと押してきても必要がなけば「NO」をはっきりと。

【事前に支払った船内チップを取り消すことは可能】

期待したサービスを受けれなかった場合、ゲストサービスデスクに相談すると適切に対応してくれます。しかし、前払いチップは客室係、ダイニングルームスタッフ、その他のスタッフへのチップであり仮に客室係の対応に満足できなかったためにチップを取り消すことは、他のスタッフへのチップが送られないことになります。

【チップが不要なケース】

チップは任意であるため、必要に応じてチップを渡すこともできるし、必要でない場合もあります。
1.スパサービスの後:スパサービスには施術代に18%のチップが加算された金額が請求されるので別途チップの必要はなし。必要に応じてチップを渡すことも可。
2.スタッフが特別なリクエストに対応した場合:客室用の追加ハンガーやマットレスの詰め物を依頼した場合、チップの必要はなし。
3.キッズクラブのスタッフ:ほとんどのクルーズ船で無料提供されているのでチップの必要はなし。
4.エンターテイメント:船内のショーにおいてスタッフにチップを渡す必要はありませんが、演奏を楽しんだり、曲をリクエストした場合などは奏者にチップを渡しことができます。
5.メンテナンススタッフ:客室の修理を依頼した場合、作業にあたったスタッフにチップを渡す必要はありませんが…それは私たち次第です。

チップ文化のない日本人にとって、海外でのチップは非常に面倒な事の一つです。クルーズ船では前払いチップ制があるので船内ではことあるごとにチップのことを気にするストレスがないのも魅力です。

各クルーズ会社、2023年にチップ料金(1人/日)値上げへ

2022年にチップ料金を値上げしたロイヤルカリビアン、セレブリティクルーズに続き、2022~2023年には以下のクルーズ会社が値上げ(1人1日分)をする予定としている。
・カーニバルクルーズ:1.50ドル増額
・ホーランドアメリカ:0.5ドル増額
・ノルウェージャンクルーズ:客室により2~5ドル増額
・オーシャニアクルーズ:2ドル増額
・バイキングクルーズ:2ドル増額
チップ料以外にWi-Fi、ドリンク、チップがセットになったオールインクルーシブパッケージなども値上がりしている。ほぼ全てのクルーズ会社が早い段階でチップ料を値上げしている。新型コロナウイルスによる世界的な経済混乱の影響や負債増加による対処のためとしている。(引用:cruisecritic)

 

国内クルーズ最新情報関連LINK

 

Pocket