コスタネロマンチカに乗船した感想|良かった点・残念だった点は?

コスタネオロマンチカ乗船の感想

7日間コスタネオロマンチカに乗船してみて、私個人による個人的感想です。(あくまでも個人的感想です)

初めてのカジュアルクルーズ船。
「1泊約10,000円でリーズナブル!」というセールス文句に正直、乗船するまではかなり期待はしていませんでした。(ごめんなさい!)

しかし、日本発着船とあって、船内のほとんどは日本語表記があり、船内新聞も日本語。クルーもだいたい日本語で意思疎通はできました。
言葉の面ではストレスを感じずにクルーズを楽しむことができました。
客室も綺麗ですし、設備も不自由さも感じられず、お料理だって想像していたよりもずっとよかったです。

総じて「よかった」という感想は、何かに対してあるもの。
私の場合は1泊10,000円という基準からすると「よかった」という印象です。1泊10,000円で食事付き、エンターテイメント鑑賞付き、そして移動付きです。驚きの安さで居心地も悪くない!コスパがいいのは納得です。
これが1泊30,000円、50,000円だったら評価はまた違ってくるでしょう。

またカジュアル船ならではか、コスタネオロマンチカならではか?
全体的に自由な雰囲気もよかったと思います。ドレスコード指定があっても堂々デニム短パンにTシャツでダイニングで食事している方もいましたし、そもそもドレスコードを守っている人いたかなぁ?と思い出せないくらいです。

コスタネオロマンチカの良かった点・残念だった点


◉ここが「良かった!」

・船内は全体的に綺麗でモダン、メリハリがあるインテリアで船の個性を感じた。

・客室の浴室床がデッキ風になっていて滑りにくかった。

・サムサラスパビューティーの受付が日本人女性だったので細かいメニューの相談ができた。(偶然だったかもしれませんが…)

・チーズやハム類が美味しかった。

・ヴェローナワイン&チーズバーでワインやシャンパンがゆっくり楽しめた。

関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(34):5日目ヴェローナワイン&チーズバーでワインを楽しむ|入港予定時間のアナウンスなき変更!|船内足止めライフ-11


◉ここが「残念だった…」

・サムサラスパの1日利用料39ドルは高い
タラソテラピープールとサウナ数種類、一日何度も利用OKでしたが、このエリアが全体的に寒く、濡れた水着でウロウロして冷えました。濡れた水着を再度着用してまでまた行きたいとは思えませんでした。

・ミネラルウォーターが高い
これは今年の4月からのコスタネオロマンチカクルーズは飲み物付きになるので別途購入しなくて済むのでいいでしょう。

・連絡や意思疎通が少し弱かった
台風で足止めなどイレギュラーの出来事の対応で入港時間の連絡やオンボードクレジットの件など徹底していない部分があって残念でした。次回はおそらく大丈夫、でしょう!
関連記事:コスタネオロマンチカ乗船記(43):オンボードクレジットが付与されなかった残念だった件|最終清算書をよく確認!

・日中の船内プログラムが少ない
毎日決まった時間に同じ時間にアクテヴィティがあるのも安定して悪くはないとは思いますが、今回のように船内で過ごす時間が多い場合はメリハリのあるアクテヴィティメニューが盛り込まれるとよかったのでは?と思いました。

・テーブル調味料の充実度が低い
ブッフェレストランのジャルディーノでは、テーブルに醤油やラー油がテーブルにあるけれど、ソースやケチャップなども置いて欲しかった。
パンケーキが出ているのにメープルシロップがあったりなかったりとか
フレンチフライやスクランブルエッグが出ているときにケチャップがあったりなかったり…とかが残念に感じました。

2017年9月に乗船した時のことで、今現在そして4月からのクルーズではさらにいい方向で変化しているかと思いますので参考までに読んでいただけたら幸いです。

 

Pocket