MSCスプレンディダ船上見学会&クルーズ説明会(3):カジノ・シアター・バーなど|見学の感想|激安片道クルーズあり

関連記事(1):MSCスプレンディダ船上見学会&クルーズ説明会(1)山下ふ頭から大黒ふ頭へ
関連記事(2):MSCスプレンディダ船上見学会&クルーズ説明会(2)ブッフェレストラン|プール|スパエリア

MSCスプレンディダの船内見学の続きです。
風は強かったけれど、デッキは気持ちがいい!
「このまま出港しちゃえばいいのに!」

乗船前に偶然に以前クルーズでご一緒した方とバッタリお会いし感動(笑)。これから乗船されるということでした。「私たちは見学だけです」と言ってお別れ…(寂)



デッキ15から見下ろすプール。前方船首にはヨットクラブ専用のプールなどがあるそうです。

デッキ16 SEA PAVILION HOT POT(火鍋レストラン)



おそらくデッキ16だったと思うのですが、船内には火鍋のレストランがありました。
入り口付近には中国茶のカウンターがあり、内装もチャイニーズ食が強めです。中国マーケット向け仕様なのでしょうか?うーん?

例えば、日本人向けの外国船の中にそうそうジャパニーズ感は要らない…。外国船でわざわざ日本料理のレストランにそうそうは行かないと思うけれど、お国柄なのでしょうか?船内のあちこちに感じる中国感が漂っているのを感じます。

デッキ5・6・7アトリウム



3層吹き抜けのアトリウム、噂のスワロフスキーの階段!意外と階段幅が広くはなかった!けれどキラキラ感はハンパない!映えするスポットですね。

デッキ6 クルーズコンサルタントカウンター


広いクルーズコンサルタントカウンターの周辺にソファなどの寛ぎスペース。窓際に面していて気持ちいい空間です。

デッキ6 カジノ



カジノだけにギラギラ感ハンパありません。すぐ上の写真右に階段があり上階へ繋がっています。非喫煙者としてはカジノ(おそらく喫煙可能エリア)のタバコ臭が気になります。

デッキ6 The Strand Theatre(シアター)



デッキ6 La Piazzetta(ピアツェッタ)


軽食などがいただけるラウンジのようです。スィーツを楽しんでいる人が多かったです。突然ヨーロッパな雰囲気です。

デッキ7 パープルジャズバー



その名も通り、紫色のジャズバー!またこちらも異空間、ムーディーな雰囲気が漂います。ハイバック、流線型のソファはコスタネオロマンチカ でもお目にかかったような?イタリアンチックなインテリア。

デッキ7 スポーツバー&ボウリング


パープルジャズバーから左舷に続くスポーツバーと店内にあるボウリングレーン。船内にいながらボウリング!乗船したらトライしてみたいです。

デッキ7 レスプレッソコーヒーバー



デッキ7 ピアノバー


後半は「見学」というより「素通り」に近い感じで、誘導のクルーも「harry!」でサササーっと通っただけになってしまいました。何フロアにわたって最初からこの調子なので「もう疲れた」というご婦人も…。

バー&ティーハウス




最後に、どこのデッキだったのか確認できませんでしたが、中国茶が楽しめるバーがありました。


色合いから装飾からthe中国という雰囲気のバーです。ショーケースに中国茶が入っていたのが珍しい感じでした。

MSCスプレンディダの船上見学会感想

13万トン級のクルーズ船を30分で見学するというのはかなり無謀でした。普段歩き慣れている私たちでも相当疲れました。一番最初に集まったラウンジに戻ってコーヒーとお水をいただくことが出来ました。

関連記事:MSCスプレンディダのコーヒーとお水

見学時間の変更

当日予定されていた見学時間は12-15時となっていて、その時間内に主催旅行社からのMSCスプレンディダのこれからのツアーの紹介などがある説明会も含まれていましたが、当日乗船してみると見学者の下船は14時となりその急な時間変更のために、急足での見学になったと思います。

しかし、今までの経験上、船内見学会の時間の短縮は普通にありました。見学が行われる時間帯は、出港その日の何時間かの間なので変更・短縮などは仕方ないと思います。
むしろ予定されていた見学が実行されるだけもラッキー。船の寄港時間の変更や諸々の事情で突然見学実施がキャンセルになったことも今までありました。

見学は団体行動・遅刻厳禁

船上見学会は通常団体でまとまっての見学となるので、船内では一切自由に見てまわることはできません。特に、乗船する時、下船する時は集合して全員で行われるため、まず集合時間に遅れると他の人も遅刻者を待つこととなり迷惑をかけることになります。

遅刻は大厳禁、特に大黒ふ頭などセキュリティーの厳しく交通手段が限られている場所へは余裕を持って出かけることをお勧めします。今回は遅刻者がいたため、後発見学グループの人たちはその分見学時間をロスし残念でした。

船内見学を終えて

MSCスプレンディダは今年の秋、来年にもジャパネットたかたがチャータークルーズを行うなど日本の各港で見かけることの多い船の一つとなるかと思います。
乗船できるチャンスもあるのでは?という期待を持ち船上見学会に参加しました。まだ初就航から10年余りなので船内は綺麗で過ごしやすそうに感じましが、船内のトイレの場所はわかりにくかったです。

イタリア船ですが船内はあちこちの中国な雰囲気には驚きました。
何故なら、日本のツアーパンフレットも、各旅行社のサイトもその部分には触れていなかったからです。そのことはさておいても、MSCスプレンディダの船情報って物凄く少く、日本語サイトもかなり情報不足を感じました。サイトのデッキプランやレストランなど一部写真も違うし、表記も抜けていてもう少し情報をキチンを載せるべきだと思いました。

MSCスプレンディダ デッキプラン

船内のレストランやバー他施設が「どういう特徴があってお勧めは何か」とか「カバーチャージがいくらなのか」とかは重要な情報だと思います。公式サイト、見学会、説明会でも一般客室より上級クラスであるヨットクラブの説明の方が丁寧だったのが残念でした。

また、船内見学も案内が説明が全部英語で雑過ぎを感じざるを得ませんでした。日本人の見学者なのに「何故英語?」と思ってしまいました。そして、いくら時間がなくても、わざわざ有料の船上見学会に来る人は乗船見込みのある人だと思うのです。せめて日本語(通訳クルーもいましたが、満足できるレベルではありませんでした。)での解説で余裕のある見学会をしてもらいたかった、と思いました。

個人的には不満足度が高かった見学会でしたが、実際に乗船したときのサービスや雰囲気はどう感じるかはわかりません。見学会が不慣れなだけだったのかもしれませんし…。

20,000円台のお試し乗船クルーズあり

お試しで乗船できるMSCスプレンディダの横浜発上海着の片道4日間クルーズがあるようです。4日間20,000円台〜とびっくりな価格!お試しで乗船してみて実体験してみるのもこの価格だったらいいのかもしれません。


  >>MSCスプレンディダ☆横浜発-上海着☆激安片道クルーズ>>ベストワンクルーズ 

クルーズ乗船記・旅行記をもっと読みたい☆旅行ブログ 船旅

Pocket