【レポート】クルーズフェスティバル東京2018に行ってきました


現在開催されているクルーズフェスティバル東京2018に行ってきました。昨年も開催されていたのは知っていたのですが、参加したのは今年が初めてです。

カジノ体験コーナー


会場入り口付近で、カジノの実演会が開かれていました!実際にゲームをしていました。
クルーズ船でカジノデビューしていない私としては気になるブースでしたが時間がなくて参戦できませんでした。

全国の港情報


展示のコーナーでは日本の港情報があり、入港した(これから予定されている)クルーズ船の情報もあり、近くの港から乗船できるクルーズ船を探すのもいいかもしれません。寄港するクルーズ船を見に行くのにもこういう地図がwebであればいいな、と思いました。

クルーズ説明会会場

各船会社のブースと講演会場が続きとなっている会場で、行った時はMSCスプレンディダの説明会が行われていました。
後ろの方に立っていると後方のブースのザワザワで聞き取りにくいので前の方の席に座るのがオススメです。

本日16日は上田寿美子さんの講演会、シャンパンタワーの催しがあるようです!

船会社各ブース


船会社の各ブースはパンフレットを各種おいてあるところや、プロモーション映像を流しているブースなどがあり、座って話を聞けるようになっています。
私はフォーレンダムのブースで来年夏に行われる日本発着2週間クルーズが気になったので立ってチラシを見ていると担当の方が説明をしてくれました。気になったことを直で聞けるのもよかったです。

会場がそんなに広くはないので、ちょっと座ってパンフレットを見返すというほど椅子もなかったのが残念でした。

全体的な印象では日本発着が決まっている、現在運行している船会社のブースは人気のようでした。


来年のGW日本発着クルーズの候補集めのために厳選してパンフレットを頂いてきました。
今年予約して残念ながらキャンセルしたノルウェージャン・ジュエルがまた来年のGWに今度は自主クルーズを展開予定、とは聞いていたのでパンフレットを頂きました。那覇・石垣・台湾、魅力的な寄港地です。

リバークルーズのブースもありお初にお目にかかったブースもあったので情報集めとしてはよかったです。

ほかの人のクルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket